藤原恭大(ロッテ) 高校時代は甲子園を沸かせたスター!! 成績は??




甲子園のスター。

昨年、甲子園を沸かせた強豪、大阪桐蔭高校の主力として、

大活躍した世代屈指のスラッガー。鳴り物入りでプロの世界へ。

藤原恭大

令和時代のスターになれる逸材。

今回は千葉ロッテマリーンズ期待の外野手、藤原恭大選手をPICKUP

藤原恭大選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/2dujwuH8KfrLWB1P7

名前 藤原恭太 (ふじわらきょうた)

出身地 大阪府豊中市

生年月日 2000年5月6日(18歳)

身長 180cm

体重 78kg

ポジション 外野手

藤原恭大選手の経歴

次世代のスター候補

https://images.app.goo.gl/kzajm2yXp8pxVJVZ7

藤原恭大選手。

将来のプロ野球を背負って立つ期待の黄金ルーキー。

昨年の甲子園を沸かせたスター軍団、大阪桐蔭高校を春夏連覇に導き、

高校生屈指の強打者として活躍。

https://images.app.goo.gl/fR37reptDTM4QjgS7

抜群の身体能力を誇る素晴らしい野球センスを持った俊足強打の外野手。高校野球最強軍団、大阪桐蔭高校の主力として野球エリートとしてプロからの注目。

昨年のドラフト会議でドラフトの目玉として、3球団が競合。

交渉権を獲得した千葉ロッテマリーンズに入団。

https://images.app.goo.gl/7QtAN5t2NzWmrvSU8

高卒人として開幕一軍を勝ち取るなど、これからのプロ野球の背負う次世代のスーパースター候補。

そんな藤原選手は兵庫県の尼崎出身。中学時代はシニアのオール枚方ボーイズ出身。

チームメートに昨年広島カープに入団した小園海斗選手とチームメートで共に全国制覇を成し遂げている。

中学卒業後。大阪の強豪校、大阪桐蔭高校に進学。

大阪桐蔭高校は言わずと知れた現在の高校野球最強のチーム。

スポンサーリンク

そんな強豪校に進学した藤原選手は、1年生の夏からセンターでレギュラーを獲得。

2年生には早くも大阪桐蔭の主力へ。

https://images.app.goo.gl/mZjorPxrpMFFTRVYA

思いっきりのいいスイングで長打を連発。
大舞台でも結果を残し、着々と力をつけ、高校屈指のスラッガーへと成長。

甲子園でも大活躍し、大阪桐蔭の主力として春夏連覇を達成。

根尾選手、柿木投手など大阪桐蔭高校の最強世代として、

藤原選手在籍時には、二年生の春、二年生の夏、三年生の春、3年生の夏と4期連続甲子園に出場。

4回のうち、3度も優勝するという驚異的な実績を誇る。

そして、鳴り物入りでプロの世界へ。

同期の中日に入団した根尾選手や広島に入団した小園海斗選手と共に、

藤原選手はこれからが注目の期待の存在。

https://images.app.goo.gl/rwrW7YGWDSaZugSZ6

もう一度、藤原選手の高校時代はどのような選手であった振り返ってみましょう。

次世代のスターの実力は??高校時代の成績は??

世代屈指の強打者

https://images.app.goo.gl/fYngKVxbEYrcyW8e9

昨年の甲子園で強打の外野手として甲子園を沸かせた藤原恭大選手。

1年生からレギュラーとして獲得し、その後は大阪桐蔭の主力打者として大活躍。

高校通算本塁打32本を誇る強打者。

https://images.app.goo.gl/zKzxcBNGzmEqRCr97

持ち味の思いっきりのいいスイング。豪快振り抜くスイングからのホームランは圧巻。

高校通算は32本は十分すごい数字ではありますが、意外にも少ないですよね。

甲子園で強烈なホームランを連発していた印象なだけに。もうちょっと打っていそうな感じでしたが。しかし、甲子園の印象が強すぎますねw

スポンサーリンク

そして藤原選手の最大の魅力は大舞台で真価を発揮する抜群の勝負強さ。

2年生の選抜甲子園では決勝の履正社戦で2本ホームラン。

https://images.app.goo.gl/265d6sv8jthif8oW6

ここぞの場面での活躍は本当に光るものがある。将来は大物になる予感を漂わせている。

そして、圧巻だったのが高校三年生の夏の甲子園大会でのパフォーマンス。

高校3年生の夏の甲子園でも猛打を連発。特に浦和学院戦では2本のホームランを放ち、

特に1本目のホームランは圧巻。

https://images.app.goo.gl/cN7xWTWU3mVQhWsZ7

インコースのボールをライトへ強烈なホームランをスタンドに叩き込んで魅せた。

この浦和戦での一撃には度肝を抜かれた。

https://images.app.goo.gl/wr2xETkUAv68yzA38

投手の失投でも何でもない、最高のボールだった。

インコースを待っていたかの如く、一発で仕留めるショット力は藤原選手の真骨頂か。

もう一度同じように打つのは大変難しい素晴らしいボールであった。

https://images.app.goo.gl/qXYstLq8MEF3bPAm7

これだけの強烈なスイング、ホームランを魅せられたら、将来どんなスケール大きい選手になるのではないかと期待が膨らんでしまう。

大舞台での存在感は抜群。甲子園で放ったホームランはどれも強烈。

https://images.app.goo.gl/LxXTPGjkKUEwt5NY7

甲子園での活躍は素晴らしいの一言。高校通算32本と意外に少ないにも関わらず、藤原選手にがホームランの印象があるのは甲子園で魅せた圧巻のパフォーマンスがあるからだ。

甲子園での通算成績は、

19試合 打率.318 5本塁打 21打点 3盗塁をマーク。

3年生の夏の大会に限っては、

6試合 打率.462 3本塁打 11打点と驚異的。

藤原選手は2年生の春と夏には左肩を負傷しており、そして3年の春は右ヒザの故障もあり、甲子園でも低調なパフォーマンスであった。しかし、

3年生の怪我明けで万全の状態で迎えた3年の夏の大会での驚異的な活躍を魅せた。

初めて万全だった3年の夏の大会は強烈なものだった。

スポンサーリンク

素晴らしい実績を誇る世代屈指のスラッガー。

https://images.app.goo.gl/D7tAvAsd18vCh1aw9

高校時代の公式戦の通算成績は、

37試合 打率.468 65安打 8本塁打 41打点 15盗塁 出塁率.552 長打率.799

本当に素晴らしい実績。

抜群すぎる勝負強さで、走攻守の能力は突出していると言っても過言ではない。

50m5秒7で走る俊足の持ち主そして強肩。

https://images.app.goo.gl/iTfb3atKpQP9oCqw5

遠投110cm。そして投手として左ながら144キロを投げることができる。

高い身体能力で俊足を生かした広い守備範囲を誇り、ずば抜けた野球センスの持ち主。

藤原選手は高いポテンシャルを誇るプロ野球でも屈指の強打者になれる逸材。

https://images.app.goo.gl/cnJSeBf8Xj9X3qD16

類い稀なる野球センス。非凡な打撃を誇り、長打が魅力の選手ではあるが、非常にタイミングの取り方が素晴らしい。

これだけしっかりスイングできるのは素晴らしい。

プロ入り後も打者として、これだけ振れることに高い評価も受けている。

構えや間合いの取り方、スイングは直すところがない。すでに選手として完成されている。

それにしても強烈なスイングだ。

https://images.app.goo.gl/3tu6Tq2MoVTT1k18A

これからプロの投手が投げるボールに慣れれば、間違いなく結果を残し、プロでも活躍を期待してしまう。

そして、柳田悠岐選手や糸井嘉男選手のようなスケールの大きい選手を目指して欲しい。

しかし抜群の勝負強さが光るだけに、柳田選手や糸井選手というより、福留孝介選手のようなバッターになるのではないか。

藤原選手が昨年の夏に魅せた甲子園でのパフォーマンスは、PL学園時代、甲子園を沸かせた福留選手に似た雰囲気をもつ。

https://images.app.goo.gl/3tu6Tq2MoVTT1k18A

福留選手は中日、そしてメジャーでもプレーした2000年代を代表する強打者。現在も阪神タイガースでプレーするレジェンドである。

藤原選手は福留選手のような大舞台で勝負強さと、走攻守が合わさったとんでもない強打者になる。

スポンサーリンク

藤原選手自身は将来の目標にトリプルスリーを掲げており、

https://images.app.goo.gl/TeAuvbj4oHhgTTDD6

強打と勝負強さを兼ね備えた走攻守三拍子揃ったスケーツの大きい選手に育って欲しい。

本当に華のあるスター性に溢れた選手。

高校時代は特に甲子園での活躍は目を見張るものがある。

甲子園を沸かせたスター選手として鳴り物入りでのプロ入りだ。

藤原恭大選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

藤原恭大選手、本当に素晴らしい才能を持った選手。

高校時代は圧巻の一言。

まだプロ入りしたばかりだが。活躍を期待してしまう。

最高の逸材だ。

まだプロの環境に慣れている段階だが、

焦らず邁進して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする