久保建英・中井卓大

中井卓大はモドリッチを超える存在!? レアルでの評価をPICKUP!!

 

 

日本の至宝の評価とは??

 

中井卓大

 

現在、レアル・マドリード下部組織所属の天才。

 

名門、レアルに衝撃を与えたほどの才能の持ち主と評価され、

 

そしてモドリッチを超える逸材と称される、

 

次世代の日本サッカー界の象徴。

 

これからどんな選手に成長するのか期待が高まる。

 

夢のレアルトップチーム昇格へ!!

 

今回はレアル・マドリード下部組織所属の中井卓大選手の選手像や評価をPICKUP!!

 

中井卓大選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/3TCR5RJCbyywxQBY6

名前 中井卓大 (なかい たくひろ) Takuhiro Nakai

通称 ピピ PIPI

出身地 滋賀県大津市生年月日

20031024  (15歳)

身長 180センチ

体重 60キロ

ポジション MF(ミッドフィルダー)

中井卓大はモドリッチを超える存在!? レアルでの評価をPICKUP!!

 

レアルの未来

 

https://images.app.goo.gl/dGKfmAzpXiKS9hjz9

 

注目の日本サッカー界の至宝。

 

中井卓大

 

彼は次世代の日本代表の司令塔になれる逸材といっても過言ではない。

 

現在はスペイン名門、レアル・マドリードの下部組織のフベニールに所属。

 

レアルの下部組織において異彩を放つ、卓越したボールテクニックで最高の才能を持った選手の一人であることはスペインでも注目の存在。

 

中井卓大選手はマドリードの下部組織(カンテラ)で結果を残し、

 

順当にトップチーム昇格に向けて、ステップアップしている状況。

 

将来的なレアル・マドリードのトップ昇格への期待が高まっている。

スポンサーリンク
 

そんな中井卓大選手への期待は大きい。

 

https://images.app.goo.gl/Y5zZUeaKoJVRaHtd9

期待は日本のみならず、レアル内での途轍もない才能として将来性の期待されており、

 

別格の卓越したボールテクニックに、試合をコントロールするゲームメイク力、

 

レアル下部組織で攻撃をタクトを振るう最高のゲームメイカー。

 

そんな中井卓大選手は将来的にはレアルトップ所属、クロアチア代表のモドリッチ選手のようなプレーヤーになると称されるほど。

 

そんな中井卓大選手が彷彿とさせるモドリッチ選手を少しばかり紹介しよう。

 

中井卓大選手はモドリッチを超える!?

 

モドリッチってどんな選手??

 

https://images.app.goo.gl/ZvGVayChkM8Sz7x76

 

ルカ・モドリッチ。

 

クロアチアが生んだ天才フットボーラー。

 

クロアチア史上最高の選手といっても過言ではない。

 

モドリッチ選手はクロアチア代表として、

 

昨年のワールドカップでもクロアチアの決勝に進出に大きく貢献。

 

https://images.app.goo.gl/rDK9v9Yb8xgk2BQG6

FIFA最優秀選手、バロンドールを受賞するなど、ヨーロッパ最高の選手の一人。

 

モドリッチ選手は最高のテクニシャンでもある。

 

https://images.app.goo.gl/iDGKPuyK9V4gBEALA

 

両足を巧みに使う卓越したボールテクニックと華麗なステップ、

 

そして試合をコントロールし、視野の広さと判断力を兼ね備え、華麗なパスを供給。

 

的確なパスでチャンスメイクを演出するピッチ上において真のゲームメーカー。

スポンサーリンク
 

そしてモドリッチ選手の持ち味の一つであるパス。

 

パスはスピードがあり、正確無比。

 

https://images.app.goo.gl/pLrpjgB7PEoHfTQp6

特にアウトサイドパスはモドリッチ選手の代名詞だ。

 

モドリッチ選手から繰り出されるパスの正確性はゲームメイカーとして最高峰。

 

攻撃を組み立てるボランチとしての代名詞といってもいいほどの存在。

 

選手としては171 センチと小柄な部類ではなるが、世界最高峰のMFの一人。

 

https://images.app.goo.gl/E7oti5bHA5q7PFYG9

テクニックと試合を組み立てる展開力や判断力でサッカーIQの高さが秀でた選手。

 

モドリッチ選手は攻撃を組み立てるだけではなく、

 

時にはドリブルで仕掛けるだけの積極性もある。

 

https://images.app.goo.gl/Dtc1WoueHbSTC6mK8

ゲームメイカーからドリブラーへギアチェンジができ、運動量や守備面での判断も早く、貢献度も高いだけに、プレースタイルが幅広い。

 

時には自らシュート。

 

両足で打てるミドルシュートは精度も高く、強い。

 

https://images.app.goo.gl/v224jfW31pidxYbw9

モドリッチ選手は最高の万能型のCMF。

 

そんな最高の選手を彷彿とさせると高評価を受けている中井卓大選手。

 

モドリッチのような選手と評価されている時点で非常に高く評価され、

 

今後においての将来性に期待されている証拠だ。

スポンサーリンク
 

 

本当に中井卓大選手は素晴らしいテクニックを持った選手。

 

https://images.app.goo.gl/keAeFJ9dbatCwihi8

 

カデーテAのサンチェス監督は、

 

中井卓大選手のテクニックを持った選手と絶賛し、

 

中井卓大選手の存在自体に最高の評価をしていると言える。

 

そして、さらに判断力を磨けば、さらにより良い選手になると賞賛するほど。

 

https://images.app.goo.gl/6qsSth3PTqP1mN3P6

 

中井卓大選手が今後、レアルトップを目指す上での課題。

 

判断力と攻守においてのポジショニング。

 

中井卓大選手がプレーするポジションは、右のインサイドハーフやボランチ、

 

アンカーのポジション。

 

攻撃を組み立てる役割を務めているだけに、

 

中井卓大選手が期待されているモドリッチのような選手になるには、

 

課題の判断力や攻守においてポジショニングの向上、

 

いわゆるオフザ・ボールの動きがさらなる向上が求められる。

 

 

https://images.app.goo.gl/avimUuhPvz8rWzdW8

中井卓大選手は攻守においての判断力やオフザボールの動きに課題。

 

日本人選手は特にテクニックが重視される傾向になるだけに、テクニックは目にいきがちではなり、

 

試合においての判断力や攻守においてのポジショニングやプレー中でのしたたかさや相手の嫌がるプレーが下手。

 

そしてセオリー通りにプレーをしがち。

 

やはり攻撃を組み立てる役割を担っている中井卓大選手は特に攻守においてのポジショニングも課題の一つ。

 

今後の中井卓大選手が成長していく上で欠かせいない要素の一つ。

 

攻守においてのポジショニングは非常に重要。

 

選手自身のポジショニング、そして周りの味方選手のポジショニングは攻撃が活性化する上で大事な要素。

 

モドリッチ選手はポジショニングが的確であり、

 

そしてボールを持っていない状況下で、試合状況に応じて的確なポジションを取ることができ、

 

https://images.app.goo.gl/FDufEffsEfugQ5nv6

オフザボールの動きが非常にうまい選手。

 

攻撃を組み立てる役割でもあるモドリッチは基本は中央の位置ではあるが、

 

試合状況の中でセンターバックやサイドバックが高い位置を取った場合にポジショニングを下げ、ビルドアップができるなど、

 

中井卓大選手が成長する上でお手本のような選手。

 

モドリッチ選手は卓越したテクニック、

 

そしてゲームメイク力、的確な判断を下せるだけの俯瞰でピッチを見ることができるサッカーIQの高さ、そして守備への貢献度も高く、

 

最高のセントラルミッドフィルダーの一人である。

 

https://images.app.goo.gl/YpVLDLNfWqEAhWGZ7

本当に素晴らしすぎる選手。

スポンサーリンク
 

モドリッチと似た要素を持つ中井卓大選手とっては模範。

 

そんな選手になる評価され、

 

判断力やポジショニングに優れたモドリッチがトップチーム内いるだけに、

 

そんな偉大な選手がいることは中井卓大選手にとっては成長する上で最高の環境である。

 

中井卓大選手はテクニックはすでに申し分ないレベル。

 

テクニックに攻守にわたる判断力が加われば、ものすごい選手になる。

 

https://images.app.goo.gl/crTsu6pzzUzaNJA4A

モドリッチのようになるのではなく、中井卓大選手にはモドリッチを超える存在になってもらいたいところだ。

 

しかしながら、中井卓大選手がこれからどんな選手になっていくのか。

 

楽しみで仕方ない。

 

中井卓大選手 現在の評価とは?? トップチーム昇格への道

 

夢のレアルトップチーム昇格へ。

 

https://images.app.goo.gl/H2UnmGk5LPpnXTX99

 

日本の至宝の一人である中井卓大選手。

 

世界最高のクラブ、レアル・マドリードが期待を寄せる最高の才能。

 

下部組織とはいえ、最高の才能を持った選手の一人と評価されているということは日本人として誇らしいこと。

 

中井卓大という天才。

 

日本サッカー界の顔になると言われるほどの天才。

 

新時代の日本サッカー界の象徴になれる逸材。

スポンサーリンク
 

そんな中井卓大選手はサッカー後進国である日本という国に生まれ、

 

レアル・マドリードという世界最高のクラブに衝撃を与えた存在。

 

https://images.app.goo.gl/m5RsrQontqe7zKs16

 

中井卓大選手は幼き頃から天才サッカー少年として当時から注目され、

 

誰もボールを奪うことができない足に吸い付いたようなボールテクニック。

 

そして相手選手との間合いをすでにマスターしていたほど。

 

その存在はレアルの関係者の目に止まり、その存在に惚れ込んだ。

 

そんな日本の天才少年はヨーロッパビッククラブであるレアル・マドリードの下部組織、

 

通称カンテラへ入団を実現。

 

私たちが想像以上には規格外の能力をもち、ズバ抜けていた。

 

