イチロー 日本開幕戦後、引退!? GMも明言!? 現役続行の可能性は??




唯一無二。

彼は日本の野球史上、そして野球の本場、

アメリカメジャーリーグでも歴史に名を刻む。

レジェンドは現役26年目を迎え、

未だに現役を続けるスーパースター。

彼こそ日本のスポーツ選手のトップにたつ。

本物のスーパースター。

イチロー。

日本人なら彼の名を知らない人はいない。国民的スター。

イチロー選手は今シーズン再びスタジアムに戻ってくる。

昨年、フロント入りし練習続けてきたイチロー選手は

先日、マリナーズとマイナー契約を結んだ。

マリナーズは、今シーズン日本で開幕戦を迎える。

レジェンドが日本のグランドに帰ってくる。

日本で彼の勇姿を見るのが最後かもしれない。

今回は日本のスーパスター、イチロー選手をPICKUP

イチロー選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

名前 イチロー (本名 鈴木 一郎)Ichiro Suzuki

出身地 愛知県豊川市

生年月日 1973年10月23日 (45歳)

身長 180cm

体重 72kg

ポジション 外野手

イチロー選手の経歴・エピソード

スーパースター

Embed from Getty Images

イチロー選手の経歴についてはここで語る必要はないかなと笑。

皆さん、知ってるので笑。今回は抜粋しますね。

イチロー選手のことはレジェンドシリーズでオリックス時代、メジャー時代を分けて書きたいと思っています!!ので。よろしくお願いします^^笑。

も〜語ることが多すぎて笑、

何回かに分けないとめっちゃ記事長くなりそうなので笑。

何せ僕が野球を好きになったきっかけですので、ちょっと他の選手とは思い入れが違いまして笑。

今回は最近のことを中心に描かせて頂きますね。

イチロー選手という本物のスーパースター。

Embed from Getty Images

言わずと知れた何回も言います笑。

国民的スーパースター。

Embed from Getty Images

存在そのものがヤバイっす。

彼の全てが注目の的。

カリスマ。

Embed from Getty Images

野球として全てを兼ね備え、野球のずべての動きが美しさを誇る。

スポーツ選手を見て、美しさを感じるのは彼だけですよ、マジで笑。

しなやかな身体、しなやかなプレー、

立ち姿も全てにおいてかっこいい。

華やかで華麗なプレーで、圧倒的な成績を残し続けてきたトップアスリート。

野球の少年なら誰しもが憧れの存在。

そんなスーパースターにも引退が・・・・

イチロー選手がユニフォームを脱ぎ、

スタジアムから消えてしまう日が近づいていると思うと・・・

そんな日が本当に来るのでしょうか・・・

イチロー選手は昨シーズン、マリナーズ電撃復帰。今年はマイナー契約。

日本ではプレーするのは最後か

Embed from Getty Images

皆さん、ヤバイっすよ。開幕戦のチケット絶対ゲットしないと。

もうチケット販売始まっているのかな??

絶対いい席を取らないとですよ!!

突然、開幕戦チケット高騰しちゃいそうです。

でも値段は関係ありません。高騰してもいいっす笑。

今回を見逃したら、僕は一生後悔すると思うので。

予約開始日にはスマホの前で待ち構えています笑。

そんなイチロー選手は、マリナーズとマイナー契約を結びました。

もちろん現役続行を希望し、昨シーズンもロスターから外れても練習を継続。

昨シーズンはマリナーズ復帰がキャンプ後の3月で、チームへの合流も遅くなり、それに練習試合で頭部へのデッドボールや太ももの張りなど、

その影響からかプレーには精彩を欠き、調整不足を感じさせるなど、

開幕してスーパーキャッチを見せるなど存在感を示したが、

Embed from Getty Images

その後調子が上がらずシーズン序盤にロスターから外れてしまった。

イチロー選手はやはり衰えている!?

