サッカー

宮市亮 スピードスターはなぜ怪我が多い??

 

日本のスピードスター復活。

 

待ってましたよ!!いやー、もうダメかなーと思っていましたけど。

 

宮市亮。日本が誇る快速ウイングの復活

 

所属するドイツ2部・ブンデスリーガのザンクトパウリFCで怪我から復帰後ゴールを決めるなど、復活を予感される。

 

10代からプレミアリーグの名門のアーセナルFCに入団したスピードスターは度重なる怪我に泣かされてきた。

 

このまま引退するのかな・・、怪我がなければなと誰もがそう思ったはずだ。

 

そりゃそうだろ??だって誰もがその爆発的なスピードで日本代表を引っ張る存在になるはずと思っていたから。

 

しかし彼がこのまま終わるわけがない。その圧倒的なスプリント力はサッカーファンを魅了する。

 

今回は度重なる怪我から復活が期待されるスピードスター宮市亮選手をPICKUP。

 

宮市亮選手のWiki的プロフィール

 

名前 宮市 亮 (みやいち りょう) Ryo Miyaichi

出身 愛知県岡崎市

生年月日 1992年12月14日 (26歳)

身長183cm

体重 70kg

ポジション FWフォワード (WG)

宮市亮 スピードスターはなぜ怪我が多い??

 

 

今シーズン度重なる怪我から復活し、

 

完全復帰が期待される元日本代表快速ウイング宮市亮選手。

 

マジで嬉しいんすよ。彼の復活は。

 

 

いや、まだ安心はできないけど。

 

彼ほどポテンシャルを誇った選手はいないんじゃないかな。そのポテンシャルが高すぎるあまりに身体がついていかなかったんだよ。

 

天才的な才能に満ち溢れた選手にありがちな怪我。あの小野伸二もそうだった。

 

日本の天才と称された小野伸二選手とはタイプが違うけど、身体能力では宮市選手が一番なんじゃないかな。それくらいの才能の持ち主だと思う。

 

その宮市選手は高校から注目の選手ではなく、中学から各世代の代表を選出される逸材で、

 

彼が世間の注目を浴びたのが中京大中京高校の時でしょう。

 

和製クリスティアーノ・ロナウドと称されたプレーは高校生ながら爆発的なスピード、

 

圧倒的なアジリティ、そしてスピードをイカした卓越したドリブル、強烈な才能、もうバネの塊。衝撃でした。

 

その存在は世界が注目。

 

高校2年生の時にアーセナルの練習に参加し、当時の監督のアーセン・ベンゲル氏がその才能に惚れ込む。

 

そして中京大中京高校からそのまま名門アーセナルへ。

 

 

高校から名門アーセナルへ入団!!ってなった時は、日本のサッカーファンはどれだけ期待したか。

高校からアーセナルっておい!!マジかよ!!とうとう来たか!!

アーセナルへ入団した宮市選手は、プレミアリーグの労働ビザの問題で、
オランダのフェイエノールトにレンタルされるが、そのオランダの地でその才能を魅せつける。
フェイエノールトへ移籍した宮市選手は、すぐさまオランダを席巻。

圧倒的なスピードでディフェンダーを置き去りにし、

シザーズからのシュートはもう絶品。

 

二ヶ月前までは高校生としてプレーしていたとは思えないプレーはオランダだけではなく、日本のサッカーファンを魅了する。オランダ代表のロッペン選手のようになるのではないかと期待が膨らみましたねー。

当時のプレーは将来日本代表の背負う選手になっていると誰もが疑わなかった。

 

 

しかしその後、彼を試練の連続が待ち受けていることになる。

 

オランダでの活躍後、アーセナルの戻り、プレミアリーグでの活躍が期待されていたが、プレー中に負傷。

 

長期離脱を余儀なくされる。

 

これが長い怪我との闘いとなる。

 

怪我から復活した宮市選手は出場機会を求めて、ボルトンFCに移籍。

 

ボルトンでは日本として最年少出場し、さらに得点を決めるなど活躍。圧巻だったのがチェルシー戦。

スピードで80メートルを独走し、チェルシーディフェンダーを置き去りにしスピードを魅せつける。

とうとう来ましたかと。

 

その才能を見せつける時が来ましたね、と期待していた矢先に再び怪我。

 

その後も毎年怪我で長期離脱を繰り返す。

 

結局アーセナルでは怪我に泣かされる。所々その才能を魅せることはあったが、スター選手揃いのアーセナルかではレギュラーを奪うこともできず不完全燃焼の日々を送る。

 

その後、再びオランダの地へ。FCトゥウェンテへレンタル移籍するが度重なる怪我でそのフェイエノールト時代に輝いた才能は鳴りを潜めてた。

 

彼のエンジンは錆付いていた。

その輝きを失った宮内はFCトゥウェンテを退団、


そしてアーセナルからも退団。

 

その後現在所属のザンクトパウリFCに移籍するが、両足の靭帯を損傷するなどどん底へ。

日本が誇ったスピードスターはこのまま引退かと・・・・・

しかし彼は諦めなかった。

 

長いリハビリを乗り越えて今シーズン再びピッチへ。

 

怪我明けもあり、まだそのプレーは心配ではあるが要所に彼らしいプレーを見せつけ、

完全復活が期待される。

 

宮市亮選手の日本代表復帰は!?

 

見事度重なる怪我から復帰した宮市選手ですが、今後の日本代表に選出される可能性はあるのでしょうか。

 

現時点では難しいでしょう。これはあくまで現時点ではです。

 

要するに今後のパフォーマンス次第でしょう。

 

宮市選手には度重なる怪我でマイナスイメージがありますし、しかし、もともとの才能は素晴らしいです。

フェイエノールト時代のようなパフォーマンスをができるように戻るなら、宮市選手はまだ26歳です。十分可能性はあるはずです。

 

怪我する前のパフォーマンスを魅せることはまだ難しいだろうが、復活を果たせばそのスピードとドリブルは脅威。

 

試合終盤のワンポイントでの起用は日本代表でも大きな武器になり得るだろう。

 

現在の日本代表にはいないタイプの選手だけにその存在は貴重だ。

 

元オランダ代表の快速ウインガーのロッペン選手も宮市選手同様、度重なる怪我を繰り返していますが、オランダ代表で輝きを放っています。

 

ロッペン選手と比べてはいけませんが、宮市選手はまだその才能を魅せつけていない。

 

必ずその才能を発揮することを信じている。

 

それだけ魅力のある選手です。

 

 

宮市亮選手のプレースタイルは?なぜ怪我が多い??

 

ボルト以上のスプリント

 

 

と表現される宮市亮選手の最大の魅力はスピード。

 

100mを10秒台で走るとされるそのスピードでディフェンダーを置き去りする。その爆発的なスピードはわかっていても止めらない。

 

そしてドリブルは圧巻

 

そのスピードをイカしたドリブルで相手ゴール前へ駆け上がりシュートを得意とする。

 

なぜスピードを得意とする選手は怪我が多いのだろうか

 

やはりその脅威的なスピードだけに身体に与えるダメージが大きいのだろう。オランダのロッペン選手や元イングランド代表のマイケル・オーウェン選手も圧倒的なスピードを誇るが、そのスピードが原因で怪我に泣かされている。

その圧倒的なスピードを生み出すことができるが、その爆発的な瞬発力は身体への影響は大きいのだろう。

 

宮市亮選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

復活が期待される宮市亮選手。

 

彼がその才能を再び発揮し、光り輝くことを信じて応援したい。

 

諦めるな!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です