柳田悠岐 メジャー挑戦は!? FAで国内移籍の可能性も!?




メジャーリーグ挑戦か!?

圧倒的でスケールの大きい打者は過去存在しただろうか。

柳田悠岐。

そのパワーはメジャー選手たちも度胆を抜く。

野手として全てを兼ね備えたスラッガー。

メジャーも注目の存在。

今回は日本最強のスラッガー、柳田悠岐選手をPICK UP。

柳田悠岐選手のwiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/fbsFpSERquW68cBD6

名前 柳田悠岐 (やなぎた ゆうき) Yuki Yanagita

出身 広島県広島市安佐南区

生年月日 1988年10月9日(30歳)

身長 188cm

体重 92kg

ポジション 外野手

柳田悠岐選手のメジャー挑戦は!?

メジャーリーガーも注目の存在

今や、日本プロ野球最高の打者に成長した柳田悠岐選手。

その実力は、野球の本場、メジャーリーグからの注目される存在にまで。

そんな日本が誇る強打者はメジャーリーグへの挑戦があるのだろうか。

柳田選手はメジャーリーグへの憧れをもっており、

彼自身幼い頃にはメジャリーグ史上最高打者でもあるバリー・ボンズ選手に憧れていたと語っており、大学時代は安芸のボンズと呼ばれていたとのこと。

さらに大学時代の活躍ぶりにメジャーリーグの球団からのスカウトが来ていたとのことだ。

それだけ、大学時代は規格外の存在。

今や、球界屈指の強打者だ。

そんな柳田選手が、メジャーの一躍、注目が集まったのは2014年に開催された日米野球。

豪快で規格外の打球を放つ柳田選手にメジャー選手にも衝撃を与える。

当時対戦したメジャーでもMVPを受賞したこともあるジャスティン・モウノー選手はトランクケースに入れて連れて帰りたいと語っているなど絶賛の嵐。

正直、メジャーでの日本人野手の評価は低い。

しかし柳田選手は別格という評価をするメジャースカウトもいるほど。

日本では首位打者、MVP、そしてトリプルスリーを受賞など、

先日行われた日米野球でもメジャー相手に2本塁打を放つなど圧倒的な存在感を発揮。

着実に成長している柳田選手はメジャーのスカウトの中でもナンバーワン日本人野手で注目銘柄である。

ニューヨークポストが毎年恒例になっているメジャーでもっと興味深い50人という特集で、柳田選手はなんと17位に入る異例の高評価を得ている。

メジャー球団に所属していない選手の選出は異例。

やはり昨年の日米野球の活躍ぶりが印象的で、来日したメジャーリーガーたちから、

彼は本物だとも大絶賛されており、日本最高打者のメジャーでも評価の高さを伺える。

柳田選手はポスティングシステムでのメジャー挑戦を球団側に伝えているとのことだが、しかしながら、ソフトバンクはポスティングでのメジャーを移籍を認めていない。

もしメジャー挑戦となると早くても契約が切れる2020年オフと言われている。

先日の行われたトークイベントで、メジャ〜には挑戦しないのですか?との問いに、年齢的ま理由をあげ、やんわり否定的なコメントしていましたね。まあこれは表向きで本心ではないでしょう。

挑戦するとなった時の年齢は32歳。

しかしメジャースカウトたちは彼の並外れたフィジカルとそのポテンシャルはさらに成長していると捉えられ、33際での挑戦になっても問題ないと考える意見もある。

この観点からは、2020年になった時の柳田選手の立ち位置と気持ちだろう。

その時にメジャーリーグへの想い次第か。

さらに成長してスケールの大き打者になったメジャーリーグへ挑戦して欲しいのが本音だ。彼がメジャーでプレーする姿を正直見てみたい。

今シーズンの成績で来期の年俸は5億7000万円に。

現在日本最高選手と言ってもいい柳田選手はこのままの確実に成績を残し続ければ、10億円突破するだろう。
正直それくらいもらっても不思議じゃないくらいの存在まで登りつめたといってもいい。

さらにスケールの大きい選手になるだろう。

日本プロ野球史上初の10億円プレーヤーは柳田選手。あなたですよ。

だが、メジャーリーグ挑戦する姿をぜひ!!。

期待している。

柳田選手のFAで国内移籍の可能性は??

柳田選手は日本最高の選手。

今シーズンも異次元の成績を残すのではないかと期待が高まる。

メジャーリーグへ挑戦するのではないかと噂されているが、

FAで国内移籍の可能性はあるのだろうか。

幼い頃から広島東洋カープファンでも知られる柳田選手。

カープ愛を語っており、あっさり地元広島に移籍する展開も面白いが、

FA宣言すれば、争奪戦必須か。

ジャイアンツなど金満球団ではあるが、現実的にジャイアンツ移籍はない。

これまでのホークス、王会長への恩、高騰している年俸を考えれば、国内の場合はホークス残留が暫定路線だろう。

https://images.app.goo.gl/59ZYiaw9T2zBtTq38

メジャー挑戦かホークス残留、どちらかになるだろう。

柳田選手のFA宣言した際は注目してしてしましょう。

柳田悠岐選手はメジャー注目の日本最高打者!!

日本最高の選手。

現在、常勝軍団ホークスの主砲として、そして、

日本プロ野球のトップに立つ日本最強打者とも呼び声高い柳田悠岐選手。

ここ数年の成績は凄まじいものがあり、毎年コンスタントにハイレベルな成績をマークしている。

柳田選手のフルスイングから放たれるホームランは脅威。

もう異次元の打球と言ってもいいくらい。

打ち損じてコスったからのような打球でもグングン舞い上がりスタンドに消える。打たれたピッチャーたちが首を傾げる姿を何度見たことか。

それだけ柳田選手のホームランは異次元のクオリティーを誇る。

その豪快なスイングで2014年には34本、

そして2017年から2年連続30本以上を放っているスラッガー。

しかし、柳田選手はホームランが注目されるが、それだけではない。

コース打ち分けるバットコントロールも魅力。

高校時代の監督によれば、当時からバットコントロールには定評があったそうだ。

その当時のスタイルにトレーニングに励みパワーがついて現在のスタイルに。

フルスイングが持ち味で、フルスイングは無茶振りのようなイメージをあるが、柳田選手のスイングは甘い球の逃さず仕留める能力はその持ち前のバットコントールから来るものであろう。

パワーばかりに目がいくが近年の成績を見ていると高打率を残せるにも頷ける。

そして何と言っても規格外のパワー、ホームランは柳田選手の代名詞。

打った瞬間ホームランとわかる驚異的な飛距離を誇る。

その並外れたパワーは球界屈指。

球界屈指の飛距離を誇るでどこまでも飛んでいく


柳田選手はパワーだけではない。何と言っても四球の多さ。

選球眼の良さでしっかりボールを見極めて仕留める。あるいはボール球を選んでフォアボールを選ぶ。当然警戒されての四球も多いのも特徴だ。

その出塁律の高さからも現役最高打者っと言ってもいいだろう。

まだまだ伸び代を感じる。柳田選手は打率.350、ホームラン50本、100打点、50盗塁を期待させるほどのほどのポテンシャルの持ち主。

日本最高打者にメジャーが注目しないわけがない。

柳田悠岐選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

日本史上最高最強打者へとなった柳田悠岐選手。

やはり柳田選手には挑戦してもらいたいことがある。

メジャーリーグ挑戦だ。

メジャーリーグで豪快でえぐいホームランを。

そして柳田選手の今後の動向に注目だ。