野球

柳田悠岐 筋肉・パワーは規格外!! 球界屈指の超人!!

 

強靭な筋肉、身体は日本人離れ。

 

筋肉マン、ギータ。

 

今や日本最高の打者、球界の顔。

 

柳田悠岐

 

現在、日本プロ野球の看板選手となった男の持ち味、

 

規格外のホームランは強烈だ。

 

その規格外のホームランは鍛えられた筋肉から放たれる。

 

今回はソフトバンクホークスの柳田悠岐選手をPICKUP

 

柳田悠岐選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/1amFwyGftQM1HyDT9

名前 柳田悠岐 (やなぎた ゆうき) Yuki Yanagita

出身 広島県広島市安佐南区

生年月日 1988年10月9日(31歳)

身長 188cm

体重 92kg

ポジション 外野手

柳田悠岐選手 筋肉,パワーは規格外!! いつから??

 

 

現在、日本プロ野球最高の強打者に成長した柳田悠岐。

 

https://images.app.goo.gl/zj6Fa55QhfRq4AKj8

 

走攻守三拍子揃った球界のオールラウンダーはどの部門をとっても規格外。

 

柳田悠岐

 

身長188センチながら抜群の筋肉、脚力の持ち主、

 

そして柳田悠岐選手の持ち味といえば、規格外のパワー。

 

https://images.app.goo.gl/sxioSPfHw5i7Ri3v5

球界屈指の長打力を持ち、その飛距離は日本人離れ。

 

 

彼の強烈なスイングでとらえた打球は天高く舞い上がり、そのままスタンド上段へ消えていく。

 

驚異的な飛距離のホームランには圧倒され、野球は魅了されてしまう。

 

 

本当にとんでもないパワーの持ち主だ。

 

まさに超人、筋肉マンだ!!

 

https://images.app.goo.gl/THVbeerJCMCCWd9a8

 

身長188センチ、体重92キロと強靭な筋肉で抜群のポテンシャルは球界屈指の超人。

 

現在、日本プロ野球最高打者と言っても過言ではない。

 

スポンサーリンク
 

外国人並みのパワーの持つ柳田選手はいつこんなパワーを手に入れたのでしょうか。

 

筋肉マン、ギータはいかにして誕生したのだろうか。

 

https://images.app.goo.gl/yWG8Rm7kH5aod3UDA

 

それは高校時代まで遡る。

 

柳田悠岐選手は広島商業高校出身。

 

高校時代は今のようなパワーヒッターではなく、体格も細身で体重は60キロ台。

 

 

そんな柳田選手は、高校の部活が終了とともに、地元広島市内のトレーニングクラブに通ったことが転機。

 

それまで筋力トレーニングを行なっていなかった柳田選手。

 

柳田選手が通ったトレーニング施設は広島カープ、阪神タイガースで活躍した金本知憲氏、同じくカープ、タイガースで活躍した新井貴浩氏など、多くのスポーツ選手が通うスポーツクラブ。

 

https://images.app.goo.gl/tqghNE8dFvYhnAzw9

金本氏や新井氏はシーズンオフに強靭な筋肉作りを目指し、ハードなトレーニングを行なっていたのは有名な話ですね。

 

大学入学までの筋肉マンになるため、半年間週5日トレーニング施設に通い、

 

https://images.app.goo.gl/6eAc3cygZ62EJw6y9

ストイックに筋肉、身体を鍛え続け、この半年の間に見事パワーアップ。

 

体重も10キロアップに成功。

 

大学入学後もウエイトトレーニングに励み、ウエイトを続けたことにより大学4年間で20キロ体重増に成功し、見事強靭な筋肉、肉体を手に入れることに。

 

高校時代は68キロだった体重が大学入学時には78キロ、そして大学4年生になった時には90キロ近い体重になり、筋肉増量に成功し、鋼の鎧を手に入れていた。

 

 

そんな柳田選手は大学時代に才能を開花。

 

ゴリゴリ、筋肉マンになったギータは大学野球で大暴れ。

 

https://images.app.goo.gl/ERZ8XBzJ9bAomTi57

強靭な筋肉、パワーを手に入れた柳田選手は練習では面白いように場外ホームランを連発するように、試合でも驚異的なパワーで規格外のホームランを放つようになり、

 

