久保建英 レアルトップ昇格への闘い!! カスティージャで待ち受けるサバイバル!!




レアルトップ昇格へ!!

待ち受けるカスティージャでの闘いが始まる!!

久保建英

次世代の日本サッカー界の宝がついに!!

レアル・マドリードという世界屈指のビッククラブへ。

入団後はBチーム、カスティージャでプレー予定。

しかし、そこからがサバイバルゲーム。

久保選手は狭き門を抜け出し、トップ昇格する事はできるでしょうか。

今回はレアル・マドリードに入団し、レアルトップ昇格を目指す久保建英選手をPICKUP!!

久保建英選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/zma4VekPLLjUP73u7

名前 久保建英 (くぼ たけふさ) Takehusa Kubo

出身地 神奈川県川崎市麻生区

生年月日 2001年6月4日(17歳)

身長 173cm

体重 67kg

ポジション FW・MF (フォワード・ミッドフィルダー)

久保建英 レアルトップ昇格への闘い!! カスティージャで待ち受けるサバイバル!!

日本最高の超逸材。

https://images.app.goo.gl/6VzinLHvFSfri7mF6

久保選手は幼少期から天才サッカー少年と注目され、

日本の宝としてその才能は群を抜いており、当時参加したバルセロナキャンプでMVPを獲得。

https://images.app.goo.gl/Hdv3ThgQG1CTVHaA6

その活躍が認められ、ベルギーで開催されたバルセロナスクールの選抜に参加し、大会MVPに選出する活躍を見せる。

スポンサーリンク

そんな久保選手はもともと川崎フロンターレの下部組織に所属していたは、

憧れのバルセロナの下部組織カンテラのテストに合格。

https://images.app.goo.gl/5mRkfWYskDxVaBEe6

そして日本人として初のバルセロナ所属の選手に

久保選手は移籍したバルセロナの下部組織でも卓越したボールテクニックで、

参加した大会でMVPを獲得するなど、才能を遺憾無く発揮。

サッカー少年が魅せた群を抜いた才能にサッカーファンは今後の展開を楽しみ注目していたが、
しかし所属したバルセロナの18歳以下の外国人獲得の登録違法行為により、該当期間であった久保選手は18歳までの出場停止処分に。

その処置により、出場機会を求めた久保選手は日本帰国を選択。

帰国後、古巣の川崎フロンターレではなく、FC東京の下部組織に入団。

入団した久保選手は同世代の選手より頭ひとつ抜けたプレーで存在感を発揮。

入団したFC東京では中3年生ながらU-18飛び級でプレーするなど才能は別格。

そして16歳の若さでプロ契約し、Jリーグデビュー。

https://images.app.goo.gl/XYXx5zZbu7nKKZXz6

歴代3位の若さで出場したJの舞台でも躍動。

2018年に出場したルヴァン・カップでは最年少ゴール

そして期限付き移籍した横浜F・マリノスでもJリーグ初ゴールを豪快に突き刺すなど、大器の片鱗をみせ、

https://images.app.goo.gl/feyjssZRTSZC4aSh7

招集されたユース世代の日本代表では飛び級で選出されるなど、才能、注目度は別格。

久保選手は日本最高の超逸材。

2019年に復帰したFC東京の攻撃陣を牽引し、チームの好調の原動力となっており、今年の活躍ぶりは一段と成長曲線をあげたと言ってもいい。

その溢れるばかりのポテンシャルが覚醒を予感させ、眩い輝きを放っている。

異次元のプレーヤーへ。

https://images.app.goo.gl/tK6k8c6DCvJp7E3m9

久保選手は新時代の日本サッカー界の顔。

スポンサーリンク

とうとう待ちに待った日本最高の逸材が目を覚ますとき、

久保の時代が始める。

令和という新時代の幕開けともに。

久保建英選手 レアル移籍!! 

久保選手は現在、FJリーグFC東京でも日を追うごとに存在感を発揮。

今年の成長ぶりはとどまることを知らない。

https://images.app.goo.gl/SEmWgujRQSvjkpqA8

元々の最高のサッカーセンス、ボールテクニックに課題だったフィジカル面、メンタル面の成長により、その活躍は一段と凄みを増し、

別格な存在へとなりつつある。

https://images.app.goo.gl/8VuoGk9eGqoRugqJ8

Jリーグのピッチでも魅せる華麗なテクニックは他の選手を翻弄している。

久保選手はJの舞台でも違いを作れる存在へと、成長し続ける久保選手の周囲が慌ただしくなってきていた。

そして、ここにきてバルサのライバルクラブ、

レアル・マドリードへ移籍!!

今年の6月4日に18歳なった久保選手は、国際移籍可能になったことにより、交渉が解禁していた。そして、スペインの名門クラブへ。

今年初はバルセロナ復帰への報道は加熱していたが・・・・。

当時は一部報道ではすでにバルセロナ復帰が内定したと報じられるなど、バルサ復帰が確実視されていた。

https://images.app.goo.gl/fq63V9GmVAQTmowT6

久保選手も当初はバルセロナ復帰を熱望していたとされ、バルセロナに定期訪問し、練習に参加するなど、バルセロナとは良好な関係を続けてきた。

この両者との関係性を見れば、

久保選手のバルセロナ復帰は暫定路線というところであったが・・・

スポンサーリンク

令和時代の象徴になれる久保選手の周囲は日本のみならず、

海外もその動向を注目していた。

しかし、久保選手側とバルサ側との交渉でしていく中で、双方の契約内容が折り合いがつかず。決裂。古巣バルサ復帰は厳しい状況になっていた。

そんな久保選手には海外クラブのスカウトが久保選手の元を訪れ、プレーをチェックしており、

一部報道ではバルセロナのライバルのレアル・マドリードも興味を示しているとされ、他の海外ビッククラブからへの移籍するのではと、言われていた。

久保選手に海外ビッククラブが興味を示していることは、

高いポテンシャル、現在のプレーを見れば、言うまでもない。

それだけJリーグの舞台で、別次元の才能を発揮していた。

https://images.app.goo.gl/SCoVhm4ov5FNM1xb9

誰が見ても、その異次元の才能で特異性のある最高の逸材。

久保選手が18歳になれば、移籍可能となるだけに興味はオファーへと変わる。

6月なれに18歳となれば、他クラブの獲得への具体的な内容、正式なオファーとしてFC東京側も対応することになる。
オファーの情報ももう少しオープンになることだろうと予想されていた。

しかし他のクラブが興味をしている状況ではあるが、

当初は久保選手とバルセロナは相思相愛でバルセロナ一1択。

https://images.app.goo.gl/hz1z7LSzeBTCp2gK7

報道通り、バルセロナ入りは内定はしているだろうと誰もが予想していた。

スポンサーリンク

そして、予想外だったバルサのライバルクラブ、

レアル・マドリードへの移籍。

日本の至宝、久保選手が世界最高の舞台にたつ。

しかし、ここからが本当の闘いだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする