根尾昂(中日) 現在は?? 一軍への昇格はいつ??




一軍への昇格は??

根尾昂

いや、根尾さん笑!!

怪我もあって開幕一軍ではなかったけど、

しっかりプロのレベルになれて、

華麗なバッティングをこれから見せてくれるはず。

これから間違いなく訪れますから、

根尾さんの時代がw。

楽しみです。

今回はプロ野球選手としてスタートをきった、根尾昂選手をPICKUP

根尾昂選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/kUmZpNtkRSnUWrTx8

名前 根尾昂 (ねお あきら) Akira Neo

出身地 岐阜県飛騨市

生年月日 2000年4月19日(18歳)

身長 177cm

体重 80kg

ポジション ショート

根尾昂選手経歴・高校生スター

高校野球界のスーパースター

https://images.app.goo.gl/Fd76uvRCeDj6uLwg6

中学時代から逸材としても注目の存在だった根尾選手。

中学三年生の時に球速146キロを投げる選手としてテレビでも取り上げられるほどの逸材であった。
その中学時代から突出した選手として、全国の強豪校からオファーの中、大阪の強豪校、大阪桐蔭高校へ選択。

スポンサーリンク

中学時代からスーパー中学生として高校最強チーム、大阪桐蔭高校へ進学。

大阪桐蔭高校進学後は、1年生からベンチ入りを果たし、1年生の秋から徐々に出場機会を獲得。

2年生の春からレギュラーを獲得。その後も大阪桐蔭の主力として、投打の要の存在。

https://images.app.goo.gl/dGZ1mp8BWxwDK7GP6

全国の野球エリートが集まる大阪桐蔭の中でも一目置かれる存在といっても過言ではない。

その野球に対する真摯な取り組みから高校生とは思えない落ち着き、クレバーさで高校野球界のスター選手として活躍。

打っては華麗なバットコントロール、投げては最速150キロストレートを投げ、

甲子園でも素晴らしい実績で、2年生の春から3年の夏の甲子園まで4期連続出場。

2年生の春、3年生の春、3年生の夏に優勝を三回、

https://images.app.goo.gl/YVfHf8z164VkJkgRA

そして春夏連覇を達成、とてつもない実績を誇る高校野球のスーパーエリート。

高校最強チーム、大阪桐蔭最強世代の顔として、

全国的にも注目の存在。

https://images.app.goo.gl/USRvwiep5iiiTJHCA

もちろん昨年のドラフト注目の存在として、昨年のドラフト会議で、4球団が1位指名。

スポンサーリンク

競合の末、地元岐阜県に近い、愛知県を本拠地とする、

中日ドラゴンズが交渉権を獲得、そしてドラフト1位で入団。

中日ドラゴンズは根尾選手が小学時代、ドラゴンズjRとしてプレー経験もあったことあり、何かしらの縁をある中での入団となった。

大阪桐蔭時代から走攻守で高いパフォーマンスで甲子園のスター選手として、

鳴り物入りでの入団。

https://images.app.goo.gl/Jq8ZkT6DjE3EcPnK9

これからのプロ野球界を引っ張っていく期待の選手。

間違いなく数年後はプロ野球の顔になれる逸材だ。

新たな時代の幕開け共に現れた次世代のスーパースター候補。

本当に楽しみな存在だ。

惜しくも開幕一軍ならず 一軍昇格はいつ!?

今年2019年、プロ1年目。春季キャンプから注目度が高く、キャンプにはファンが詰めかけるほどの高さを見せていた根尾選手。

とりわけ入団前から評価も高く、即戦力として期待されている中でのキャンプイン。

当初は開幕1軍が期待されており、中日の与田監督もキャンプ1軍スターとを明言していたが、キャンプ前のオーバーワークということもあり、肉離れが判明。

予定されていたキャンプは1軍から2軍スタートへ変更になってしまっていた。

プロ1年目から躓いた形となってしまった。

https://images.app.goo.gl/cCeqrtFsdgv9x2n3A

練習への直向きな姿勢は感銘を受けるが、常に全力でかんばりすぎてしまったため、その真面目さが今回のキャンプ寸前の怪我につながってしまった。

まだまだ始まったばかり、じっくりゆっくり邁進してもらいたい。

当然、高校生開幕1軍っていうのは話題性があったが、しかし、ドラゴンズも長い目を見ているはず。

大事な原石をしっかりゆっくり磨いて欲しい。

https://images.app.goo.gl/Ns7m4B74bakUG7917

本人も焦らず、しっかり力をつけてくればいい。

間違いなく、数年以内にはドラゴンズのレギュラーとして活躍しているはず。いくらでもチャンスはある。

スポンサーリンク

今年中にも学ぶ意味も込めて、一軍昇格する機会もあるだろう。

与田監督も経験を積ませるために一軍昇格を示唆している。

一方で将来のことを考え、根尾選手を一軍で使うべきという声も。

https://images.app.goo.gl/HgetdWqetkisEhM67

高校生から開幕スタメンを勝ち取ったその後ミスタードラゴンズとして長きにわたり、活躍した立浪氏のように打てなくても使い続ける声もあるの事実だ。

スーパースター育英にが根尾選手の1軍で使い続けることも必要だいう意見もある。

根尾選手本人もまずは試合に出ることが大事と踏んでいる。

外野も守るだけに、ショートでスタートしたが、早急なコンバートし、外野でのプレーになることも可能性としてはありえる。

一軍に抜擢し使い続ければ、1年目から立浪氏のように活躍を見せるかもしれないが・・・

結局は監督の判断になるというところだ。

https://images.app.goo.gl/iCLeCHfVB1wGbcC29

しっかり経験を積んでプロのレベルに慣れれば、スター選手として活躍を見せるはずだ。

そうなればプロ野球ファンとしては最高だ。

数年後はスター選手、根尾が一軍のグランドを駆け抜けているが楽しみだ。

スポンサーリンク

根尾選手の成長をじっくり楽しみして、見守っていきましょう。

しかし早い段階での一軍昇格の機会は訪れるかもしれない。

根尾選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

将来のプロ野球を背負ってたつ期待の根尾選手。

今はじっくりプロのレベルに慣れるときか。

しかし、今年中の一軍昇格の可能性は十分ある。

意外と早く訪れるかもしれませんね。

その時を楽しみ待ちましょう。

根尾昂(中日) プロでの評価は?? 二軍成績は??

根尾昂 高校時代は世代最高のスター!! 甲子園での活躍,成績をPICKUP!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする