久保建英・中井卓大

中井卓大 どんな選手?? 評価・ポジション・プレースタイルは??

 

将来の日本サッカー界を背負う最高の逸材

 

中井卓大

 

現在、U-16レアル・マドリード、フベニールに所属する逸材は、

 

どんなプレースタイルの身につけ、成長を遂げるか楽しみだ。

 

今回はU-16レアル・マドリード所属の中井卓大選手をPICKUP!!

 

中井卓大選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/sBabxKEAikfzwkS6A

名前 中井卓大 (なかい たくひろ) Takuhiro Nakai

通称 ピピ PIPI

出身地 滋賀県大津市

生年月日20031024 (15歳)

身長 180センチ

体重 60キロ

ポジション MF(ミッドフィルダー)

中井卓大選手 ポジション・プレースタイルは?? 評価は??

 

 

世界最高のメガクラブの一つ、レアル・マドリード。

 

現在、そんな偉大なクラブのユースカテゴリー、レアル・マドリードU-16カデーテAに所属する中井卓大選手。

 

https://images.app.goo.gl/A8J1oKbhTDj8TitX6

ユースとはいえ若くしてメガクラブに在籍していること自体がすごいこと。

 

特にテクニックに優れ、ボール扱いは10代にして一級品。

 

https://images.app.goo.gl/TbrqxfTT4dpKoReE6

 

天才とはこういう選手のことなのだろうか。

 

卓越したボールテクニックにはレアルのトップ、ブラジル代表で抜群のテクニックを誇るマルセロ選手に絶賛し、驚愕した逸材。

 

そんなテクニックが優れた中井卓大選手は、ポジションはミッドフィルダー。

 

https://images.app.goo.gl/wEe4V3xLqCeRpQJD7

主に右のインサイドハーフやアンカー、ボランチなど、特に中盤の含めで試合をコントロールするゲームメイカーとしての役割を担っている。

スポンサーリンク
 

中井選手は試合でチームの攻守の要。

 

攻撃のスイッチを入れるピッチ上でタクトを振るう最高の指揮者になれる逸材。

 

日本最高の最高のゲームメーカーとしての成長が期待されている。

 

レアルのユースの活躍ぶりはもちろん、卓越したテクニック、試合をコントロール力を高く評価されており、

 

https://images.app.goo.gl/aLot1hyAE7rxBwYS7

将来はクロアチア代表の10番、昨年のバロンドールを獲得したモドリッチ選手のような存在になると、評価を受けている。

 

これはかなり高い評価と言えるだろう。期待の表れでもある。

 

中井選手自身はイスコ選手のようになりたいと語っておりボールをキープして周りを生かしながらのプレーは随所に見られる。

 

https://images.app.goo.gl/HVt8uMRSufbRmcvU7

中井選手は試合を組み立てるゲームメイク力を優れた選手への成長、その才能を持った選手だからこそ期待されているということだろう。

 

素晴らしいボールテクニックは言うまでもない。

 

しかし、それ以外でまだまだ成長過程で課題もある。

 

https://images.app.goo.gl/KTybvLR8D1MS7Fi86

 

中井選手が普段プレーすることが多いインサイドハーフや主にボランチのポジションでのプレーの際に、

 

試合90分通して、味方チーム、そして相手チーム、相手選手に状況を把握してのポジショニング、中盤でボールを受ける位置や受けるべきでない時のポジションニングなど、

 

いわゆるオフ・ザ・ボールの動きの改善と向上、状況判断力の向上が課題

スポンサーリンク
 

まだ10代でもありだけに、経験が浅いのが現状だが、

 

テクニックを出せる位置にいる能力の向上することができれば、もっと引き出しが増えるはず。

 

これからより良い厳しい環境に身を置き、試合経験を積み重ねていけば、培われるものだけに、しっかり経験すれば良くなっていくだろう。

 

元々の技術は申し分ない。

 

そこに試合状況を理解する状況判断力、サッカーIQの成長を期待したい。

 

https://images.app.goo.gl/EdjrFZYWBixXLdJ69

中井選手は自身のことをもっとシュート力や守備への強度などをもっと良くしていきたいと語っているが、

 

まずはボールを受けてからの動き、やはり試合を作るゲームメーカーとして、ボールを受ける位置というのは大事になってくるはず。

このような元々のテクニックに判断力が鋭くなれば、中盤からの試合構成力、展開力は格段によくなるはず。

 

間違いなく世界最高のゲームメーカーになれる逸材。ぜひ目指して欲しい。

 

https://images.app.goo.gl/WDWoJQx9u7xJX6Et8

今後レアルでは成長し、トップ昇格の夢を実現してもらいたいところではあるが、状況把握能力の向上がレアルトップへの実現につながるはずだ。

 

すでにU-15日本代表にも召集されている中井選手。

 

https://images.app.goo.gl/8S2dMRRx884wQ3vY8

 

将来の日本代表を背負う逸材であることは間違いない。

 

現在の素晴らしい環境で経験を積むことができれば、日本最高のゲームメイカーにもなるのではないかという期待。

 

日本代表歴代最多キャップを誇る日本を代表する元日本代表の遠藤保仁選手を超える存在に成長することを期待している。

 

日本代表を将来は明るい逸材が多い。

 

現在、JリーグF東京の好調の要因になっていた久保建英選手はレアルへ。

 

https://images.app.goo.gl/uoP6mPKBJZmNTaoVA

18歳とは思えないプレーに今シーズンは一躍覚醒を見せており、現在はマジョルカへレンタルされているが、将来的なレアルトップでプレーするのは間違いない。

 

誰もが知る日本のサッカー界の顔になる存在。

 

二人が日本代表の主力になることは日本サッカー界にとって夢。

 

中井選手が試合コントロールし演出、そして久保選手がゴールを決める。

 

そんな久保選手と中井選手の融合の時が近づいている。

 

中井選手は今後の活躍はレアルユースでの成長、これからの基盤作りなる環境でどこまでテクニック以外でのプレーを伸ばすことができるかが鍵であろう。

スポンサーリンク
 

しかし本当に楽しみな逸材。

 

現在成長期である中井選手は昨年より一段と身長も伸び、とうとう180センチ台に突入した。

 

https://images.app.goo.gl/Syxzg76WyGgVJufXA

 

現在の年齢を考えれば、まだまだ伸びるだろう。フィジカル的にもこれから向上していくわけだ。本当に楽しみだ。

 

本当にレアル・マドリードというメガクラブで生き残って、活躍する存在になってほしい。

 

これからの成長を期待して見守っていきましょう。

 

 

あわせて読みたい
中井卓大はモドリッチを超える存在!? レアルでの評価をPICKUP!! 日本の至宝の評価とは?? 中井卓大 現在、レアル・マドリード下部組織所属の天才。 ...
スポンサーリンク
 

中井卓大選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本最高の選手への成長が期待される中井卓大選手。

 

現在、レアル・マドリードのユースでも

 

素晴らしい才能を魅せつけている。

 

このまま順調に成長し、

 

世界最高の選手のひとりへ。

 

夢が膨らむ日本サッカー界だ。

 

本当に楽しみな逸材なだけに、

 

中井選手の活躍ぶりを見守っていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です