村田賢一 (春日部共栄) 2019年ドラフト候補!! 出身中学、身長、特徴は!? 二刀流!? 【高校野球】




エースで4番。

一人で試合を決めることができる、高校野球経験者なら誰もが憧れちゃう。

いわゆる二刀流。

今年の3月の春のセンバツには期待される注目の存在。

そして、もちろんこの選手も二刀流。

村田賢一

埼玉の名門、春日部共栄のエースとして、4番バッターとして

活躍が期待されるプロ注目の逸材。

今年のドラフトでも上位指名あるんじゃないですか〜笑。

今回は春日部共栄高校をセンバツ優勝へ導くことが期待される、村田賢一選手をPICKUP

村田賢一選手のWiki的プロフィール

  

https://goo.gl/images/CtRJqV

名前 村田賢一 (むらたけんいち)

生年月日 2001831日(17歳)

身長 182cm

体重 78kg

ポジション ピッチャー

右投右打ち

村田賢一選手の経歴

https://goo.gl/images/EymvE9

浦安市立日の出南小学校→浦安市立市立日の出中学校→春日部共栄高校

出身小学は浦安市立日の出南小学校。

村田選手は小学校2年生から野球を始め、小学6年生の時にジャイアンツジュニアに選出。

幼き頃から抜群の野球センスをみせており、特に打撃でよく、ジャイアンツジュニアには野手として選出されています。

中学時代には、東京城南ボーイズ(旧チーム名 城南ドリームボーイズ)でプレー。

中学に時代も、当初は野手としてプレーしており、本格的な投手への挑戦は中学2年から。村田選手は抜群の身体能力により、投手への挑戦をすることになったのだろう。

スポンサーリンク

中学卒業後、埼玉の強豪、春日部共栄高校へ進学。

高校1年生の時に出場経験はあるものの、

1年の秋以降は肩や腰の怪我によりプレーすることができず、公式戦には1試合のみと、才能をくすぶっていたが、

長い怪我での乗り越えて、2年生の秋の新チームから復活。

https://goo.gl/images/s9zeA6

春日部共栄のエースとして牽引する存在に成長をとげ、一躍チームの要としてそれまで怪我の鬱憤を晴らすかのごとくチームを牽引。

埼玉大会の予選から関東大会準決勝まで一人で投げ抜くなど、エースで四番として大車輪の活躍。

春日部共栄を関東大会準優勝に大きく貢献し、3月に開催される甲子園センバツ大会に出場。

https://goo.gl/images/TDVHj4

大会屈指の選手として抜群のポテンシャルを誇る期待の選手。

春日部共栄の投打の要として二刀流選手として、今年のドラフトでも注目される期待の選手。

非常に楽しみ原石だ。

村田賢一選手の特徴

エースで四番。

春日部共栄の投打の要として二刀流選手。

まず投手として春日部共栄のエース。

https://goo.gl/images/diXKzn

身長182センチの長身から繰り出す最速147キロの速球を投げる右の本格派。

変化球は縦と横の2種類のスライダー、カーブ、スピリットと多彩な変化球を投げることができる起用も持ち合わせている。

投手としてコースに投げ分ける制球力も兼ね備え、ストレートと変化球の緩急、投球での出し入れがうまく、変化球でもきっちりストライクが取れる安定感もある。

そしてランナーを背負った時のクイックモーションも早い。

投手としてはバランスがいい、完成度が高い投手だ。

https://goo.gl/images/Z7dR4r

春日部共栄入学後は度重なる怪我で公式戦は1試合にとどまっているが、怪我を乗り越え、万全の状態になった2年の秋に一気に才能を爆発。

チームを関東大会準優勝に導くなど、選手としてのポテンシャルの高さは高校生トップクラスである。

まだまだ成長過程。春までに150キロを記録することが目標の一つだけに、もっと投手としても成長を期待できる抜群の才能を持った選手と言えるだろう。

高い能力を発揮した村田選手は投手だけではない。

打撃でも高いポテンシャルを見せつける。

https://goo.gl/images/iuo9JH

バッティングでも力強いスイングを誇り、スイングスピードは高校生屈指。

関東大会では神奈川の名門、横浜高校のプロ注目の153キロを投げる及川投手からホームランを放つなど、レベルの高い投手に対しても、自分の力を発揮することができる抜群の打撃センス、野球センスを誇る。その打席での振る舞いに風格がある。

投打ともに高い能力で、投手としても完成度は高く、打撃でも素晴らしい才能を見せる春日部共栄が誇る、二刀流選手として注目の存在にまで成長。

村田選手は二刀流なだけに、どことなく大谷翔平選手を感じさせる雰囲気がある。

スポンサーリンク

これだけ投打ともに高いポテンシャルがあるだけに、

プロのスカウトも黙っちゃいないでしょ。

村田賢一選手は今年2019年のドラフト候補!?

今年のドラフト期待の選手の一人

https://goo.gl/images/D2b3KK

投打ともに抜群のポテンシャルを見せる村田選手であるが、高い潜在能力はプロのスカウトも注目することだろう。

今年の秋のドラフトで注目の存在として期待が高まることだろう。

村田選手は1年生から怪我などにより、出場試合経験が少ないだけに現時点での評価は難しいところである。

しかし今年の3月に開催される選抜大会で抜群のポテンシャルを発揮できるかが今後の村田選手を左右することになるかもしれない。

野球選手として投打ともに高いポテンシャルがあるだに、

https://goo.gl/images/4UhHxR

一つに絞るのはもったいないほど。

春の選抜大会ではもちろん、夏の甲子園大会にも出場を目指し、秋のドラフトまでに選手としてまだまだ時間はある。まだまだ成長を見せてくれいはず。

ドラフトまでに、選手としての期待値をあげることができるか注目だ。

持ち前の高い潜在能力があるだけにポテンシャルを買われてのドラフト指名の可能性は高いと言えるだろう。

村田選手自身がプロへの希望、進路について語っているわけではなく、まだ憶測に過ぎないが、進学を選択する可能性もあるだけに、仮に今年の秋のドラフトで指名されなくても、それで終わりではない。

東京6大学や強豪大学へ進学し、選手としての完成度を高めてからのプロを目指すことだってできる。

スポンサーリンク

可能性に満ち溢れてた選手。

問題はその抜群のポテンシャルを潰さないように大事にゆっくり育ってくれることを願っている。

野球選手として才能に溢れた選手だけに今後の成長をじっくりみていこう。

https://goo.gl/images/xMQZXU

現時点でも抜群のポテンシャルがあるだけに、今年のドラフトでも注目選手として扱われるのは間違いないと言えるだろう。

まずはセンバツでの大暴れをして注目度をあげる活躍を見たいところ。

村田賢一選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

高いポテンシャルを誇る投打のの二刀流として期待される村田投手。

3月の春のセンバツ大会で春日部共栄を優勝に導く活躍ができるのか楽しみだ。

甲子園で大暴れし、選手としての成長も期待して見守ろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする