ジダンは伝説的天才!! 現役時代の凄さやプレースタイルをPICKUP!!




フランス史上最高の選手のプレースタイルは??

ジネディーヌ・ジダン

現役時代、ピッチを華麗に舞い、

プレーの凄さで別格の存在。

ファンのみならず、選手すら魅了した最高のファンタジスタ。

今回はジダン氏の現役時代の凄さや活躍ぶり、プレースタイルをPICKUP!!

ジネディーヌ・ジダンのWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/gogwnbbLpq8Ci7JTA

名前 ジネディーヌ・ジダン (Zinedine Yazid Zidane)

出身地 フランス・マルセイユ

生年月日 1972年6月27日(47歳)

身長 185cm

体重 80kg

ポジション MF

ジダンは伝説的天才!! 現役時代の凄さやプレースタイルをPICKUP!!

https://images.app.goo.gl/11HiEPZUQHWFMRpM7

現役時代は伝説的選手。

ジネディーヌ・ジダン

現在はレアルマドリードの監督を務め、

UEFA チャンピオンズリーグ3連覇を達成するなど、

世界最高のクラブでの監督として素晴らしい実績を誇るジダン氏。
そんなジダン氏の現役時代の凄さをご存知の方も多いでのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ジダン氏はプレーヤー時代、史上最高の選手と称され、

彼がプレーしていた時代、1990年代から2000年代は、

https://images.app.goo.gl/T8rDfG1GyC6ZCN2V7

まさに時代の象徴。

ジダン氏の華麗なプレーに、全てのプレーが圧倒的。

そのプレーには誰もが魅了されていた。

今回は伝説的プレーヤー、ジダン氏の現役時代の凄さや、

プレースタイルをPICKUPしていきましょう。

ジダン氏は現役時代どんなプレースタイル??

https://images.app.goo.gl/zgsPTELH7bNRfRVKA

ジダンの現役時代の凄さは、卓越したボールテクニックと抜群すぎる攻撃センス。

細やかで繊細なタッチ、

どんなボールでも扱うことができるトラップは群を抜いて優れており、

両足でも自在に操る優れてたテクニシャン。

ジダン氏の卓越した足元のテクニックは、

どちらが利き足なのかわからないトラップの凄さ、

ボールへのファーストタッチ、アプローチはとにかく柔らかい。

https://images.app.goo.gl/jwRSRuDYn81Biz487

そのトラップにはため息が出るほどうまさを誇る。

卓越したスキルを活かし、相手を切り裂くドリブル。

ジダンのドリブルは高身長ながら軸がしっかりしており、

https://images.app.goo.gl/crazJ9RH4tojPa9D8

常に体の近い位置にボールを扱うことができ、特にボールの持ち方がいい。

テクニックをふんだんに使ったドリブルではなく、スピード、アジリティーの部分は優れてはなかったが

ボールの持ち方や間合いで良さ、相手選手との駆け引きのうまさ、ボールをキープする力、

相手選手が踏み込めない、ドリブルの間合いは良さで、

ジダン氏の最高の武器であり、凄さの一つ。

https://images.app.goo.gl/uHq73fkdC6D6WFxa8

一瞬の判断力や洞察力も秀でており、ドリブルはジダン氏の最高の武器。

ジダンのプレースタイルはドリブルだけではなく、最高のゲームメーカーでもある。

最高のゲームメイク力を発揮し、試合状況での判断力や状況は握力を長けており、

スポンサーリンク

ボールを運びながら、試合をコントロールする最高の司令塔だ。

https://images.app.goo.gl/KDzHFdFdQPbUH8uB8
展開力も群を抜いており、味方のゴールを演出する性格無比なパスも一級品。

そして抜群の決定力を誇り、両足で自在に強烈なミドルシュートを放ち、

そのシュート精度も凄さの一つ。特にダイレクトでのシュートは絶品。

あらゆる状況でのシュート対応力、ミドル、ダイレクト、ボレーシュートと、

どんな状況でも精度の高いシュートを放ち、

Embed from Getty Images

攻撃の引き出しの多さは選手として最高のクラス。

そのシュートには威力、強さ、精度を誇り、ドリブル、パス、そしてシュート、

攻撃のすべての要素がトップレベルにある。

それは完璧なまでに。

ジダン氏の現役時代は、最高で最強のOMF

https://images.app.goo.gl/Zr9tcHv7Fhp5dvWq9

優れたテクニックと攻撃を作り出し、最高の演出をする芸術的アーティスト。

ジダンのプレーの中で代名詞とされる、

マルセイユ・ルーレット。

秀でたボールテクニックで、相手選手を華麗に抜き去るその姿は、

ピッチ上の芸術家のように美しい。

https://images.app.goo.gl/Uu4AL6VRZzhxSFRc7

背番号10番の象徴のようなプレーヤーだ。

現在のサッカー界はフィジカル重視のため、テクニカルな10番タイプは減りつつあるのは寂しいものだが、

ジダン氏も、王道の10番タイプが少なくなってきているのは寂しい、と語っており、

ジダン氏は現役時代は美しいサッカーを表現することを目指していた。

Embed from Getty Images

創造性溢れたテクニックで、ボールを持つだけで違いを生み出し、

そしてテクニック、試合を構成する展開力、高い戦術理解力、どれもとっても一級品。

スタジアムのすべてを魅了する。

見た目はダンディーであるが、そのプレーの凄さは華麗で上質で上品。

本当に攻撃の全ての要素を兼ね備え、全て活かすことができる。

まさに高級ワインのような味わい深いプレーで、一瞬で虜にしてしまう。

まさにファンタジスタ。

Embed from Getty Images

ジダン氏は唯一無二の存在であり、最強。

さらにそのテクニックを最大限に活かすことができるのは、

優れたフィジカルの強さも兼ね備えていたから。

Embed from Getty Images

当時のジダンは世界最高の選手。

そんな選手を抑えようと相手チームは早いプレスや激しいタックルで潰しにかかるが、そんな激しいマークにも負けないフィジカル、競り合いに負けない強さを持っており、

スポンサーリンク

優れたボディーバランスを誇っていた。

https://images.app.goo.gl/s8sgFRcsSChQTrCK9

 競り合いで倒れたり、フィジカルコンタクトで負ける場面は現役時代は少なく、

それは優れたフィジカルを持っていたこそ卓越したテクニックを発揮できていた。

優れたフィジカルとボティーバランスもジダン氏の凄さの一つだろう。

そんなジダン氏は、現在は監督として数々の栄光をつかんでいるが、

プレーヤーとしての栄光の日々は圧倒的なキャリアであるのは言うまでもない。

Embed from Getty Images

フランスが生んだ伝説的天才は、

フランスルーグカンヌで16歳でプロ契約を果たし、

持ち味の卓越したテクニック、異次元のサッカーセンスで徐々に頭角を現し、

その後フランス国内のボルドーへ移籍。

そして、ジダン氏が世界的なスタープレーヤーの地位を確立したのが、

1996年のセリエAの名門、ユベントスへの移籍。

https://images.app.goo.gl/taSc7rT6xtzrLhJ77

当時世界最高のリーグであったセリエA。当時のサッカースタイルが徐々に運動量やフィジカル要素が強くなりつつある時代であり、
特にセリエAはディフェンシブでフィジカル要素が強いリーグ。

ジダン氏は世界最高峰のリーグで、それまで培ってきたテクニックだけではなく、

積極的にフィジカルトレーニングにより、身体的な強さを手に入れたことが、

選手としてさらなる飛躍に繋がっており、プレーヤーとして凄さが増し、
格を上げたユベントス時代。

https://images.app.goo.gl/aSmVKdkk6ooNG43k6

もともと守備的なMFであったジダン氏はユーベではトップ下としてプレー。

ユベントスでは当時のイタリア代表のデルピエロらとともに、

ユベンストで優勝に2回など、素晴らしい実績を積み上げ、

ユーベでの黄金時代の一時代を築いた。

そしてジダン氏の凄さの一つが、とにかく大舞台に強さだ。

https://images.app.goo.gl/crazJ9RH4tojPa9D8

ジダン氏は1998年のフランスで開催されたワールドカップでは見事な活躍ぶり。

決勝、ブラジル相手にヘッドで2ゴールを決め、

https://images.app.goo.gl/yWAKcx1n4d3hGdGPA

フランスのワールドカップ初優勝に貢献。

スポンサーリンク

その活躍でFIFA最優秀選手やバロンドロールなど、

世界最高の選手の一人に称されるほどに。

そして2001年に移籍したレアル・マドリードでは、

今も語り継がれるチャンピオンズリーグ決勝での伝説的ボレー。

https://images.app.goo.gl/Wbws5KMr7Mf8QKaV7

ジダン氏の代名詞とも言えるボレー。

ヨーロッパの最高のクラブを決める最高の舞台での華麗なプレーは、

ジダン氏を語る上は忘れることができないほど、サッカー史に残る伝説的名場面である。

その後もレアル、そしてフランス代表として数々の栄光、

FIFA最優秀選手賞を3度も受賞するなど、

輝かしいキャリアを歩んだ現役時代。

ジダン氏の現役時代はとにかく凄かった。現在では誰にあたるだろうか??

現在のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドやメッシのような存在であろうか。

ロナウドやメッシはモダンなスタイルのサッカー選手であり、

現代のサッカー顔の時代の象徴。

ジダン氏も当時は時代の象徴であり、

現代ではファンタジスタタイプの選手は少なくなったが、

当時はファンタジスタという言葉があったように、

サッカー界のトレンドは個性豊かなテクニカくな選手が多く、テクニカルな時代。

そんなテクニカルな要素が強かった時代でも突出した存在であり、

華麗なプレーで試合を演出するピッチ上の主役。

https://images.app.goo.gl/Bzorisne56HGBC9N6

誰もがその華麗なプレーの凄さに、胸が踊ってものだ。

スポンサーリンク

それだけ偉大なプレーヤーだ。

そして現在はレアルの監督を務め、

監督としても、数々の栄光をつかんで煽り、

プレーヤー、そして監督としても最高のキャリアを歩んでいる。

Embed from Getty Images

ジダンという伝説的なプレーヤーでだった男は、

現在でも存在自体が偉大。

これからも語り継がれる伝説だ。

ジネディーヌ・ジダンに関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

現役時代、華麗なプレーでファンを魅了したジダン氏。

ユベントスやレアル・マドリード、そしてフランス代表としての

活躍した現役生活は本当に魅了された。

そのプレーの凄さは、今も語り継がれるファンタジスタ。

本当に素晴らしい選手であった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする