Jリーグ

久保建英 今年、バルセロナ復帰か!? 他のビッククラブ移籍の可能性も!?

 

天才サッカー少年

 

久保建英

 

名門バルセロナに入団にした日本の最高の原石。

 

日本サッカーファンはみな、

 

彼がバルサのユニフォームに袖を通し、

 

カンプノウでプレーする瞬間を心待ちにしている。

 

今回はスペインの名門、バルセロナに復帰へのカウントダウンが始まった、

 

日本サッカー界を背負う逸材、久保建英選手をPICKUP

久保建英選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

名前 久保建英 (くぼ たけふさ) Takehusa Kubo

出身地 神奈川県川崎市麻生区

生年月日 2001年 6月4日 (17歳)

身長 173cm体重 67kg

ポジション FW・MF (フォワード・ミッドフィルダー)

久保建英の経歴・エピソード

 

天才サッカー少年

 

Embed from Getty Images

 

久保選手は日本のサッカー界の顔になる存在。

 

彼の経歴は皆さんもよくご存知だろう。

 

幼き頃からサッカーを始め、小学校の時に日本で開催されたバルセロナキャンプで評価を受け、バルセロナの入団テストに合格。

 

バルセロナの下部組織入団は、当時のを天才少年として話題をさらった事もつい最近のように感じる。
スペインの名門クラブに日本人が所属することは夢のような事でサッカーファンの夢が膨らんだものだった。

 

しかしバルセロナ18歳未満の外国人選手獲得の際の違反行為により、それまでに入団した選手の公式戦出場禁止処分が決まり

 

久保選手がバルセロナで公式出場ができなくなってしまう。

 

バルセロナで練習を続ける事はできたのだが、試合に出ることができないということで久保選手は日本へ帰国へ余儀なくされてしまった。

 

そして久保選手はFC東京の下部組織への入団。

 

FC東京へ入団した久保選手は同世代のプレイヤーの中で天才は光り輝き、圧倒的なパフォーマンスをみせる。

 

飛び級でFC東京のU-18に昇格するなどし、そして16歳という年齢でプロ契約を結ぶ。

 

プロになってからもそのパフォーマンスは圧巻。大器の片鱗をみせ、

 

そのプレーはまさに天才。

 

2022年のワールドカップカタール大会には日本代表のメンバー候補。

 

天才サッカー少年は日本の将来を背負って立つのは間違いない。

 

いや、背負ってもらわなくては困る。

 

日本人初のバロンドールを目指して。

 

久保建英選手のプレースタイル

 

天才アタッカー

 

Embed from Getty Images

 

柔らかいボールタッチ、ボールコントロールは天下一品

 

久保選手のドリブルはタッチが細かく、対峙するディフェンダーはがボールを奪うのが難しく間合いの良さ、その細かいタッチで相手ディフェンダーを翻弄するドリブルの空気感は予測しづらく、まさに変幻自在のドリブラー。

 

その細かいタッチからメッシを彷彿とさせる。

 

シュートセンスも抜群久保選手は自らドリブルで仕掛けることだけではなく

 

周りの選手を使うこともできるほどの視野の広さをもち、ゲームメイク力も。

 

タメも作ることができ、攻撃の際の緩急もうまい

 

攻撃的な選手として全てこなすことができる器用さも。さらにドリブルやシュートだけではなく、

 

セットプレー、FKも絶品なのだ。

 

攻撃選手とし万能型、オールラウンダーである。

 

しかし課題はやはり10代と言うこともあり、フィジカル的な弱さをまだ見せるところがある。競合いで負けることもあり、

 

これからフィジカルが強くなれば鬼に鉄棒。

 

 

フィジカルの強さを手に入れることができれば、選手として一気にスケールアップするだろう。

 

Embed from Getty Images

 

久保建英という天才が与える影響はとてつもないものになるだろう。そんな存在。

 

久保選手はまだ10代。これからさらなる成長見せたときにどんな選手になるのかと想像するだけでも恐ろしい。いい意味で笑。

 

間違いなく日本代表に、いや日本サッカー界の頂点に立つのは

 

久保選手、あなたですよ。

 

久保建英選手は今年バルサ復帰か!? 今夏復帰へ

バルサ復帰が暫定路線か

 

Embed from Getty Images

 

天才久保建英選手はバルサ復帰のカウントダウンが迫っているとされている。

 

しかし実際バルサに復帰できるのだろうか。

 

昨年はFC東京から横浜F・マリノスへ移籍しプレーしたが、今シーズン再びFC東京へ復帰。

 

この復帰はバルサ復帰への準備なのか。

 

久保選手はバルセロナ復帰は暫定路線なのか、

 

どのタイミングでバルセロナに復帰するのか定かではないが、活躍できるのかという疑問の声もあった。

 

Jリーグでトップカテゴリーで既にプレーしているが圧倒的な存在になれていない

 

昨シーズンは主にJリーグのアンダーカテゴリーでプレーだった。その状況に久保選手自身、現状への焦りもあったそうだ。

 

昨シーズンの途中までに所属していたFC東京ではJ1での出場機会に恵まれていない現場に危機感に感じ、自ら履歴を志願しマリノスでプレイしたという経緯もある。

 

もしバルセロナに復帰した際は、どういう扱いになるか疑問だ。

 

当然思うことはバルセロナトップに上がる事は困難であると見解してる人が多い。
バルセロナに戻ってバルセロナビーでプレーし、その後他クラブへレンタル移籍される流れだろう。

 

現在久保選手はバルセロナとの関係は続いている。

 

年に1度バルセロナを訪れ、同世代の人練習に参加し、質の高いプレーを披露しているという事実があるだけに将来的な復帰を望んでおり、そしてバルセロナも久保選手を戻すことを真剣に考えているとの事。法的に認められている年齢になった時にバルセロナ復帰が発表される可能性が高いだろう。

 

久保選手は現在Jリーグで結果を出し、存在感を発揮している訳ではないことに疑問を持つ声もあるのも事実。

しかしその事実だけで判断するのは難しいところだ。やはりリーグによって良し悪しがあり、そして相性もある。

 

現在日本代表の10番をつけ、ビッククラブ移籍が噂される中島翔哉選手もJリーグ時代は輝かしい実績があったわけではなく、
ポルトガルに移籍して才能を開花させたと言う事実もある。中島選手は海外の方がプレースタイル的にある事例もある。一概には言えないが。

 

Jリーグのスタイルが久保選手に合わないと言う事もあるだろう。現時点で劣っている、劣っていないとかそういう問題ではない。

 

Embed from Getty Images

 

プレー環境が合わない可能性もある。Jリーグでのプレーの中で久保選手のプレーはチームメイトたちと合わず、久保選手からのパスにワンテンポ遅れ、ついていけない場面を多々見ることがある。ヨーロッパのプレー環境になれ、その質になれている久保選手プレーは展開が遅いJリーグでは合うはずがない。

 

天才が持つ才能はJの舞台では収まらない。

 

久保選手には早くヨーロッパの環境を戻るべきだ。それがバルサ復帰ができなくても、他の選択肢を取ることも考えておくべきだろう。

 

これから間違いなく覚醒する。日本最高の逸材なだけにやはり去就が注目される中、

 

そして迎えた2019年シーズンは素晴らしい活躍で開幕からFC東京を牽引する活躍を見せている久保選手は、

 

バルセロナ復帰が内定したという。

 

6月に18歳を迎えるため、再び契約できる状態になることから、復帰が確実となった。

 

今年の夏からバルセロナBに所属する予定。

 

今シーズン、Jの舞台でバルサ仕込みの華麗なプレーを見せている小さなマタドールは、

 

スペインの地で輝く時がきた。

 

 

久保建英選手に他のビッククラブ移籍も!?

 

久保選手はバルセロナに復帰する可能性だけではなく、

 

レアル・マドリード、チェルシー、パリ・さんジャルマンといったヨーロッパのビッククラブも獲得を目指していたとされている。

 

しかし久保選手はバルサ復帰することだけしか考えておらず、それらのオファーを固辞したとされている。

 

他のビッククラブ関心を示していると言うことは選択増え、可能性がふえる。
彼がどういう選択をとるかわからないが、
日本最高の逸材なだけにしっかり成長に必要な環境の中から選んでほしいものだが。

 

しかし久保選手の頭の中にはバルセロナのことしかないのだろう。

 

Embed from Getty Images

 

それだけバルセロナ相思相愛の関係なのだろう。バルサ復帰が時間の問題か。

 

久保建英選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

久保選手がバルセロナに復帰することになるのかは現時点ではいつになるのか定かではない。

 

しかし我日本人はバルセロナにユニフォームをきて、

 

カンプノウでプレーする久保選手見ることをを夢見ている。

 

その瞬間が訪れることになれば、

 

日本サッカー界は新たなる時代へ向かうことになるだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です