サッカー

ヴィニシウス レアル期待FWの評価やプレースタイルをPICKUP!!

 

レアル期待FWのプレースタイルは??

 

ヴィニシウス・ジュニオール

 

王国ブラジルから登場した新たな至宝。

 

18歳の新星はこれからのサッカー界のスター候補。

 

今回はヴィニシウスジュニオール選手の評価やプレースタイルをPICKUP!!

 

ヴィニシウス・ジュニオール選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/CTYmUQobwEUQFeyDA

名前 ヴィニシウス・ジュニオール Vinícius José Paixão de Oliveira Júnior

出身地 ブラジル・サンゴンサロ

生年月日 2000年7月12日( 19歳)

身長 177cm

身長 62kg

ポジション FW(フォワード)・WG(ウィング)

ヴィニシウス レアル期待FWの評価やプレースタイルをPICKUP!!

 

https://images.app.goo.gl/yhK5RZQMRjSuwkuR8

 

レアル期待の若手、

 

昨年、入団した若きブラジルが誇るテクニシャン

 

ヴィニシウス・ジュニオール

 

レアル・マドリードという世界最高のクラブで輝きを放ち、

 

そして、飛び級でブラジル代表へ選出された

 

ブラジル期待の新星だ。

 

スピードとテクニックを生かしたレアル期待のアタッカー。

 

今年、レアルに入団した久保建英選手とともに、レアル・マドリードという世界最高のクラブで新たな黄金時代を築く存在なれるか。
スポンサーリンク

 

今回はブラジル代表でレアル所属のヴィニシウス・ジュニオール選手をPICKUP!!

 

ブラジル期待の新星。

 

https://images.app.goo.gl/PLZpC4r8Gp7STiBB9

 

ヴィニシウス選手の特徴は、

 

持ち味のドリブルで生かしたプレースタイルであり、

 

サイドから得意のドリブルで仕掛けるドリブラー。

 

ポジションはサイドハーフが主戦。

 

ヴィニシウス選手は特に左サイドハーフで輝きを放つ。

 

得意のドリブルとスピードのコンビネーションで仕掛け、

 

卓越したボールテクニックで一対一に強く、

 

https://images.app.goo.gl/cfGMMXrm3YVRisxK7

アジリティー、スピードを活かしたテクニックで相手を交わし、相手選手を翻弄するドリブルは驚異。

 

ヴィニシウス選手は優れた身体能力を生かした個人技は、

 

10代にして突出したものがあり、荒削りではあるが、個人技が秀でているカットインしてボールへ仕掛けるアタッカー。

 

利き足の右足での細かいタッチでボールをコントロールするドリブルスタイル。

 

https://images.app.goo.gl/XF7TrZgPEa8CXMNW9

積極的にブラジルが誇る期待のドリブラーである。

 

卓越したテクニック、ドリブルで魅了なだけに、ネクスト・ネイマールと言われており、

 

体型やドリブルで仕掛ける個人技は似た要素は確かにあり、スペインでの評価は、現代版のネイマールと称し、
フィジカルの面ではネイマールを強さを持っていると高い評価を受けている。

 

しかしどちらかといえば、ロビーニョに似たプレースタイルの選手。

 

https://images.app.goo.gl/K187i6Nm1gBNTjrW7

ドリブルやボールの持ち方や間合い、シザーズなんかはロビーニョを彷彿とさせる。

 

ヴィニシウス選手自身もロビーニョに憧れを抱いているということもあるだけに、

 

憧れの人を意識していたこともあり、似ているのだろう。

スポンサーリンク
 

しかし、優れたテクニックを素晴らしいが、まだまだ課題もある。

 

https://images.app.goo.gl/2thJcLFgiz6EgVKC7

右足を生かしたドリブルでカットインしてシュートへ持ち込む動きは、

 

素晴らしいものがあるが、利き足が右足だけに、右足頼りのプレーになりがち。
https://images.app.goo.gl/UHHLrckniTh8AuZG7
プレーの幅がないため、左足も使えるようになるとプレーの引き出しが増える。

 

または右足のてテクニックや間合いを研ぎ澄まし、

 

ロッベンのような最強のワンパターンでの際立つ存在になるか。

 

https://images.app.goo.gl/CJdDA4M5xFWh52T46

ロッベンのようにワンパターンでもピッチでの違いを作れる突出した存在になれるほどのポテンシャルがあるだけに、

 

まだまだヴィニシウス選手は18歳であり、経験も浅いだけに荒削りではあるが、

 

今後のどんな成長曲線を描いてくれるのか楽しみだ。

 

それにシュート精度を高め、決定力、フィニッシュに磨きをかけることができれば、

 

現時点でも相手にとって驚異的なドリブラーなだけに、

 

https://images.app.goo.gl/kRVsfbzEobzCQCe67

フィニッシャーとしての役割を身につけば、間違いなくさらなる驚異的な存在になれる。

 

しかしヴィニシウス選手は18歳とは思えないほど、優れたポテンシャルを持ち、

 

18歳でレアルに移籍した逸材だが、守備面での課題まだ経験が浅い。

 

これから経験を積み、戦術面を含めて上での守備面での成長して欲しいところだ。

 

スピード、ドリブルのテクニックは素晴らしいものがあるだけに、

 

まだまだ個人プレーになりがちだが、周りを生かしながらプレーのバラエティーを増やせれば、

 

もっと選手としての可能性を増すだけに、本当にこれからが楽しみな選手だ。

スポンサーリンク
 

2022年のカタール大会では大会の主役になれるほどの逸材だろう。

 

その頃にはブラジル代表の顔になれるほど可能性に満ちた選手だ。

 

https://images.app.goo.gl/BmnEBfMYb55A1bpo8

 

10歳で出身地であるブラジルのフラメンゴに入団した天才は、

 

フラメンゴが誇る最高の才能は当時から天才ぶりを発揮。

 

入団したフラメンゴでは飛び級で上のカテゴリーでプレーするなど、

 

2017年に参戦したコパジュニア選手権でベストイレブンに16歳で選出され、

 

南米U-17選手権では大会得点王とMVPを受賞するほどの活躍ぶりで、

 

宝石と称されるほど眩いばかりの輝きを放ち、

 

2017年にフラメンゴとプロ契約。

 

https://images.app.goo.gl/QoNruJZvysRWef4QA

サッカー王国から登場した新たなる至宝。

 

そんな天才ヴィニシウスはトップ契約を結んだプラメンゴから、

 

すぐさまレアル・マドリードへ移籍が決定。

 

レアル、そしてバルサが獲得に動き、移籍金が約56億円と金額での移籍。

 

その金額は10代としては史上2番目、ネイマールに次ぐの高額な移籍金となった。

 

当時、まだヴィニシウス選手は16歳であり、FIFAの国際移籍可能な年齢である18歳に達していないため、18歳になる2018年になり、レアル・マドリードへ。

 

入団したレアルではまずカスティージャでプレー。

 

カスティージャで結果を残し、レアル移籍二ヶ月足らずで、

 

レアルトップに昇格を果たし、

 

怪我で戦線離脱してしまうが、18試合で2得点をあげるなど、

 

素晴らしいパフォーマンスを魅せた。

 

https://images.app.goo.gl/o6fGQbFkLyvQpAwAA

間違いなくレアルを中心になれる逸材だ。

 

昨シーズン魅せたパフォーマンスは18歳とは思えないプレーぶり。

 

18歳ということを考えれば、レアル一年目でのパフォーマンスは上出来き。

スポンサーリンク
 

しかし今シーズンは、レアルトップでプレーできるかは定かでは状況。

 

今シーズンからレアルにはヴィニシウス選手と同じポジションである、

 

ベルギー代表のアザール選手が入団。

 

https://images.app.goo.gl/8dehTiH9FzLHeD81A

昨年プレーしていた左サイドにアザール選手が入ることになるはずなだけに、今シーズンは右サイドハーフでの出場機会となる可能性と、
またはレンタルで他チームでのプレートなる可能性もあるだろう。

 

まだまだ18歳という年齢もあり、久保建英選手もであるが、

 

レアルという世界最高のクラブは毎年のように世界的なスターが入団する環境なだけに、非常にハード環境だ。

 

しかし、超一流が集まる環境なだけに、それだけ選手として学ぶことも多く、一流選手から吸収できるもの多いだけに、選手として成長速度は速いはず。

 

今シーズンどこまで活躍できるか。

 

ブラジルの新星の成長ぶりをゆっくり見守っていきましょう。

 

https://images.app.goo.gl/Y3hX28twFwc4ocY38

数年後にはレアル、そしてブラジル代表を背負うほどの選手になれるほどの逸材。

 

ネイマールを超えるビックな存在になれるか、

 

今後の活躍ぶりには注目だ。

 

 

スポンサーリンク
 

ヴィニシウス・ジュニオール選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ブラジル、サッカー王国の新たなる至宝、

 

ヴィニシウス・ジュニオール。

 

昨年、レアルに移籍した期待の新星は、

 

今後どんな選手になっていくのか楽しみだ。

 

数年後には、レアルの顔、

 

そしてブラジル代表を背負って立つ存在になるのか。

 

ダイヤの原石はこれから光り輝く。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です