安田尚憲 ロッテ4番候補は今シーズンは一軍か!?高校時代の成績はすごい!? 憧れは松井秀喜




松井秀喜氏のような選手になりたい

そう語っていた1人の若者は着実に成長し、間違いなく日本の代表する選手に成長する。

同じ年のドラフトの目玉だった清宮幸太郎の方へスポットが行きがちだが、

清宮選手に負けない素質の持ち主。

派手さはないが、性格で野球に対する取り組み方も素晴らしさがある期待の選手。

ロッテマリーンズの安田尚憲選手。

数年後には千葉ロッテの主力として、いや4番として君臨しているだろう。

今回は将来が期待される千葉ロッテマリーンズ所属の安田尚憲選手をPICKUP。

安田尚憲選手のWiki的プロフィール

https://goo.gl/images/GNwieQ

名前 安田尚憲 (やすだ ひさのり)Hisanoei Yasuda

出身地 大阪府吹田市

生年月日1999年4月15日 (19歳)

身長 188cm

体重95kg

ポジション 三塁 (サード)

安田尚憲選手の経歴・エピソード

清宮選手より上!?

https://goo.gl/images/CdqzDF

安田選手は大阪の履正社高校出身。

高校時代はあの清宮耕太郎選手よりプロで活躍できると高い評価を下しているスカウトが最も多く、メジャーのスカウトたちも彼を高く評価していた。

プロのスカウトも注目した打撃はパワーに溢れている。高校通算65本塁打を誇り、そのホームラン数は安田選手の憧れでもある松井秀喜氏も超えている。これはすごいこと。

そんなパワフルな打撃でスカウトを唸らせた安田選手はドラフト会議では3球団が競合のち、千葉ロッテマリーンズ入団。

将来の千葉ロッテの主力として、侍ジャパンの主力としてこれから活躍される期待の若手だ。

安田尚憲選手の特徴・プレースタイル

将来の日本代表する強打者へ

https://goo.gl/images/iq3yjd

安田選手の打撃フォームは無駄がなくクセがなく、自然体なシンプルなフォームできれいなスイング軌道を誇る。スイングは豪快というより確実にコンパクトにボールにアジャストし捉えると言う印象だ。

 そんな安田選手にはプロ入り後すぐさま試練が待っていた。

当然プロの壁にぶち当たりなかなか快音が聞かれな日々が続き、

安田選手はプロ入り当初はプロのスピードに対応しようと考えていたのだろう。

それにより意識的にかもしれないが一年目の春季キャンプの時点では、バッティングフォームが小さくなってる印象だった。ちょっとグリップが低めになっていつも以上にコンパクトに。

それが彼の持ち味であるもともと持ってる良さ、懐の良さを消していたかなと、なんか中途半端になっていたのかもしれない感じでしたね。プロという環境に対応しようという意識がでもこれまで大事に積み重ねてきたものを崩していたのかもしれない。

自分が信じでやってきたこと、根本的なことを変えてはダメだと語っていた安田選手。

その野球に対する姿勢がすばらしい安田選手は素直に自分の現状を理解し、1軍でも通用で活躍するために何が必要かをわかっているはずだ。一1軍に昇格するのも時間の問題だろう。

昨年台湾で行われた若手主体の代表チームに選ばれた安田の打撃は非常にリラックスした構えで懐の深く、凄く良いフォームだと思った。それでもコンパクトなスイングでしっかりボールを捉えていた。

着実にその自分の課題を見つけて改善させている。これからの安田選手には期待ができると思う。

https://goo.gl/images/EeoYL6

高校時代は高校通算60分本塁打を記録していたことからあの日本を代表するレジェンド松井秀喜氏と比較されていたことがあったけど、正直タイプがちょっと違うように思う。

安田選手の憧れである松井秀喜氏氏。平成を代表する長距離砲としての象徴的存在。
パワーが注目の新人選手は背番号55番を与えられ、〇〇のゴジラというネーミングで呼ばれる。

松井秀喜氏の存在は偉大。松井秀喜氏に憧れを抱いている安田選手には松井秀喜氏のようなスケールの大きい存在へ成長欲しいですよね。

安田選手のスイングを見ていると将来的にはホームランバッターと言うよりは打率も残せる私のタイプになるのではないか

スイングはコンパクトでバットの扱いが柔らかいところもあるので高校生触れた清宮選手ほど豪快さはないが確実にボールを捉え、コースに逆らわずに打ち返すスタイルだ。

ホームラン王というより、将来の首位打者や打点王取れるような好打者に成長する。

https://goo.gl/images/yoVLQs

ホームランを40本打てるバッターではなくて、確実に330100打点を記録できるような選手になれるように期待したい。

安田尚憲選手は今季一軍は昇格なるか!?

今シーズンの一軍定着を目指す

https://goo.gl/images/X8omH3

今シーズン2年目を迎え、さらなる飛躍が期待される安田選手。

開幕一軍を目指し、その後しっかり見据えて練習に励んでいるだろう。

しかしまだまだその時は1軍レベルになく、しっかり二軍その実力をつけて着実に成長してほしい。

あのイチロー選手も3年目からレギュラーとして活躍しているから焦ることない。 

じっくり慌てず自分のスタイルを確立してほしい。控えめな性格の印象がするんで応援したくなる選手だ。

安田尚憲選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

将来は日本屈指の強打者へ成長が期待される安田選手。同世代には清宮幸太郎選手など将来球界を選手がたくさんいる。彼らの負けない活躍を。

安田選手の飛躍を期待して見守っていましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする