野球

斎藤佑樹 現在は?? 引退が近い!? 怪我の影響か!?

 

引退迫る

 

甲子園優勝投手の現在は??

 

このままいけば引退なのか。

 

斎藤佑樹。

 

甲子園優勝投手で高校野球界のスターであった彼は

 

現在もがいている。

 

今シーズン、活躍できなければヤバイかも。

 

彼に未来はあるのだろうか。

 

今回は今シーズンが正念場、引退が迫る斎藤佑樹選手をPICKUP。

 

斎藤佑樹選手のWiki的プロフィール

名前 斎藤佑樹 (さいとう ゆうき) Yuki Saito

出身地 群馬県太田市

生年月日1988年6月6日(30歳)

身長 176cm

体重 74kg

ポジション ピッチャー

斎藤佑樹 現在は?? 引退が近い!? 怪我の影響か!?

 

引退が迫っているのか・・・・

 

https://images.app.goo.gl/iKVVeJgWLy5QSsZU6

 

甲子園を制覇した男は現在、

 

もがいている。

 

斎藤佑樹

 

甲子園で伝説の再試合を制した優勝投手。そして甲子園の大スター。

スポンサーリンク
 

そんな彼の現在地、プロでの日々は厳しいものとなっている。

 

引退のふた文字が迫っている。

 

斎藤佑樹投手は、高校3年生時に甲子園を制覇し、

 

鳴り物入りで早稲田大学へ進学。

 

大学1年目からその存在をみせ、早稲田大学の黄金期を作るなど、高校だけじゃなく大学のスター選手としても活躍。

 

当時、大学時代の斎藤投手は入学当初はハンカチブームはまだまだ健在って感じでしたね。

 

甲子園優勝投手という肩書きで世間の注目の的。

 

正直、斎藤投手自身も、その状況に酔いしれていた。その状況がその後の野球人生において、野球選手としての立ち位置をわからなくさせてしまったのかもしれない。

 

当時のインタビューを聞いても、なんか演じてるって言うか斎藤佑樹を演じてるって感じでしたよね・・・・。

 

世間が作った斎藤佑樹を演じてる。

 

周りが彼を惑わさせてしまった。でもそれくらい華があったのも事実。その後、待ちに待ったプロ入り。世間はやはり彼のプロ入りをやっぱり注目。

 

斎藤投手は日本ハムファイターズにドラフト1位で入団。

 

エースナンバー18番を与えられ、その期待の高さはもちろん世間も注目。

 

しかしプロ入り後、彼の活躍した印象は1つもないって言うのが現状。

スポンサーリンク
 

12軍を行ったり来たり日々。

 

https://images.app.goo.gl/5x7SSCWdWahx4nXE9

高校時代の躍動感あるフォーム、体全体で投げていた斎藤選手はプロ入り当初からその影をひそめていた。

 

別人だった。

 

https://images.app.goo.gl/HrfPKn8ShqmdZEJA9

球のキレも悪い、腕も触れてない、斎藤自身も悩んでいたはず。

 

自分の思い通りのピッチングができない。

 

小手先のピッチングが続く日々。

 

https://images.app.goo.gl/WUXe2M1dmhBZ97qKA

 

抑えてたと思えば、次の登板では大量失点で打ち込まれる。

 

そういう印象がプロ入りからずっと続いてる。

 

昨年までの活躍では期待していた日本ハムも彼をかばい切れないところまで来てる状況。本当に苦しいプロ生活となっている。

 

何が原因なのだろうか。

 

スポンサーリンク

斎藤佑樹選手 怪我の影響で活躍できない!?

 

 

https://images.app.goo.gl/eRAPGRcsVbC21hfd6

 

斎藤選手はプロ入り後は苦しい日々を送っている。

 

高校時代は躍動感のある投球ができていたが、大学時代の怪我により思うような投球ができなくなったとのこと。

 

 

高校時代はほんとにすごかった。

 

https://images.app.goo.gl/D5nMhHb1tYkjC3zL8

独特で躍動感のフォームから繰り出すストレート、その投球には見るもの魅了していた。

 

しかし大学進学後に怪我。

 

大学2年生の時に股関節を痛めており、高校時代のようなダイナミックなフォームは崩れていった。

 

https://images.app.goo.gl/Cm7mRJmpFeXYSdj99

痛めて騙し騙し投球を続けていたことが原因なのだろうか。

 

 

まだ原因の1つとしてプロ3年目に右肩を負傷している。

 

一度怪我をすれば、修正していくことは至難の技。

 

もしかしたら大学時代からの小手先の投球が斎藤投手のプロ入り後の劣化してしまった要因なのだろうか。

 

小手先では大学レベルなら結果を残すことは出来ても、プロでは小手先なら通用しない。

 

プロ入り後、全く活躍できていないのが現状。

 

正直、斎藤佑樹って言う名前、ネームバリューでもっているって感じ。

 

斎藤佑樹投手自身、甲子園の優勝選手って言うプライドもあったかもしれない。

 

スポンサーリンク
 

その甲子園優勝投手の看板が、彼自身を見えなくしてしまったかな。

 

https://images.app.goo.gl/DEe3xCxGorehV1uYA

 

今シーズンは正念場だと思うが、現場厳しいのが現実だと思う。

 

 

何を改善させたら活躍できるってのもいまいち見えなくて伸びしろがあるように見えない。

 

斎藤投手自身も危機感はあるだろう。

 

 

現在の斎藤投手は全くの別人。現在の彼は高校の頃面影はない・・・

 

https://images.app.goo.gl/zFbzVWxdzRY7nwAg8

誰もが高校時代は良かったのになぁって言われる事は本人も辛いだろう、

 

 

斎藤投手からするとわかってんだよ!!っ感じですよね・・・・

 

でも高校時代のようなピッチができない、彼にとって高校時代は理想的なフォーム。

きっと本人も辛いんだと思う過去の栄光と比べられるし、周りも求めてしまうしね。

 

 

それだけすごいピッチャーだったし、高校時代は可能性に溢れていただけに寂しい気持ち。

 

でも全くプロになって活躍できてないけど、ニュースの話題になるって、やっぱりみんな期待してる証拠。

 

誰もが松坂大輔投手のように日本の代表するピッチャーになってると思ってたから

 

背水の陣で望んでいる2019年シーズン。

 

開幕から10試合 0勝2敗 防御率4.74

 

まだ開幕してからチャンスは与えられているものの、今シーズンも厳しい結果が続いている

 

 

今シーズンは本当に正念場であった。

 

https://images.app.goo.gl/28UvswhrurGZxSK56

 

まだチャンスはあった。しかし与えられたチャンスを活かすことができなかった。

 

もうシーズンは終盤。

 

踏みとどまって欲しいが・・・・。

 

しかし限界か。

 

引退のふた文字が現実になるのか・・・・・。

 

そうなれば、寂しい限り。

 

甲子園を沸かせた男にも時が迫っている。

 

スポンサーリンク

斎藤佑樹選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

甲子園のスター選手、斎藤佑樹。

 

このまま引退していくのだろうか。

 

本当に踏みとどまって欲しい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です