サッカー

中井卓大は久保建英を超える天才!? 日本代表の主役へ!!

 

天才久保建英を超える、

 

天才

 

中井卓大

 

レアル・マドリード下部組織、カンテラに所属する

 

日本人期待のサッカー少年

 

レアルカンテラで眩ばかりの輝きを放つ日本の次世代の天才。

 

将来は日本代表の主役となる。

 

久保建英を超えてことができる新たなる天才だ。

 

今回はレアル・マドリード下部組織所属の中井卓大選手をPICKUP!!

 

中井卓大選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

名前 中井卓大 (なかい たくひろ) Takuhiro Nakai

通称 ピピ PIPI

出身地 滋賀県大津市生年月日

20031024(16歳)

身長 180センチ

体重 60キロ

ポジション MF(ミッドフィルダー)

中井卓大は久保建英を超える天才!? 日本代表の主役へ!!

 

Embed from Getty Images

 

久保建英を超え、日本代表の主役は俺だ。

 

そんなことは彼は言っていませんが・・・・^^w

 

すごい存在なのは間違いない事実。

 

若き青年は虎視眈々と日本サッカー界の頂点を目指す。

 

中井卓大

 

彼こそが日本サッカー界の頂点を極める次世代の天才

 

Embed from Getty Images

 

現在スペイン、ラ・リーガの強豪、レアル・マドリードの下部組織に、

 

所属する日本人天才サッカー少年だ。

 

現在、同じレアルに入団した日本サッカー界の新星久保建英が話題を独占しているが、

 

中井卓大という一人の天才は久保選手同様、天才的なテクニックを誇る、

 

日本サッカー界の期待の星、そしてに将来の日本代表の主役。

スポンサーリンク
 

今回はレアル下部組織からトップチーム昇格を目指す中井卓大選手をPICKUP!!

 

Embed from Getty Images

 

そんな中井卓大選手は小学生の時、天才サッカー少年として話題を呼び、

 

小学生ながらズバ抜け過ぎたテクニックで、

 

レアルの関係者の目に止まったダイヤモンドの原石。

 

すでに中井卓大選手は小学生ながら、

 

ボールを扱うテクニックを完璧なまでに習得し、

 

その柔らかなボールタッチには誰もが驚愕した。

 

レアル入団後も、すでに下部組織に入団していた上のカテゴリーの選手ですら、ボールを奪えないほど。

そう、中井卓大選手のテクニックは、世界最高のビックラブの関係者をも虜し、衝撃を与えたのだ。

 

Embed from Getty Images

 

そんな中井選手はレアル下部組織に入団して早6年。

 

世界から優れた選手がたくさん集まる厳しい環境の中、中井選手はそんな環境下でも現在も優れたテクニックでレアル下部組織で大活躍している。

 

現在、16歳となった中井選手はレアルカンテラのフベニールに所属。

 

順調にレアルの下部組織でもステップアップを果たし、その期待は大きい。

スポンサーリンク
 

当然、レアルトップ昇格への道のりは険しい道。

 

確実に昇格できる保証はないが、

 

そんな狭き門を世界各国の選手が目指す環境下でも中井卓大という日本人の青年はスペシャルな存在として、

 

レアル下部組織の首脳陣からも将来が期待されている。

 

まだまだ先の話ではあるが、私たちにとって中井選手がレアルトップ昇格を果たすことも日本人サッカーファンは誰もが心待ちにしている。

 

それが実現した時、

 

日本サッカー界は本当に新たなるステージへと移行する。

 

中井卓大という存在が世界最高の選手になる第一歩となる。

 

久保建英すらも超え、日本代表の主役へ。

 

Embed from Getty Images

 

そんな日本人天才サッカー少年として、

 

今後が大注目の中井卓大選手。

 

レアル下部組織での活躍にはもちろん注目。

 

日本サッカー界を担う青年の今後には注目せざるおえないほど。

 

彼こそが日本代表の顔になれる逸材だ。

 

天才はどこまで華麗な成長曲線を私たちに見せてくれるだろうか。

 

Embed from Getty Images

 

そんな天才、中井卓大選手とともに、

 

現在日本サッカー界を席巻している新たなる天才、久保建英選手。

 

久保選手は9歳の時にスペインの名門、バルサのカンテラへ入団した。

 

その天才ぶりにはバルサ下部組織でも卓越したテクニックで大注目。

 

その後、バルサの18歳以下の外国人獲得での違反行為があった為、帰国を余儀なくされた。

 

違反行為の期間中に該当したこともあり、一定期間公式戦に出場できないこともあり、

 

日本復帰を選択したが、その活躍ぶりは本当に見事なものだった。

スポンサーリンク
 

FC東京の下部組織に入団し、史上2番目の若さでJリーグデビュー。

 

そして今シーズンJリーグを席巻。

 

10代とは思えないパフォーマンスで規格外の成長みせ、史上2番目の若さで日本代表デビューすらも果たし、

 

中井選手の同じレアル・マドリードへ移籍を実現させた。

 

https://images.app.goo.gl/9ePcHx2szFN5R8GS8

 

レアル移籍後もプレシーズンで素晴らしい活躍を見せ、ジダン監督もうならせるプレーを見せたが、

 

現在、新シーズンでは同リーグのマジョルカへレンタル移籍。

 

スペイン一部で武者修行中だ。

 

そんな久保選手と中井卓大という新たなる天才の登場には、

 

本当にサッカーファンにとってたまらない事実。

 

年齢的にも二つ上の久保選手。

 

久保選手も不本意な形でバルサから日本復帰を果たしたが、現在はスペインでも大注目の今後を担う期待の選手として高い注目度を上げている。

 

二人とも素晴らしいほどの選手なだけに、そして選手としてタイプが違うだけに純粋に比較することは難しいが、

 

同時期に天才サッカー少年が出現は、

 

日本サッカー界にとっては嬉しいすぎる事実だ。

 

久保選手が頭角を現した時、やはり天才として名を馳せた小野伸二選手もクローズアップされた。

 

天才、小野伸二選手はプロデビューから約20年後、2019年久保選手の代表デビューには世間を騒がせるほど話題を呼んだのは記憶に新しい。

 

しかし今回は久保選手の2年後に、また中井卓大という天才が控えている。

スポンサーリンク
 

いやー、ほんとうにすごい時代になったもんですよねw。

 

しかしこんなすぐにまた天才的なプレーヤーが出てくるとは。

 

野球でもにたようなことが起きているが、イチローという世紀のスーパースターが晩年を迎えた時に大谷翔平選手が登場し、大活躍中。

 

大谷翔平という野球史上最高の才能と称され、いっときは出てこないだろうと言われていたが、また今年佐々木朗希という規格外の天才が登場。

 

時代が進むにつれ、技術が進み、生活環境が変わり、国自体が発展し、成熟すれば、当然スポーツのレベル、質も上がる。

 

そんな環境下で生まれれば、以前と比べて質の高い環境であれば、日本サッカー界、野球界も含めて、スポーツも順調に発展している証拠とも言えるだろう。

 

時代が進むにつれて、いい選手が生まれやすくなっているのかもしれませんね。

 

おっと話が脱線してしました・・・・・、

 

Embed from Getty Images

 

中井選手は現在、レアル下部組織のカテゴリーでのプレーであるが、

 

数年後はレアルトップに昇格できなくても、いずれにせよビッククラブでプレーするのは間違いない。

 

数年後にはどんな選手へと成長しているのか本当に楽しみだ。

 

2年後には18歳になる中井卓大選手。

 

今年18歳で代表デビューを果たした久保選手のように騒がれる可能性は高い。

 

むしろ、最年少日本代表デビューの可能性だってある。

スポンサーリンク
 

久保選手以上に話題を独占するかもしれません。

 

その時は久保選手も順当に行けばであるが、マジョルカから復帰し、レアルの中核を担う存在になっているだろう。

 

そして、18歳になった中井卓大選手がレアルトップへ昇格。

 

将来的にレアル・マドリードという世界最高のクラブで日本人が二人、スタメンに連ねる。

 

それを想像しただけでも、やばすぎるw

 

Embed from Getty Images

 

まだまだ成長過程でこれから本格的な成長を迎える中井卓大選手。

 

久保選手が一歩先に活躍しているが、

 

これから中井卓大という天才サッカー少年は本当の覚醒の時が迫っている。

 

その時が訪れれば、私たちが想像を超える選手になる可能性を大いに秘めている。

 

レアルという環境で揉まれ続け、日々トップレベルの環境下にいる中井卓大。

 

上のカテゴリーへ昇格しながら、成長し、トップ昇格を実現を果たし、

 

レアルトップチームにたどり着いた時。その成長はさらに爆発する。

 

その時、規格外の成長曲線を描き、一気に大化けする予感。久保選手すら超えてしまうほどの存在になりうる

 

これは少しばかり大げさに言っているが、

 

数年後、日本サッカー界の頂点を極めているかもしれない。

スポンサーリンク
 

そんな可能性を秘めたスペインで日々、

 

異国の地で大好きなサッカーと向き合う一人の日本人サッカー少年。

 

まだまだ16歳。

 

しかし、そのサッカーへのアツき想いは誰にも負けない。

 

Embed from Getty Images

試合に負けて、人目を憚らず涙を流す姿は、サッカーを愛しているからこそ。

 

その気持ちがあれば、もっと上手くなる。

 

PIPI

 

ピーピーと泣くことでつけられたそのあだ名は、

 

サッカーへのアツイ想いがあるからこそ。

 

サッカーで喜怒哀楽を学び、若いながらサッカーに全てをかけ、

 

覚悟を持ってスペインの地へ挑んでいる。

 

その強い信念、想いがあれば、大丈夫だ。

 

日本サッカー少年の未来はこれから。

 

ゆっくりじっくり成長し、

 

いずれ日本代表の主役へ。

 

そして、久保建英を超える時。

 

それは中井卓大という青年が成長した時。

 

https://images.app.goo.gl/FKie5uv6qTscNk988

 

日本最高の選手へ歩みを進める。

 

彼の華麗なパフォーマンスを。

 

これから彼の最大出力を目の当たりにする。

 

久保建英とともに、中井卓大は日本代表の未来だ。

 

 

スポンサーリンク
 

中井卓大選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本サッカー界を担う次世代の天才、中井卓大。

 

現在、レアル下部組織でレアルトップ昇格を目指し、

 

日々邁進している。

 

まだまだ先の話ではあるが、

 

レアルトップ昇格を実現してほしいところ。

 

最高の才能をもつ中井選手、

 

将来、久保建英選手共に日本サッカー界を背負う存在へ。

 

今後の成長を見守っていきましょう。

 

久保選手を超える存在になってほしい。

 

期待している。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です