大谷翔平 2019年成績は??ホームラン量産への期待!! 本数は??




2019年はホームラン量産か!?

何本くらい打つと思います??

素晴らしい成績を残す、

そんな期待が高まってますよね。

大谷翔平。

昨年魅せた圧巻パフォーマンスは、

異次元のポテンシャルの持ち主。

今回はアナハイム・エンジェルス所属の大谷翔平選手をPICKUP

大谷翔平選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/EpitbCM1ybdWNN8S6

名前 大谷翔平 (おおたに しょうへい) Shohei Ohtani

出身地 岩手県奥州市

生年月日 1994年7月4日(24歳)

身長 193cm

体重 約90kg

ポジンション 二刀流(投手、外野手)

大谷翔平選手 昨シーズンのパフォーマンス

https://images.app.goo.gl/ccEjTbaeN7pRwP548

今や、日本プロ野球の顔にまで成長した新時代のスター。

彼が見せるプレーから素晴らしい才能を感じざるおえない最高の才能の持ち主。

プロ野球史上最高の才能の持ち主と言っても過言ではない。

特に昨年、メジャー挑戦し、一段とその規格外のポテンシャル、才能を発揮した。

今シーズン、2019年は打者として勝負する大谷翔平選手。

昨年オフ、トミージョン手術をし、2019年は投手として登板ができないが、

今シーズンは打者としてフルシーズンどんな成績を残すのか。

昨年見せた豪快なホームランの数々。

打者として今シーズンは、ホームラン量産か??

https://images.app.goo.gl/stMURchCAwzzHaqq6

期待してしまう他ならない。

スポンサーリンク

昨年2018年、メジャー1年目。

https://images.app.goo.gl/bVDCGVGxXCgSqRpV6

開幕当初は二刀流に対して、アメリカメディアから懐疑的な意見が多く、
そしてオープン戦での投打において、結果を残すことができずにいた大谷選手に対して、痛烈批判をする記者もいたほどだ。

高校生レベルだと批評していましたよね。

https://images.app.goo.gl/EiphvSwoG9oqHLKG6

確かに心配するほど、結果が出ていなかったのは事実。

しかし、開幕してからそんな周囲の声を一瞬にして吹き飛ばすパフォーマンスを披露する。

開幕戦からヒットを放ち、

本拠地開幕戦で豪快なメジャー初ホームランを放ち、

https://images.app.goo.gl/4xZ94JubzFU7RAdbA

地元ファンを大いに沸かせれる衝撃の本拠地デビューを飾り、

その後は二刀流として圧倒的な存在感とハイレベルなパフォーマンスで、メジャーリーグを席巻。

https://images.app.goo.gl/bAZcqQaihwS41cag9

本場アメリカ全土、ファンを魅了するプレーで一躍、大谷フィーバーが巻き起こるほどだ。

豪快なホームランを華麗な放ち、投げては160キロを超える豪速球。

https://images.app.goo.gl/SJgUKYBL4f395eLG6

異次元のポテンシャルを披露していた。

スポンサーリンク

しかし、途中、怪我で一時試合を欠場。昨シーズンも途中打者に専念してのプレー。

https://images.app.goo.gl/v5sXTUqShgwWoKzr7

そこで終わらないのが大谷翔平選手の凄さ。

その専念した打者で驚愕のポテンシャルを披露。美しく綺麗で強いスイングから豪快ホームランを連発。

結果シーズン、日本人ルーキー本塁打記録を更新する、22本塁打を放ち、

違いを見せるパフォーマンス。

見事、新人王を獲得。

https://images.app.goo.gl/fqKBHw7iXW3xaGSU9

その規格外のポテンシャルをアメリカでも見せつけた。

その才能に誰しもが認めざるおえないパフォーマンスでファンを魅了。

そしてシーズンをオフ、右ひじの手術により、リハビリを継続し、

球団との協議もあり、キャンプ中もじっくり焦らず調整を行ってきた。

https://images.app.goo.gl/3v4Rstwv7cWGKiuZ9

そして迎えた今シーズン、万全の体制で打者としてグランドに帰ってきた。

どんなパフォーマンスで魅了してくれるのだろうか。

昨年、見せた豪快な一打でホームランを量産するのか、

なお期待が高まる。

大谷翔平選手 2019年の成績は??ホームラン量産へ!!本数は??

