野球

高橋周平 怪我からの復帰はいつ?? 復帰は難しい!?

 

怪我からの復帰はいつ??

 

今シーズン、見事才能を開花させたドラゴンズを背負う存在。

 

高橋周平

 

未完の大器と言われ、高校時代から高い評価を受けていた男は、

 

2019年、首位打者争いをするほどに。

 

しかし、怪我で離脱。

 

あー。ついてないですよね〜。

 

復帰はいつになるのでしょうか。

 

今回は高橋周平選手の怪我からの復帰についてPICKUP!!

 

高橋周平選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/SaDFZbQgHDjah78s6

名前 高橋周平(たかはし しゅうへい)

出身地 神奈川県藤沢市

生年月日 1994年1月18日(25歳)

身長 180cm

体重 85kg

ポジション 内野手

高橋周平 怪我からの復帰はいつ?? 復帰は難しい!?

 

https://images.app.goo.gl/YT6551TN6jkMrA1K8

 

ついてないよな・・・・・。

 

このタイミングでの離脱はイタイ・・・。

 

2019年、今シーズン開幕から好調の打撃で、

 

期待されていた才能を開花させたドラゴンズの背負う存在。

 

高橋周平

 

一時は打率.340台を素晴らしいほどの打撃を見せ、

 

5月には月間MVPを受賞、そして、今シーズンはプロ8年目にして初の真夏の祭典、

 

オールスターゲームの出場するなど、

 

見事、ブレイクを果たした。

 

スポンサーリンク
 

 

期待の若武者は背番号3

 

ミスタードラゴンズとして、期待の背番号を与え、

 

https://images.app.goo.gl/nNzMaLsGTPnPhaDf9

大きな期待を背負い、今シーズン、その才能を開花させつつある。

 

高橋周平選手は高校からプロの世界へ。

 

https://images.app.goo.gl/Yeqh2NcWXB48yeYp6

 

プロ入り前、東海大甲府時代は高校生屈指のスラッガーとして名を馳せ、

 

高校通算71本塁打を放つほど、

 

プロ大注目の高校生ナンバーワン内野手として、

 

プロからも大注目されるほど、いわゆる超高校級。逸材であった。

 

そんな逸材にはドラフト会議で3球団が指名するなど、

 

そして中日ドラゴンズへ入団。

 

プロ入り後はなかなか芽が出ず、一軍、二軍を昇格、降格を繰り返し、

 

https://images.app.goo.gl/iDnusjdLfrERETus6

伸び悩び、選手生命も危ういかと思っていたが、

 

しかしながら、時折見せる待機の片鱗ぶり。

 

徐々にその素質を見せ始め、

 

https://images.app.goo.gl/wvZvoU22JV7CeA4Z9

昨シーズン、ようやく一シーズン通して一軍の試合に出場。

スポンサーリンク
 

初の規定打席と、頭角を現し、

 

そして、迎えた今シーズンは開幕からドラゴンズの主軸を務めるなど、

 

https://images.app.goo.gl/pn72NzTrmjgr7Wat6

開幕から好調の打撃で、チームを引っ張るほど、存在感を発揮している。

 

今シーズンの活躍は本物か。

 

今後の活躍で本物になれるか。

 

しかし、これから真価を発揮するタイミングで、まさかの怪我。

 

https://images.app.goo.gl/MTwxQ6hTWV9VgK5W8

後半戦が始まり、16日の阪神戦で一塁に出塁した際に、ランナーでのヘットスライディングの際に、右手小指を負傷。

 

診断の結果、右小指橈側側副靱帯の断裂と診断された。

 

手術も考えられる怪我。

 

今回の怪我で高橋選手は、保存治療での復帰を目指すとのこと。

 

復帰は早くても8月の下旬。一安心ではあるが・・・・。

 

しかしながら、ついていない。

 

これかから大事な時なのに・・・・・・。

 

シュアなバッティングで打率.319と、パンチ力のある打撃で今シーズンは各選手の打率時代、低いが、首位打者を狙える位置で、

 

プロ8年目にして、3割、そして初のタイトルも見えていただけに・・・・・・。

 

この離脱はイタイ。

 

https://images.app.goo.gl/XRWypq4vVR6HM2Bv9

早期の復帰は厳しいし、手の怪我なだけに、プレーに影響が出てしまう。

スポンサーリンク
 

守備より、打撃面での影響が特に出るはず。

 

今シーズン、掴みかけていた打撃。

 

https://images.app.goo.gl/WYSCkBWbdn2zFqYY8

今回の怪我により、前半戦のような打撃ができず、いい感触すら失ってしまうだけに、復帰は慎重になってもらいたいところだ。

 

高橋選手は保存治療での復帰を選択とのことだが、

 

3~4週間での復帰が見込めるそうだが、

 

後遺症が残る可能性があるというリスクと言われているだけに・・・

 

後遺症が残る可能性があるのならばいっそ手術して、

 

クリーンな状態に必ず復帰できる方を選択してほしいという気持ちもある・・・。

 

確かに現時点でのチームの主軸の離脱は痛い。

 

ドラゴンズは現在リーグ5位であり、下位。

 

チーム状況を考えれば、無理に復帰させずに、来年を見据え、高橋選手の今後の見据えるべきだが、

 

クライマックスシリーズでのポストシリーズ進出の可能性はまだあるだけに、高橋選手の復帰を望んでいるのは間違いないが・・・・。

 

それだけ、今シーズンの活躍を見れば、

 

https://images.app.goo.gl/JoVUDV1sh5k7NSFG8

ドラゴンズには欠かせない存在となったということだろう。

 

今シーズン、開花した才能。

 

無理に復帰して、好調だった打撃に影響がないことを願おう。

 

 

スポンサーリンク
 

高橋周平選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今シーズンの活躍でようやく才能を開花させた高橋周平選手。

 

しかしながら、オールスター後の怪我でに離脱は、

 

チームにも、本人にも痛い。

 

早期での復帰を期待したいところだが、

 

復帰は慎重に復帰時期を見極めてほしい。

 

手術ではなく、保蔵治療での復帰ができるということだけど、

 

焦らず、じっくり怪我を直して、復帰してほしいところだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です