今シーズン復帰に向けて、準備してきたと思うが。

やはりそのプレーには全盛期比べると衰えを感じる。

Embed from Getty Images

まあ全盛期が凄すぎるのでね・・・・

しかし未だに動きは軽快で華麗さも健在だが、ここ数年は速球への対応が悪さを感じる。

ストレートに差し込まれる場面が目立ち、全盛期はなかなか三振しなかったのですが、ここ数年は振り遅れての空振りが目立つ。

身体的な衰えは感じさせないが、やはり目。動体視力の衰えが大きいのではないか

2011年シーズンを最後に3割は打っておらず、成績は下降気味。

やはり圧倒的なパフォーマンスで圧倒的な成績を残してきたレジェンドなだけに、普通の成績を見ると寂しさを覚える。

バッティングは生き物という表現されているが、やはり一度狂うと修正するのが難しい。スランプになり、復活した選手って少ない。

比較するのは難しいですが、現役時代ファイターズ、そしてジャイアンツで大活躍した日本屈指の強打者、MVPを2度獲得するなどした小笠原道大氏も長年に渡り、3割、30本台の好成績を残し続けていたが、翌年から打撃不振に陥り、その後も復活できず引退していった例もある。

バッティングが一度狂うと復活を遂げた選手は本当に稀。それはイチロー選手もしかりで。

イチロー選手も2011年以降はなかなか自分の打撃を取り戻すことができていない。特にここ最近が昔に比べて迷いが見え、打席での険しい表情が増えた。

Embed from Getty Images

イチロー選手はバッティングを極め、バッティングの完成形を目指していたはず。しかしイチロー選手自身、残酷なことにバッティングには答えがない。と語っており、ストイック野球と向き合ったイチロー選手だからこそ感じ取れること。

それだけ野球は奥深いスポーツなのかもしれない。

だからその奥深さに魅了されているからこそ、未だにストイック野球と向き合い続けているのだろう。

イチロー選手は開幕戦後もプレー!? GMも明言か!?

野球の研究者でいたいと話すイチロー選手。

Embed from Getty Images

ストイックに真摯に取り組む。未だにパフォーマンスが上がっているという。

昨シーズンは日々のストイックなトレーニングもあり、打撃練習でより飛距離が今まで一番の当たりを打つことができた語っている。

Embed from Getty Images

昨年ロスターを外れ際に、イチロー選手はまだ重点的に鍛えたことのない箇所である股関節の部分を鍛え上がることでまだまだパフォーマンス向上するかもしれないと語っており、ロスターから外れたことでトレーニングに集中する機会を得たイチロー選手。
この期間の間に新たなる発見や進化に繋がっているかもしれない。

その徹底したトレーニングにより、本当に身体的な衰えはないのかもしれない。確かに45歳とは思えない身軽さ、しなやかなとスイング未だに美しいを保っている。

正直、開幕戦後、ロースターから外れてることが予想され、その華麗なスイングを日本の地で見るのは最後かもしれない。

周囲はイチロー選手を戦力とて計算していない。やはり年齢、ここ最近の成績を考えてると致し方ないが、まだまだ行けると信じたい。

マリナーズGMも開幕戦のロースタ入りを明言しており、しかしGMは2試合で7安打すればというような表現で語っているのが気になる。その後の可能性は低いと考えているかもしれない。正直、その時にならないと分かたないということだろう。

しかしパフォーマンス次第ではその後もロースター入りもあると了承しているだけに、どんなパフォーマンスをみせてくれるのか注目。

マリナーズにとってイチロー選手は大切な存在。

Embed from Getty Images

ロスターから外れても、マリナーズはイチロー選手を手放すことはないはず。

どのような展開になるのだろうか。

イチロー選手の今季シーズンに関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

イチロー選手は最低50歳まで現役と語っているが、

日本でプレーするのは今回の開幕戦で最後の勇姿になるかもしれない。

彼がユニフォームを脱ぐことは考えたくない。

スーパースター、イチロー選手。

Embed from Getty Images

まだ終わらない・・・いや、終わるわけがない。

私たちは信じている。また輝くことを。

イチロー 現在は!? 現役引退後は!? 復帰の可能性は??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする