サッカー

板倉滉 マンチェスター・シティへ移籍!! プレミアでは活躍できない!?

 

まじっすか!?

 

って感じでした。

 

マンチェスター・シティーっすよ!?

 

監督、ベップっすよ!?

 

コンパニっすよ!? デ・ブライネっすよ!? ダビド・シルバっすよ!?

 

ヤバイっすね!!日本のサッカー界は非常に明るいっすねー。

 

これまで香川真司選手がマンチェスター・ユナイテッドや本田圭佑選手がACミランへ移籍など、

 

日本人がヨーロッパのビッククラブへ移籍し、

 

すげー時代がきたなとこの前まで思っていたのに、

 

日本人の若き原石がビッククラブに所属するのが普通になる時代がきちゃってますね。

 

若い子でいうと、久保選手や中井選手も、バルサやレアルの下部組織の所属したりと

 

本当、すげー時代ですよね。

 

そしてまた日本人の原石がマンチェスター・シティーへの移籍が決定。

 

板倉滉。

 

板倉選手の存在を知らない人いるんじゃないですかね??ですよね??

 

だってシティって、堂安選手がシティへ移籍すんじゃね??と思っていたでしょ??

 

ねぇ!?僕もそうですもん^^笑。

 

完全ノーマーク。

 

でもそれだけの逸材って事でしょ??

 

今回はイギリスのビッククラブ、

 

マンチェスター・シティーへ移籍が実現した板倉滉選手をPICKUP

 

板倉滉選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

 

名前 板倉滉 (いたくら こう) ko Itakura

 

出身地 神奈川県横浜市青葉区

 

生年月日 1997年1月27日 (21歳)

 

身長 186cm

 

体重 75kg

 

ポジション MF・DF (ミッドフィルダー・ディフェンダー)

板倉滉選手の経歴・エピソード

 

プレミアの常勝軍団へ

Embed from Getty Images

 

板倉滉選手は幼き頃から川崎フロンターレの下部組織に入団し、

 

各ユース世代の日本代表としてUー18ではキャプテンを務めるなど、若手日本代表の中心的存在。

 

クラブでは2015年に川崎フロンターレトップに昇格。フロンターレ期待の星へ。

その後、フロンターレは選手層も厚い事もあり、武者修行へ。昨シーズン期限付き移籍でベガルタ仙台へ移籍をしプレー。

 

そしてこの度、イギリス・プレミアリーグの名門マンチェスター・シティへ完全移籍を発表。

 

そしてすぐさま現在日本代表でエース候補でもある、堂安律選手が所属するオランダ・フローニンゲンFCへのレンタル移籍することが決定し、堂安選手とチームメイトになった。

 

今シーズンはオランダの地で選手として成長し、これからの日本代表候補である注目の選手。

 

板倉滉選手はシティー活躍できない!?

Embed from Getty Images

 

このたび、マンチェスターシティーへ完全移籍が決まった

 

しかしこれはちょっと驚きましたが、まじノーマークだった笑。最近は堂安選手や香川真司選手のスペイン挑戦ばかり考えていたので笑。

 

しかし今回のマンCへの移籍はいうことは板倉選手は期待の若手として高い評価を受けていたことになる。

 

そのポテンシャルは欧州にも認められていた形となった。本当にすごい事かもしれない。

 

しかしこれからの板倉選手のキャリアに大きな影響を及ぼすだろうし、この移籍が否定的な声もあるのも事実。

 

板倉選手はプレミアリーグでプレーするには労働許可書が必要で、これまで日本代表経験がない板倉選手には労働ビザがおりない。

 

その為に今回はマンCへの移籍が実現してすぐに、オランダ・フローニンゲンFCへのレンタル移籍が決定している。

 

フローニンゲンへのレンタル期間は2020年6月まで。この間にヨーロッパでしっかり揉まれて欲しい。

 

しっかり経験を積んで、存在価値をあげるプレーして世界で戦える戦士になってもらいたいが、

 

これまプレミアリーグのチームが期待の日本人獲得して労働ビザの問題で他クラブへレンタルに出すケースが多い。これは日本人限ったことではないが、これからの期待の若手を獲得するためにプレミアリーグの名門が行う強化プランでもあるだろうが、
この労働ビザがおりずレンタルへ出された日本人では過去、宮市亮選手や浅野選手、そして井手口選手がプレミアリーグへ移籍し、そのまますぐレンタルへ出され、その後プレミア復帰し活躍したケースはほぼない。
夢のような憧れの名門からの誘いにのり、そのままいばらの道へ送り込まれる若者が夢見る場所へ戻ることはない。片道切符だけ渡されるようなもの。

 

層の厚い名門クラブでの活躍は現実は厳しいだけに今回の板倉選手もから同じ道をたどる事を予想するだろう。

 

着実にステップアップを図るためのプランではあるだろうが、現実は世界のトップ選手がひしめくマンチェンスター・シティなだけにその環境で活躍するのは容易でない。

 

しかし板倉選手本人もその事を承知の上でも決断だろう。本人も覚悟を持っているはずだ。その決断を尊重したいし、もちろん応援する。

 

日本人選手がビッククラブの主力として、その中でも攻守の要として重要なボランチのポジションを勝ち取る事を。

 

そしてまずプレーする事になるのレンタル先のオランダのフローニンゲンFCでスタメンを勝ち取る事だろう。ここで活躍できなればプレミアで活躍、ましてや現在のプレミアでの常勝軍団でもあるマンCでレギュラーなんて夢のまた夢。

 

まずしっかり自分の立ち位置を理解して、そのためにしっかりオランダの地で経験を積み、邁進して欲しい。まずはそこからであろう。

 

今回の移籍は話題になっているが、ここから選手としてどこまで成長できるだろうか鍵。

 

Embed from Getty Images

 

マンチェスターシティー移籍の話題だけが板倉選手のハイライトだったという選手になってほしくない。

 

しっかり実力をつけて日本のトップとして活躍する存在へ成長を期待している。

 

正直、どこまで活躍できるかはでわからないが、ヨーロッパでもトップの選手としてピッチに立ち活躍。

 

プレミアリーグで存在感を発揮した岡崎慎司選手や、吉田麻也選手を超える存在として成長してもらいたい。

 

プレミアで大活躍する日本人として君臨して欲しい。

 

板倉滉選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

板倉選手はこれからの選手。当然今回の移籍で過度な期待を受けてしまうかもだが、

 

東京五輪代表候補でもあるだけにしっかり成長して、スケールの大きい選手になってもらいた

い。

日本人選手がプレミアの名門で躍動する姿を楽しみに待ちましょう

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です