そんなズバ抜けたサッカーセンスを誇る中井卓大選手。

 

レアルの下部組織に入団しても、そのテクニックは群を抜いていた。

 

https://images.app.goo.gl/JURvtVxfkTLRm9y59

上のカテゴリーの選手と対峙させても同じ結果で、体格に勝る相手を面白いように抜いていくほど。

スポンサーリンク
 

レアル、カンテラ下部組織という最高の環境でも圧倒的な存在であることを証明し、

 

日々日々に評価をあげる中井卓大選手。

 

 

https://images.app.goo.gl/QiJKeZScmKvBGm9L6

現在は順調に成長をとげ、身長も180センチを超えるまでに。

 

レアル・マドリードの下部組織、カンテラは選りすぐりの天才が集まる環境。

 

中井卓大選手はそんなレアルの中の下部組織の中でも主力として君臨している。

 

その事実がレアルという最高の環境で評価されいる事実である。

 

中井卓大選手はレアル内でも、その将来性に大きな期待を寄せており、

 

レアルトップチームを狙える逸材と評価されているほど。

 

世界最高のクラブで己の才能を磨き上げ、天性の感性とテクニック。

 

https://images.app.goo.gl/pUsaYZSMT5Cge8Lm6

 レアルという環境で、さらなる輝きを増す時が近づいている。

スポンサーリンク
 

現在、今シーズンからレアル下部組織のカデーテAからフベニールへ昇格を果たした中井卓大選手。

 

今年10月に17歳になる今季は見事フベニールに昇格し、(最後の年齢制限があるカテゴリー。)、着実にステップアップしている。

 

今後、さらに上のカテゴリーへ昇格を目指すことになる。

 

現在の所属のフベニールCからフベニールB、フベニールA、

 

そして今シーズンレアルへ入団した久保建英選手が所属することとなったカスティージャへの昇格も期待が高まる。(現在はマジョルカへレンタル)

 

カスティージャはレアル下部組織の最高カテゴリー。

 

カスティージャではこれまで、ラウル・ゴンサレス、グティーといったレアルが誇るレジェンド選手たち、

そして現在トップチームで活躍しているスペイン代表のカルバハルやフランス代表ナチョ、スペイン代表経験のあるルーカル・バスケスなどがカンテラからトップチームの昇格を掴み取った。

 

トップチームには各国の代表選手たちがひしめく激戦区。毎年のようにスター選手が移籍してくるレアルトップチーム。

 

カンテラ出身選手でも、ポジションを獲得するのは至難の技。

 

https://images.app.goo.gl/J7FoQ59kvaCd2WdK7

それだけレアルというクラブは想像以上に厳しい環境下にあり、狭き門のなのだ。

 

もちろんそれはトップチームだけではない。

 

レアル下部組織カンテラも選りすぐりの選手がひしめき、選手同士が争い、上のカテゴリーを目指している。

 

カンテラの各カテゴリーをすら狭き門であり、トップチームの下のカテゴリーであるカスティージャですら昇格できるのは一握りという事実。

スポンサーリンク
 

https://images.app.goo.gl/Y7qL9Q3NGqVRC7eU8

 

現在、中井卓大選手は現在はフベニールCに無事昇格。

 

しかし、卓越したテクニックで高い評価を獲得しているとはいえ、

 

今後さらなる戦いが待っている。上のカテゴリーへ昇格できる保証はないということ。

 

それは中井卓大選手も例外ではないということだ。

 

カスティージャまでの道のりすら、まだまだ遠い状況。

 

当然、中井卓大選手の目指すのはトップチーム昇格。

 

これまで以上のレベルの成長が求められ、テクニックのレベルだけではく、体格的も成長する上のカテゴリーではもっとフィジカル的な要素が求められるようになる。

 

そんな厳しい環境でも中井卓大選手は自らの課題と向き合い、ズバ抜けたテクニックで存在感を示し、

確実にレアルという最高で厳しい環境で揉まれ、成長している。

 

まだまだこれから本格的な成長過程。

 

レアルが惚れ込んだ才能がどんな成長曲線を見せてくれるか。

 

https://images.app.goo.gl/3TCR5RJCbyywxQBY6

 

レアルカンテラの狭き門をくぐり抜け、トップチーム昇格を実現へ。

 

日本が生んだ新時代の天才は今、自らの目標の実現のために闘う日々。

 

天才の真価を見せる時。必ず実現してくれると信じている。

 

これから訪れることになる。

 

日本最高の天才が目覚める時を。

 

久保建英選手を超えるのはこの男だ。

 

スポンサーリンク
 

中井卓大選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本サッカー界の最高の逸材の一人、中井卓大選手。

 

レアルが惚れ込み、最高の評価をしているほどの逸材なだけに、

 

今後の活躍が期待。

 

偉大な選手、モドリッチを超える存在へ。

 

中井卓大選手というオリジナルな選手へと覚醒して欲しいところ。

 

今後の成長を見守っていきましょう。

 

夢のレアルトップチームへ昇格を果たし、

 

サンチャゴベルナベウで活躍する姿を。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です