藤浪晋太郎 トレード移籍の可能性は!? タイガースのエースの現在地




タイガースのエースが二軍。

それが今の現在地。

藤浪晋太郎

阪神タイガースのエースがここ数年の制球難から抜け出せず、

もがき苦しんでいる。

今年も復活を期待されたが、開幕を二軍で迎えた。

環境を変え、トレードで移籍すべし。

今回は阪神タイガースのエース、藤浪晋太郎投手をPICKUP

藤浪晋太郎投手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/1wiNg29JTzTTYw4S7

名前 藤浪晋太郎 (ふじなみ しんたろう) Shintaro Fujinami

出身地 大阪府堺市南区

生年月日 1994412 (24歳)

身長 197センチ

体重 94キロ

ポジション ピッチャー (スターター)

所属 阪神タイガース

藤浪晋太郎投手の経歴・実績

阪神タイガースの藤浪晋太郎。

高校は大阪の強豪校、大阪桐蔭高校出身。

https://images.app.goo.gl/uC59kh6WKhXRKrY26

高校時代は最速153キロと抜群のスタミナで大阪桐蔭のエースとして大活躍。

そして大阪桐蔭では春夏連覇を達成。

高校球界のスター選手として鳴り物入りで阪神タイガーズへ入団。

https://images.app.goo.gl/RauW2hP3JBcvkiTQ8

一年目から先発ローテーションの一角を勝ち取り、新人ながら田中将大以来の11勝を挙げ、新人王を獲得。

その後も阪神タイガースのエースとして、松坂大輔投手以来の3年連続二桁勝利を挙げ、

その後も飛躍をみせ、3年目には14勝をあげなど、素晴らしい活躍ぶりに、

その成長曲線が素晴らしいものであった。

スポンサーリンク

このまま日本代表するエースへと成長を遂げるのかと思っていたが、

ここ数年はまさかの展開。

高校時代は世代最強の投手として、大谷翔平に匹敵する、いや負けない才能の持ち主が

今、もがき、苦しい日々を送っている。

藤浪晋太郎投手 苦しい日々 制球難はまだ!?

高校野球の超名門から高校卒業からプロ入りし、素晴らしい成績を収めていた藤浪投手。

しかし数年は思うようにいかず、2016年以降は制球難に陥り、不調が続き抜け出すことができていない。

藤浪投手はもともと制球力があるタイプではなく、

球威の力のあるストレートで推していくタイプの投手で荒削りさが魅力の一つ。

https://images.app.goo.gl/v4ZCJtUnC2h9Ykdp8

もともと投球フォームがインステップするくれがあるのを指摘され、投球フォームを見直しに入ったことも影響しているのか。

制球難が露骨に出始めてからは、数々修正を試みたが、

しかしそれと代償に彼の特有の威圧感のある躍動感を失うことに。

ここ数年はスランプ脱出を目指し、技術面、精神面、体力面とあらゆる可能性を検証し、己の投球動作を見直しているが、

結果が伴っていない。

https://images.app.goo.gl/Honxo1xT1sF91THR7

昨年も制球難で抜け出せず、一軍と二軍を行き来することになり苦しい日々。

死球を投げ、そのまま崩れていくいつものパターン化している。

スポンサーリンク

後半戦には2年ぶりの完投勝利を挙げるなど、復調を見せ、来年繋がる光を見せたが、

2019年シーズンは完全復活が期待されていたが、迎えたキャンプ、オープン戦で再び制球難で、なかなか長いトンネルから抜け出せていない。

そして開幕を二軍で迎えることとなり、

プロ入りしてから7年目にして初めて開幕ローテーションから外れることとなった。

自ら志願しての二軍降格。

現在のファームで試行錯誤を続けながらもがいている。

しかし、ここ数年は同じことを繰り返している。

https://images.app.goo.gl/by9nQCXstF2QvYg98

毎回の死球劇。そして好投を見せれば、いい感じで投げれている。悪くない。手応えを感じていると発言してはいるが・・・・・

本当に前進しているのだろうか。本人が一番苦しいだろうが・・・・

https://images.app.goo.gl/XSVeYg56ZsgM3xT89

彼ほどの才能を持った投手が腐っているのは見たくない。

タイガースの飛躍は藤浪投手の力が必要不可欠ではあるだろうが・・・・

しかし、球界屈指の才能がこのまま終わってしまう可能性がある。

同期の大谷翔平はメジャーで大活躍。比較してはいけないが、

大谷翔平選手と負けない才能である藤浪晋太郎の現在地に、

歯がゆさと寂しさを覚えてしまう。

藤浪晋太郎投手はトレードで移籍するべき 

ここ数年の不調、いわゆるイップスと言われている藤浪投手

https://images.app.goo.gl/bFgnr6zV5hvNxQPt9

今シーズンも復活期待されていたが、現在はまだ二軍で調整中という長いトンネルから抜け出せていない。

藤浪投手は球界屈指の才能を持った投手。

メジャーリーグでもトップクラスの投手になれる才能の持ち主だ。

投手としてのポテンシャルは大谷翔平投手やダルビッシュ有投手、そして田中将大投手にも匹敵するポテンシャルの持ち主だ。

スポンサーリンク

そんな彼の現在地は二軍。

https://images.app.goo.gl/1AdSgLVKJHPXvRQs9

ここ数年は制球難に向けて取り組んではいるものの、結果が結びついていない。

そんなもがき苦しんでいる藤浪投手にトレード出し、環境を変えさせ心機一転させることも必要なのかもしれない。

現在でも他球団からのトレード打診は来ているはずだ。そのような情報も出ている。

藤浪投手の才能の投手であれば、双方のいい条件でのトレードが実現できるはず。そして環境を変え、心機一転させることも良い結果に繋がることもある。

現在北海道日本ハムファイターズで活躍している大田泰示選手がその例だろう。

大田選手と藤浪投手では比較できないが、環境を変えることで才能が開花した大田選手のように、藤浪投手にも立ち位置を変えることで変わることもあるはずだ。

https://images.app.goo.gl/3r83UCB5EDtN4vZX7

タイガースには必要不可欠ではあろうが、藤浪投手という才能がこのまま終わらないためにも、タイガースの親心として移籍させるのもアリなのではないか。

スポンサーリンク

そういうファンの声もあるのも事実。

藤浪投手はまだ25歳。

まだまだこれからではあるが、一向に抜け出せない状況であれば、まずは環境を変えることが一番の起爆剤になる可能性がある。

このまま終わる投手ではない。

いや、終わってほしくない。

待ってるで!!

藤浪晋太郎投手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

復活が期待される藤浪投手。

苦しい日々を送っているが、

必ず光が見える時がくる。

必ず復活することを信じている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする