メジャー挑戦

坂本勇人 メジャー挑戦の可能性は?? FA宣言はある??

 

メジャー挑戦はあるのか!?

 

ジャイアンツの顔、

 

坂本勇人

 

近年の活躍ぶりは目を見張るものがある。

 

現在日本プロ野球を代表する選手となった坂本選手は、

 

将来的なメジャー挑戦、FAなど今後の動向がきになるところ。

 

今回は読売ジャイアンツの坂本勇人選手をPICKUP

 

坂本勇人選手のWIki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/n9Z64zKkukEU3Wcz9

名前 坂本勇人(さかもと はやと)

出身 大阪府伊丹市

生年月日 1988年12月14日(30歳)

身長 186cm

体重 83kg

ポジション 遊撃手

坂本勇人選手 メジャー挑戦は!? FA宣言はある ??

 

今や、球界最高のショートに成長した坂本勇人選手。メジャー挑戦はあるのでしょうか。

 

https://images.app.goo.gl/z9yHVGRXyFFaKBjp8

 

坂本選手自身、メジャーリーグへ挑戦する意思は現時点ではないのだろうか。

 

それとも今後も巨人でプレーを続けていくのでしょうか。

 

近年の活躍ぶりにより、本当に球界を代表する強打者に成長した坂本選手の選手としての評価は高いものになっている。

 

 

スポンサーリンク
 

 

近年好成績を残している坂本選手。

 

2016年に打率.344をマークし、初の首位打者。そして昨シーズンも打率.345をマークするなど、

 

選手として格段と飛躍をとげ、球界屈指の打撃力を身につけた。

 

気になるのが球界最高選手の一人に成長した坂本選手のメジャーへの興味。

 

https://images.app.goo.gl/2JUoDu6RGk3wVzMa8

WBCでのメジャーの選手と真剣勝負、アメリカのスタジアムでのプレーなどにより、考えが代わり、さらなる成長を求めて、

最高峰のリーグ、メジャーへの想いを抱く可能性はあるが・・

スポンサーリンク
 

しかし現実的な問題として坂本選手のポジションはショート。

 

https://images.app.goo.gl/vb7sfT6AWdDkTVAC9

メジャーリーグのショートは抜群の身体能力に優れたプレーヤーが多く、日本人離れした身体能力を持ったバケモノ達が潜めく激戦区。

 

 

過去にそんな環境へ日本最高のショートも挑戦したが、苦戦を強いられた。

 

https://images.app.goo.gl/D7z3aoVU3bZv75Vd8

球界最高の身体能力を誇っていた松井稼頭央選手すらもメジャーのショートでは期待どおりの活躍でできなかったほどだ。

松井稼頭央 メジャー時代の成績は?? 大きかったメジャーの壁

 

イチローさんと松井秀喜さんが日本人野手への評価を作った。

 

そのおかげもあり日本人選手への評価が上がり、移籍の際の年俸や契約金が高騰。

 

しかしその後の日本人野手がメジャーに挑戦して、ことごとく実力を発揮できず。

スポンサーリンク
 

特に良い待遇を受けた選手が活躍が全くできなかったことが評価を下げる原因に。

 

福留孝介

 

https://images.app.goo.gl/YV9N7eWTtxyNRHCY8

 FAでカブスに大型契約でカブスに移籍するも、毎年シーズン開幕から1ヶ月は大活躍するも、その後はなかなか活躍ができず。

 

西岡剛

 

https://images.app.goo.gl/jsYJNdMvxPsx4wRZ8

メジャー移籍前年に首位打者、200安打、MVPを獲得しメジャー挑戦。しかし怪我もあり、全く活躍できず。

 

問題であったのが、3年契約を2年で打ち切り、日本へ復帰は印象は悪かった。

 

日本人野手への評価はガタ下がり。現在は日本人野手は活躍は期待されていない。

 

現在は大谷翔平選手がメジャーで二刀流として大活躍しているが、彼は例外。

 

現在は日本人野手はメジャーリーグにはいない。

 

坂本選手は松井稼頭央氏とはタイプは違いますが、坂本選手が違うアプローチで勝負すれば活躍できる可能性もあるが、現実的にはメジャーでショートを務めるのは至難の技だ。

 

個人的には坂本勇人選手のメジャーでプレーするのは見てみたい。

 

坂本勇人選手は松井秀喜氏のアドバイスもあり、打撃改造に成功。2016年には初の首位打者を獲得するなど、自身の打撃を確固たるものした。

 

その後開催されたWBCではしっかり結果を残し、

 

https://images.app.goo.gl/gBqcuKo4dddvh8Do9

 

今シーズン、メジャーリーグが日本開幕戦のため、来日したメジャーチームトのオープン戦でも一人格の違いを見せつける活躍を見せた坂本選手。

 

その活躍にはメジャーリーガー達からも驚くほどのものであった。

 

スポンサーリンク
 

現在の坂本選手がメジャーの舞台でどこまで通用するか見てみたいものだ。

 

https://images.app.goo.gl/2j4kxFRhHhNrmwtU7

日本人外野手は、イチローさんや松井秀喜氏、そして青木宣親選手など実績は残してきた。しかし日本人内野手への評価はないに等しい。

 

 

覚醒した坂本選手が日本人内野手への定評かを覆してもらいたいが・・・・。

 

しかし確かな存在へと成長した坂本選手だが、現実的にはメジャー挑戦が低いだろう。

 

FA宣言で他球団への移籍の可能性も低いと言えるだろう。

 

ジャイアンツと複数年契約を結んでいることもあるし、ジャイアンツでの環境、待遇面を考慮すれば、他球団への移籍は現実的ではない。

 

 

坂本選手はこのままジャイアンツ一筋だろう。

 

https://images.app.goo.gl/DC7q56g9kdgxHiJV8

このままジャイアンツでプレー続け、現在30歳である坂本選手は現時点で1700を超える安打を放っており、

来年の2020年には2000本安打を最年少で達成する可能性もあり、そして怪我などなく順調に行けば3000本安打達成も見えてくる。

スポンサーリンク
 

張本氏の持つ日本プロ野球最多安打更新も夢ではないが、

 

メジャーでプレーする坂本選手を見てみたい気もする・・・・。

 

スポンサーリンク

坂本勇人選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ジャイアンツの顔にまで成長した坂本勇人選手。

 

メジャー挑戦する姿を見てみたいところではあるが、

 

近年は日本で素晴らしい打力を見せているだけに、

 

現実的にはジャイアンツで現役生活を終えるか・・・

 

坂本選手の今後の動向に注目していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です