https://images.app.goo.gl/cCis9pP7W7sZJHTx6

昨シーズン2018年、ホームラン22本を放ち、見事新人王を獲得。

その才能で実力を証明した大谷選手。

大谷選手が見せる規格外のパワーはメジャーリーガーたちも驚愕するほどだ。

打撃練習での飛距離は誰よりも飛ばす。

https://images.app.goo.gl/z23BCHnhcJ6rQBi26

軽く振っているように見えるのに圧倒的な飛距離を生み出す異次元の野球センス。

スポンサーリンク

そんな規格外の才能は今シーズン、どんなパフォーマンスを見せるのか注目だ。

5月に鮮烈に復帰し、ここまで10試合に出場。

復帰当初は実戦を離れていることから、なかなか状態が良くない時もあったが、

徐々に復調。

復帰4戦目のツインズ戦で、センターに特大のホームラン。

https://images.app.goo.gl/4rDCxXLdaVH1XswT9

持ち味のセンター、左中間よりの深い所に特大のホームランを放って見せた。

大谷選手らしい、センターから左方向への打球。

https://images.app.goo.gl/EHuxgqynzuHCKqWQ9

この打球方向は大谷選手、特有の打球。

引っ張った打球ももちろんすごいのだが、並みの打者であると、なかなか反対方向への強い打球を打つことは難しい。

しかし、詰まりながらもセンターや反対方向への強い打球を生み出す高性能のエンジンを積んでいる大谷翔平選手は関係ないのだ。

物の見事にフェンスを越えていくそのパワーには驚きばかりだ。

ホームランが出る方向はさすがだ。

https://images.app.goo.gl/TWEnqHDLNe58wLMJ8

やはり大谷選手はホームランバッタの資質を兼ね備えているのがわかる。

メジャーリーグでホームランを量産している打者は、センターや逆方向へホームランを放つことができる特異性を持っている。

その同じ特異性を大谷選手も兼ね備えている。

ここまで10試合で2本のホームランを放ち、徐々に実践にもなれ、復調してきているだけに、やはりホームラン1本出たことにより、気持ち的にもあるだろうが、

打撃内容が向上ている。

感覚を取り戻してきたということだろう。

これから間違いなくギアを上げてくる。

https://images.app.goo.gl/oJG1be7nCVHh4QjT7

今シーズン、ホームラン何本打つか楽しみ。気になるのは本数だが・・

昨年の22本は越えて欲しいところだ。

スポンサーリンク

昨年見せた適応能力、対応力、そして昨年の経験から余裕も生まれているだろう。

個人的にはやはり長距離砲の証、30本の王台を期待したいところだが、残りの試合数を考えれば、十分可能な数字ではある。

40本となると今シーズンは現実的に難しいと見ている。

夢のホームラン王の期待が高まるが、現時点でメジャートップが17本放っていることから、ここから追いつくのさすがに至難の技だ。

やはり現実的なことを考慮すれば、シーズン30本は期待したい。

https://images.app.goo.gl/ch1oVjsu1aZ5vmnK6

まだ大谷選手の目覚めるのはこれから。

今シーズンは、ホームラン量産なるか。

昨年以上の豪快なホームランを連発する姿を見せつけて欲しい。

唯一無二の存在。

https://images.app.goo.gl/XwB216exCbbYkwPv7

異次元のパフォーマンスを。メジャーの舞台で。

それをできるのは大谷翔平選手だけだ。

大谷翔平選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

日本最高の逸材、大谷翔平選手。

今シーズン、どんな成績を残すか期待が高まる。

シーズン30本塁打の王台へ。

魅せてくれ、規格外のポテンシャルを!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする