メジャー挑戦

筒香嘉智 通算200号ホームラン,通算1000本安打達成へ!! 通算成績は??

 

球界の強打者、侍ジャパンの4番。

 

筒香嘉智

 

今や、日本を代表するホームランバッター。

 

今シーズンは記録づくめ。

 

さらなる飛躍を見せるか。

 

今回は横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手をPICKUP

 

筒香嘉智選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/zX4NCf1aNionauwZA

名前 筒香嘉智(つつごう よしとも) Yoshitomo Tsutsugo

出身 和歌山県橋下市

生年月日 1991年11月26日(27歳)

身長 185cm

体重 97kg

ポジション ファースト(一塁手)

筒香嘉智選手の経歴

 

https://images.app.goo.gl/UStuJAsVreHL2PbZ8

 

横浜ベイスターズに所属する日本屈指の強打者、筒香嘉智選手。

 

出身高校は神奈川の名門、横浜高校。

 

1年生からレギュラーを獲得し、チームの主力へ。

 

2年生の時に4番で出場した夏の甲子園では豪打を連発。

 

https://images.app.goo.gl/6WMhm2PmwaH5CB9x9

準々決勝では2打席連続ホームランを放ち、甲子園のファンを度肝を抜く活躍。

 

その後、高校生世代最高のスラッガーとして、高校通算69本塁打。

 

https://images.app.goo.gl/PfiQJNpNLTtV3GT77

プロ注目の選手へ。筒香選手は松井秀喜氏にも匹敵する才能と称されたほど。

スポンサーリンク
 

ドラフト会議で、横浜ベイスターズから一巡目指名を受け、入団。

 

プロ一年目は2軍スタート。

 

https://images.app.goo.gl/8gWy21Gf1K1yJtK76

二軍ではホームランを量産し、最多の26本塁打を放ち、二冠を獲得。

 

シーズン終盤に一軍へ昇格。

 

プロ初安打がホームランと待機の片鱗を感じさせてる活躍。

 

https://images.app.goo.gl/8zegeiH9RXURQfbR8

しかしその後は数年間は一軍と二軍を行き来する時期を過ごすも、その後元々の才能が開花。2014年ベイスターズの主力へ一躍成長。

 

2016年にはさらなる飛躍。ホームランを量産。

 

自己最高の44本塁打を放ち、本塁打王と打点王の二冠を獲得。

 

https://images.app.goo.gl/y4uP6hsmvR8CQAfD6

外国人にも負けない球界屈指のホームランバッターへ成長し、侍ジャパンにも選出され、日本の4番の座へ。

 

その後もハイレベルな打撃をみせ、昨年も38本塁打をマーク。

 

https://images.app.goo.gl/pFnjvpbYNYU5aZPZ8

現在のプロ野球の日本人最高の左の長距離砲として君臨している。

ここ近年の活躍で偉大なレジェンド、松井秀喜氏を感じさせる風格を手にいれた。

 

また一段と凄みを増すのが楽しみな選手。

 

今や、日本を代表するホームランバッターだ。

 

筒香選手 通算200本塁打、1000本安打達成へ!!

 

 

球界の主砲へと成長した筒香選手。

 

https://images.app.goo.gl/ApyH5sGMdHZz9g1z5

筒香選手の代名詞あるホームラン。日本人屈指の驚異的なスイングスピードは驚異的。

 

スイングスピードはプロ入団の時から群を抜いており、突出した存在。

 

https://images.app.goo.gl/fXNJH1E1j1kiTHkT6

筒香選手は元々は引っ張り専門のプルヒッターであったが、近年は逆方向へのホームランにする技術を身につけ、凄みを増している。

スポンサーリンク
 

着実に強打者として実力をつけ、コンスタントに高いレベルの成績を残してきた筒香選手。

 

今年は記録づくめ。通算200本塁打達成に期待が高まる。

 

https://images.app.goo.gl/7FWu5bEVQBkX34aw5

ここまで筒香選手はプロ通算183本。今シーズンは開幕から好調で、開幕一ヶ月で7本塁打を放っており、通算200本塁打達成まで射程圏内に入ってきた。

 

日本屈指の長距離砲へと成長した筒香選手。

 

https://images.app.goo.gl/nhidEu3AHACAECMv5

200本塁打は通過点のはず。達成まで残り17本。早ければ、オールスターブレイクか。遅くても夏場あたりまでには達成できそうな予感だ。

 

しかし筒香選手にはもっと上を目指して欲しいところだ。

 

今後怪我もなく、順調に活躍を見せれば、ホームラン300400本以上打つのは間違いない。そして打てるような息の長い選手になって欲しい。

 

やはりホームランバッターであるならば、500本塁打の大台へ

 

https://images.app.goo.gl/AFZTGksR5J4TTNne8

近年のプロ野球界では通算500本塁打の領域を超えたものはいない。日米通算の松井秀喜氏が最後。日本プロ野球のみだけでも達成者は出ていない前人未到の記録。

 

未知の領域ではあるが、この領域まで筒香選手は行ってもらいたいところだが・・・

 

憧れの松井秀喜氏にどこまで近づけるか今後の活躍が注目だ。

 

そして2019年、今シーズンは打者として通算1000本安打達成まで124本

 

順調に行けば、今シーズン中に達成する状況なだけに時間の問題だ。

 

筒香選手にとって1000本安打も通過点のはず。

 

https://images.app.goo.gl/tFHDW6wMbhpfVugi6

もっと上を目指せる実力があるだけに、これからどんな成績を残して行くのか非常に楽しみだ。

 

しかし筒香選手はメジャー志望。

 

早くても今シーズンオフにメジャーリーグ挑戦を表明すると予想されているだけに、早くも動向が気になるところだ。

https://images.app.goo.gl/rvKVYUwDJbhFwGBg6

筒香選手がメジャーへ挑戦となれば、これからの記録は日米通算の成績となり、参考扱いになるが、やはりアメリカでも大活躍して欲しいところ。

 

メジャーリーグでもしっかり結果を残して、

 

日米通算2000本安打、いや2500本安打、そして500本塁打くらいの成績を残す選手になってもらいたい。

 

ハードルは高いが、日本屈指の長距離砲。それだけのポテンシャルを持った選手。

 

もしメジャーリーグ入りが実現した場合は

 

日本人野手として松井秀喜氏以来のシーズン30本塁打達成してもらいたいところだ。

 

https://images.app.goo.gl/viKBFegNVcbE8u9M6

日本人野手の評価は低いのが現状。

昨年、エンジェルズに移籍した大谷翔平戦士が22本塁打をマークしたが、筒香選手は日本人ルーキーの最多本塁打である22本塁打を超えて欲しい。

スポンサーリンク
 

それが日本人長距離砲としての最低限の達成しなければならない試練だ。

 

話が飛躍してしまったが、

 

まずは今シーズンの200本塁打、1000本安打達成を期待している。

 

そして今シーズンも豪快なホームランで素晴らしい成績を残すことを楽しみにしている。

 

筒香嘉智選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本屈指のホームランバッター、筒香嘉智選手。

 

今シーズンが記録づくめだが、筒香選手にとって通過点のはず。

 

日本で確固たる地位を掴んで、メジャーリーグの舞台へ羽ばたいてもらいたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です