野球

中田翔 怪我の状態は!? 今シーズンは度重なる怪我で不調!?

 

怪我の状態は!?

 

中田翔

 

ファイターズの顔は今シーズン、

 

度重なる怪我で厳しいシーズンを送っている。

 

持っているポテンシャルは球界屈指ではあるが、

 

なかなか突き抜けた存在になれていないのは寂しいもの。

 

8月には復帰しただけに、残し試合、巻き返しなるか。

 

もっとできるやろ!!

 

今回は怪我から復帰を果たした、中田翔選手をPICKUP!!

 

中田翔選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/xxHPUpgYH9x9Vh9g8

名前 中田翔(なかた しょう)

出身地 広島県広島市中区

生年月日 1989年4月22日(30歳)

身長 183cm

体重 107キロ

ポジション ファースト・レフト

中田翔 怪我の状態は!? 今シーズンは度重なる怪我

 

https://images.app.goo.gl/gDLcHfTJfuxqPEGX6

 

球界を代表するスラッチヒッター

 

中田翔

 

ファイターズのキャプテンとして、

 

そして顔として球界の沸かせるスター選手は2018年オフに3年契約を結び、

 

再びファイターズをプレーで引っ張る。

スポンサーリンク
 

https://images.app.goo.gl/FuGPiyzJNJPx7C2E8

 

しかし今シーズンは試練のシーズンとなっている。

 

2019年が幕開けして迎えた春季キャンプ。

 

アリゾナキャンプ中の韓国球団との練習試合で違和感を訴え、途中交代。

 

キャンプ地であったアリゾナ州の病院で検査を受けた結果、

 

左内転筋肉離れと診断。

 

シーズン前に早くも怪我で1ヶ月ほど戦線離脱という苦しいシーズンスタート。

 

そんな怪我でつまずいたシーズンであったが開幕には間に合い、

 

シーズン前半戦19本塁打を放つなど、

 

例年より早いペースでホームランを量産。

 

自己最高の30本超えに期待が高まっていたが、

 

しかしながら、8月に怪我で離脱。

スポンサーリンク
 

https://images.app.goo.gl/aPFi3kMqZaypHsfC7

 

今回はキャンプ時の肉離れではなく、右手痛。

 

731日の楽天戦でのバッティングの影響で右手を痛め、

 

今回は2017年以来となる登録抹消。

 

右手の状態は深刻な状態でバッティング支障が出るほど。

 

中田翔選手自身も、痛みで怖くてバットが触れたいと語るほどの重症。

 

右手痛は今回が初めてではない。

 

プロ一年目、中田翔選手は右手の有鈎骨を骨折を経験しており、

 

その際も痛みを抱えながらプレーし、バットが握れないほどの痛み。

 

その時は球団の判断ミスもあり、痛みから一ヶ月後に手術に至った経緯があるが、

 

今回も右手の痛みから約3週間後の戦線離脱。

 

https://images.app.goo.gl/japzk4bTFMAo6SS47

 

前回とは状況が違えど、

 

中田選手は今回の再びの右手痛とも我慢しながらの試合に出場し、

 

だましだましプレーを続けていたが、結局、離脱となった。

 

今回の右手痛は再び有鈎骨の痛みなのか。

 

有鈎骨は野球選手の職業病。

 

バッティングの際にボールとの衝撃で起こる怪我であり、フルスイング持ち味のバッターに多い怪我。

 

原辰徳、中村紀洋など球界を代表する選手たちも経験しており、今シーズンもチームメートとの清宮選手がオープン戦時に有鈎骨の骨折で離脱している。

 

彼ら同様、しっかりフルスイングをする打者である中田選手。

 

心配なところではあったが・・・・・、

 

今回は右手母指球筋部の捻挫という診断であり、825日には一軍に復帰。

スポンサーリンク
 

https://images.app.goo.gl/wkTMsNk9BMEZNRuWA

 

これまで中田選手はバッティングでの衝撃を減らすため、バットを試行錯誤してきた。

 

やはり一度有鈎骨の骨折を経験しているだけに、手の負傷は致命的。

 

今回の怪我での右手痛は心配であったが、再発ではなかっただけに安堵といった感じだろう。

 

8月に離脱していたこともあり、その間ファイターズは8月は5勝19敗と大きく負け越してしまっっている。

 

やはり、ファイターズの攻撃の格である中田選手の不在の影響ももあった。その間は清宮幸太郎選手が4番に入るなど、主砲の代役であったが、まだまだ力不足は否めない。

 

それは当たり前か。

 

中田選手はずば抜けた成績は残したことはないものの、勝負強い打撃は球界屈指。

 

打席の威圧感は他球団には球威。潜在能力が高く将来が期待されているとはいえ、清宮選手の実力はまだまだ中田選手には及ばない。

 

プレー以外にもチームを鼓舞する兄貴の存在は必要不可欠だ。

 

https://images.app.goo.gl/A8je44W6aKCaTf9s5

 

ファイターズの顔は今シーズン、怪我に苦しんだが、

 

今回の早々の復帰はチームにとって大きな力になるはず。

 

ファイターズは今シーズン2019年は現時点では5位とチーム事情も厳しい状況。

 

そして中田翔選手は、昨シーズンオフに3年契約を結んでいるだけに、今年のようなシーズンを続けてしまえば、

 

今後のチームでの立場が変わってしまう状況となるだけに、

 

やはり主砲の奮起を期待したい。

スポンサーリンク
 

中田選手は球界屈指の長打力を持ちながら、

 

なかなか突き抜けた存在になれていない。

 

シーズン30本をまだ1シーズンしか達成できていない現状には中田選手本人も、大事なところで怪我をしてしまう状況は歯がゆいはず。

 

しかしながらファイターズでは欠かせない存在であるのは間違いない。

 

まだクライマックスシリーズ進出の可能性はあるだけに、

 

これから勝負の月となる。

 

https://images.app.goo.gl/VXfxoyLLcR9CWT5i8

 

そんな時、やはり頼りになるのは兄貴ですよ。

 

残り試合、プレーで挽回だ。もっとできるはず。

 

スポンサーリンク
 

中田翔選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ファイターズの顔、中田翔選手。

 

今シーズンは怪我で離脱は不本意であるが、

 

チームのとって欠かせない存在であることは間違いない。

 

残りシーズン、奮起を期待したいところだ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です