サッカー

宇佐美貴史の評価とは?? 天才的なプレースタイルをPICKUP!!

 

天才の評価とは??

 

抜群のセンスを誇り、攻撃的なプレースタイルで魅了。

 

日本屈指の最高の誇る天才フットボーラー、

 

宇佐美貴史

 

彼がみせる天才的なプレーには誰もが魅了される魅力がある。

 

今回はサッカー日本代表、宇佐美貴史選手をPICKUP!!

宇佐美貴史選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/Gf2nFRPA6HTKbSNAA

名前 宇佐美貴史 (うさみ たかし) Takashi Usami

出身地 京都府長岡京市

生年月日 199256 (26歳)

身長 178cm

体重 69kg

ポジション MF・FW(ミッドフィルダー・フォワード)

宇佐美貴史の評価とは?? 天才的なプレースタイルをPICKUP!!

 

日本が誇る最高のサッカーセンスをもつ天才。

 

https://images.app.goo.gl/QcESnDt5MLgtaEJg8

天才、宇佐美貴史。

 

現在、ドイツ・ブンデスリーガに所属し、日本代表選手にも選出されている、

 

日本を代表するフットボーラーは今シーズン、古巣G大阪に復帰。

 

彼が天才的な選手であることはサッカー界では知らないものはいない。

 

そんな宇佐美選手は、カンバ大阪の下部組織出身。

 

下部組織でもその天才ぶりを遺憾無く発揮し、16歳でプロ契約。

 

ガンバ大阪の下部組織は歴代の日本代表のスター選手を輩出してきた名門。

 

宇佐美選手はその名門の中でも、トップクラスのサッカーセンスを誇る。

 

 

ガンバ大阪のトップ昇格後も素晴らしいパフォーマンスを見せ、

 

若き日の天才は、19歳にしてドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンに移籍。

 

https://images.app.goo.gl/8kneqjTwSSNqveZW9

その才能には世界が注目する逸材であった。

スポンサーリンク
 

19歳にして最高の環境も揉まれた宇佐美選手は、その後日本に復帰。

 

復帰したガンバは当時2部に在籍していた状況の中、

 

https://images.app.goo.gl/733yneFFTFBRyMKX6

復帰してすぐ、Jのピッチで大暴れ。

 

その後再び、ブンデスリーガへ挑戦。

 

昨年の2018年ワールドカップロシア大会にも日本代表に選出。

 

森保新体制後も、日本代表に選ばれるなど、

 

https://images.app.goo.gl/NLyjxw1okysiCcKp8

日本が屈指のサッカーセンスを持った、天才的なフットボーラーだ。

 

その才能はもっと輝いていたと思っていたが、

 

今シーズンから古巣のガンバ大阪に復帰。

 

この度は国内復帰。

 

再び海外へ挑戦したものの、苦しい日々を送ってしまった・・・・。

 

しかしながら、その才能には誰もが惚れ込むほど、

 

天才的な才能を持った選手であることは間違いない。

 

宇佐美貴史選手 天才の評価,プレースタイルは??

 

天才

 

https://images.app.goo.gl/nX3V595Sz8TJVXBM8

 

宇佐美選手のポジションは、サイドハーフそしてトップ下、

 

FWのツートップをこなすことができる日本屈指の攻撃力を誇るアタッカー。

 

その才能は日本最高のタレントといっても過言ではない。

 

まさに宇佐美は唯一無二の逸材なのだ。

 

まず宇佐美貴史選手の最大の魅力は、シュート力。

 

https://images.app.goo.gl/gHzqWRfZXPtVaNEn9

 

日本人離れした足元の振りの速さ、その一瞬で力を爆発させるショット力、

 

そしてシュート精度はトップクスラスだ。

 

それも利き足の右足だけではなく、

 

左足でのシュート力、精度も利き足に負けないくらいの威力を誇っており、

 

https://images.app.goo.gl/4G5twevHG9GztG328

その宇佐美選手から放たれたシュートスピードは驚異的。

スポンサーリンク
 

ワンタッチからの瞬時のゴールを放つことができるのは宇佐美貴史の真骨頂だろう。

 

ミドルレンジからの豪快なシュートを放ち、

 

https://images.app.goo.gl/xpiXAnL5sheeuUFS6

そのシュート精度もトップクスラスだ。ゴールを積極的に狙うプレースタイル。

 

日本屈指のゴールシューター。

 

https://images.app.goo.gl/bsB6j8towxjzpYDZ8

 

やはりゴールを奪うためにあらゆるバライティーを誇り、

 

ゴール前での引き出しの多さ、抜群のシュートセンスを一級品。

 

もちろんボールテクニックも一級品。

 

https://images.app.goo.gl/PL4TyZpDyQqPWnrp6

 

ドリブルやボール扱い、トラップもうまく、

 

ワンタッチのプレーにはさすがにセンスを感じざるおえない。

 

ガンバ時代はあらゆる攻撃の選択肢を選べる創造性もあり、チャンスメイク力も。

 

ファンタジックな創造性溢れるサッカーセンスに塊。

 

 

宇佐美選手は主にサイドハーフで使われることが多く、

 

https://images.app.goo.gl/CphAWTHow6srPE1z7

アタッカーとしての印象であるが、本当に力を発揮するのはゴールに近いポジション。

 

シャドーやツートップの一角、ゴールに近いポジションでプレーした方が宇佐美選手の良さが引き立つ。

 

ガンバ時代はパトリックとのツートップでゴールを量産していた。

 

https://images.app.goo.gl/3vDwejtKNAAytLHDA

やはりサイドハーフで守備でのポジションニングが重要になるため、宇佐美はあまり得意ではない。

ブンデスリーガや日本代表で定位置を獲得できない要因にもなっている。

 

宇佐美は攻撃に特化した選手。

 

https://images.app.goo.gl/b1Zr6R2b2eti63Dq7

もちろん現代サッカーはフィジカル重視のスピーディーな展開になるため、前線からの守備も大事になるが、

宇佐美選手はやはりゴールにトップ下やシャドーのポジションなどであれば、もっと輝けるはずだが・・・。

スポンサーリンク
 

素晴らしいサッカーセンスをもった幼きことから天才と称された逸材だ。

 

宇佐美貴史選手の評価とは??

 

素晴らしい才能で日本サッカー史上屈指の天才と称される宇佐美選手。

 

現在はどんな評価なのだろうか??

 

https://images.app.goo.gl/FEn31AdwJTnNocRW7

ユース時代はネイマールと比較されたほど。それだけ評価されていた逸材だ。

 

しかし、素晴らしい才能を持っているにもかかわらず、その才能を持て余している。

 

若くして名門バイエルンに移籍を実現したほどの逸材にあるのは間違いない。

 

 

2度目の海外挑戦に挑んだ宇佐美選手ではあったが、

 

所属していたデュッセルドルフでも結果を残すことができていなかった。

 

https://images.app.goo.gl/sGKhUnAESbTUF71q7

やはり得意でないサイドハーフでのプレーには守備求められるため、守備が得意ではない宇佐美は守備をしないという印象を与えてしまう。

 

デュッセルドルフの監督は宇佐美選手のことを、

 

国際的なシュート技術やスポード、テクニックを持っているのに、トップに上り詰めるハートにかけていると、語っており、

 

 

やはりその才能、宇佐美が天才的な才能を持っているのに、その才能を活かせていないという評価、

 

テクニック以外に改善点があると指摘している。

 

選手としての評価は高いのにそれをヨーロッパの舞台では発揮するまでに至っていない。

 

一時は改善が見られ、守備意識も上がり、改善に向かっていたが

 

https://images.app.goo.gl/YJRxJo9zCsqjKmYX9

今シーズンはなかなか出場機会を徐々に失ってしまった。

 

日本時代はドリブルでの突破力も兼ね備えており、

 

https://images.app.goo.gl/WwZpJYFmzKdRZRu49

 

元々はドリブルが得意なプレースタイル。

 

自分の間合いで勝負できるだけに間合いの良さをあったのがブンデスではその能力をなりを潜めており、

宇佐美選手自身も限られた出場機会で持ち発揮できず、

 

ゴールに直結する効果的な動きができていないのが現状だ。

 

https://images.app.goo.gl/GaaWWk1SxZb9bZEe8

 

うまく才能を発揮できていない印象だし、日本最高の選手になれるほどの逸材なのに、

 

その才能を持て余しているのは、これらから見ても歯がゆいもの。

 

これはやはり監督や使われ方に恵まれていないという点もあるし、戦術的な要素もあるだろうが・・・。

 

宇佐美選手のプレースタイルは抜群のサッカーセンス、そしてゴールセンスを誇る、

 

https://images.app.goo.gl/sF11CnHjbCp1fnWMA

 

その才能はゴール前で最高の輝きを放つ。

 

しかし、宇佐美のプレーを見たものはその素晴らしい抜群のサッカーセンスに胸を躍らせてしまう。

スポンサーリンク
 

あまり結果を出していなくても、必ず日本代表に選ばれている。

 

やはりその才能を見てしまうと、宇佐美貴史に夢を見てしまうのだろう。

 

https://images.app.goo.gl/Q3p73HQnnnaq7S5q7

それだけ魅力溢れる最高の才能を持った選手。

 

今シーズンも結果を出すことができず、2度目のヨーロッパ挑戦も苦しい日々を送った。

 

宇佐美選手は新シーズンからJリーグ、古巣ガンバ大阪復帰。

 

家庭の事情もあるということだが、日本復帰を果たした天才は再び復活パフォーマンスを見せて欲しいところだ。

 

 

才能だけ見たら、過去には日本史上最高の才能と称された天才的な選手。

 

https://images.app.goo.gl/HZnpMMk96sYgimuu5

まだ終わったわけじゃない。

 

まだその天才ぶりを発揮するチャンスはある。

 

天才はこれからだ!!。

 

スポンサーリンク
 

宇佐美貴史選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本屈指の才能をもつ天才、宇佐美貴史選手。

 

このまま、終わってもらっては困る。

 

最高の天才が輝きを見せるのはこれからだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です