スポンサーリンク
 

一躍プロ注目の選手と成長し、プロの世界へ。

 

その後の活躍は言うまでもない。

 

 

プロ入り後も、着実に成長。持ち味のパワーを武器に頭角を現し、

 

https://images.app.goo.gl/RNDsinwjAF1byCnC6

プロ野球の舞台でもその驚異的なパワーで瞬く間にブレイク。

 

 

トリプルスリーを達成するなど、今や球界最高の強打者だ。

 

https://images.app.goo.gl/H1MnSvH3KGLG2Fyq5

 

プロ入り後もウエイトトレーニングも継続。

 

https://images.app.goo.gl/h1rZC1YgLBab6VAB6

オフのトレーニングはウエイトのみならず、食事トレーニングも実施。

 

 

今年には超人糸井嘉男選手、オリックスの吉田正尚選手とトレーニングをするなど精力的に筋肉、身体を追い込んでいる。

 

筋肉3兄弟。と真ん中は今成ではないかw!!

 

https://images.app.goo.gl/wZ5DvyDEQHss8HJG6

炭水化物や糖分は摂取せず、タンパク質だけを摂取するトレニーングにより、強靭な筋肉を作り上げて、肉体を手に入れていることを目指しており、

 

毎年、シーズンを乗り切るためのエンジンを作り上げている。

 

https://images.app.goo.gl/FWnsFWQ5joCG8pG46

そのエンジンが規格外だ。柳田選手はアメ車のように排気量の大きいエンジンを積んでいるからこそ、一瞬で大きなパワーを生み出すことができるのだろう。

 

スポンサーリンク
 

しかし、気になるのが怪我の多さ。

 

毎年のようにけがで離脱している。アメ車のようだ。

 

https://images.app.goo.gl/FLLgPdj4btphfboe8

 

見た目は豪快でかっこよく、でかい。けどよく壊れる。そういう意味で柳田選手はひと昔目のアメ車のようだw

 

しかしここまで怪我が多いとなると、トレーニングだけではなく栄養面での肉体的に必要なものが足りていなかったりするのだろうか。

 

原因は定かではないが、柳田選手自身の怪我が多いことにセルフイメージにも影響が出てしまう。

 

怪我に意識が行き、怪我を恐れ、現在のような豪快さを消してしまうことにもなりかねない。

 

https://images.app.goo.gl/uzz53XbdTiePYJUF8

かっこいいがすぐ壊れてしまう。しかし、それはいい傾向ではない。

 

全力プレー、フルスイングが持ち味であるが、その影響が出てしまうのは、これから年齢が上がっていくことを考えれば、

 

https://images.app.goo.gl/GkFuq742RbL18gPF6

現在のトレーニングを見直すことも必要になるかもしれません。

 

球界最高の選手が毎年のように怪我をしてはメインデッシュがないようなもの。

 

https://images.app.goo.gl/WPE4saDZqeCzGeT4A

ご飯とお新香だけでは物足りないです。ギータさん。

 

素晴らしい肉体、強靭な筋肉の持ち主であるのはわかっている。

 

https://images.app.goo.gl/eUCRLwqJ9zvtVPpS6

柳田選手は30歳。まだまだ伸び代はあるはず。

 

球界に衝撃を与えたパワーの持ち主はまだ底知れぬポテンシャルに包まれている。

スポンサーリンク
 

ギータよ、あなたは球界の主役なんだ。

 

https://images.app.goo.gl/VCVC8rVmYh4f1y7x7

 

球界屈指の筋肉、怪我をしない身体を手に入れて、日本プロ野球で暴れまわって欲しい。

 

柳田悠岐無双時代を期待している。

 

スポンサーリンク

柳田悠岐選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

球界最高の選手、柳田悠岐。

 

規格外のパワーはストイックなトレーニングにより、

 

身につけたもの。

 

強靭な筋肉、肉体から強烈なスイングは彼の代名詞。

 

現在の姿は柳田選手の努力により、掴んだものなんですね。

 

これからも球界最高のパフォーマンスを期待して行きましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です