安部裕葵 ディバラ似のイケメン!! A代表デビューへ!! プレースタイルは!? 海外移籍は!? 本田圭佑との関係は!?




A代表入り、しちゃいますね〜

昨年のクラブワールドカップでのパフォーマンスで一躍注目の存在へ。

安部裕葵

この選手ねぇ、うまいっすよ、マジで。

しかもまだ10代。そしてイケメン。笑。

いい面構えしてますよ〜w。ディバラや笑。

そして特にプレーがいい笑。

10代とは思えないプレーで魅了する期待の新星。

堂安選手や中島翔哉さん、うかうかしてられないっすよ!!マジで。

日本代表の二列目激戦区。しかし激戦区を割って入る力はある。

ダイヤの原石。

今回は将来の日本代表候補、鹿島アントラーズ所属の安部裕葵選手をPICKUP。

安部裕葵選手のwiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/6fFRfsmyJRS4PW6V8

名前 安部裕葵 (あべ ひろき) Hiroki Abe

出身 東京都

生年月日 1999年1月28日 (19歳)

身長 171cm

体重 65kg

ポジション FW・フォワード

安部裕葵選手の経歴

来年の日本代表

https://images.app.goo.gl/rfCZdVkJVNcPhntV9

現鹿島アントラーズ所属の安部裕葵選手。彼は今年でプロ3年目。

これからの成長して飛躍が期待される安部選手ですが、鹿島アントラーズでのパフォーマンスとは裏腹に意外にもプロ入り前から騒がれた選手ではない。

Jリーグの下部組織ではなく、高校のサッカー部所属。

スポンサーリンク

瀬戸内高校から鹿島アントラーズへ入団。当時は無名な存在ではあったが、

入団1年目から13試合に出場するなどポテンシャルの高さを発揮

2018年シーズンでは10代とは思えないほどのパフォーマンスを魅せつけ、

https://images.app.goo.gl/ChMzKEiQ8z4dG3P4A

鹿島からの選出は柴崎岳以来のJリーグヤングプレーヤー賞を受賞。

柴崎選手追う新たな逸材。

https://images.app.goo.gl/jga6F8Gu6pifyC4z8

いやー、しかしですよ。鹿島さんは本当にいい選手を発掘してきますよね。何人磨き上げて日本代表へ送り込むんでしょうか。鹿島のスカウトはいい仕事しますね。

高校時代から安倍選手はセンスに光るものがあったのでしょう。他のチームは目をつけていたのでしょうかね。うーん。気になりますが。

まさに原石。これからしっかり磨き上げれば大変なことに。

東京五輪世代。将来、A代表入りは間違いない。

今年、期待の選手だ。

安部裕葵選手のプレースタイル

隠れた逸材

https://images.app.goo.gl/7fZyxVcDNKeuzh1m7

魅力は切れ味鋭いドリブル。小柄であるが重心が低く、そのドリブルにブレがない。

https://images.app.goo.gl/uvrTrFSTxoepV3PWA

優れたアジリティーは、安部選手が得意なドリブルにさらなるアクセント加え、緩急自在なドリブルは19歳とは思えないほどの引き出しの多さだ。絶対的なスキルを誇る。

スポンサーリンク

プレーが創造性に溢れている。非常に華がある選手。

https://images.app.goo.gl/y1gyjq2T7XojZaVX8

これからフィジカルを伸ばすことができれば、元フランス代表のリベリーのような圧倒的で強いドリブルを誇る選手になれる素材の良さを感じる。

テクニックにも優れ、センスの良さも抜群。

色気ある攻撃センス、クレバーさも兼ね備えたインテリジェンス溢れる選手だ。

https://images.app.goo.gl/TVTignJLUjkXxpot6

得意のドリブルは攻撃の最高のスパイス。違いを作ることができる才能豊かな選手だ。

まだまだ成長過程。もっと良くなるはず。潜在能力を秘めおり、覚醒を期待してしまう。

見た目はイタリアのユベントスに所属するディバラのように。

https://images.app.goo.gl/9rmgcGFcTCGSdMj59

イケメンだ。華がある。

https://images.app.goo.gl/77CdSvLBPNVacrPaA

似ていたと感じたのは以前の髪型のせいかもしれない。しかしだ、

おいおい、昨年より男前になっているじゃないか笑。それにいい表情している笑。

そしてプレーはリベリーのよう。

https://images.app.goo.gl/s95JGeAz84J7oKi89

安部選手のドリブルはリベリーのようだ。積極果敢な縦への突破力、重戦車のような豪快で力強いドリブルを身につけることができればかなりヤバイ存在になり得る。

ディバラもインテリジェンス溢れる選手、それにリベリーのような馬力のあるドリブルが合わさったら、鬼レベルの選手になりうる。

スポンサーリンク

この二人が合わされば最強。

https://images.app.goo.gl/nTC6a2tZehxQdtPb6

それができる選手だ。

才能に溢れている。ポテンシャルの高さは久保選手の負けない才能を持っている。

安部選手はスペシャルな存在になり得る選手。

これからが成長過程。可能性は満ちている。貪欲に邁進してもらいたい。

今シーズンはどこまで飛躍を魅せてくれるか。期待しましょう。

安部裕葵選手のA代表入りは!?

将来のA代表の主力か

https://images.app.goo.gl/dEm8FNGmrLEmqvg7A

安部選手は期待の成長株。まだ10代だが、色気を感じるパフォーマンスは魅力溢れる。

現在はユース世代のU-20日本代表でもある。U-20代表では背番号10番を任させれるなど、アンダー世代では他と違いを魅せるパフォーマンスを誇る。

https://images.app.goo.gl/rwT2utiRsh7FNYuR6

A代表入りの期待の声を上がっており、ゆくゆくは間違いなく日本代表へ選出されるだろう。

安部選手のポジションは二列目。

日本代表の二列目といえば堂安律選手、中島翔哉選手など日本代表の次世代のエースたちが君臨し、さらに乾貴士選手や原口元気選手、宇佐美貴史選手など日本屈指のドリブラーがひしめく激戦区。

しかし将来間違いなく安部選手はその中に割って入ってくるだろう。

彼が魅せるパフォーマンスは他の選手には引けを取らない。まだまだ経験が浅いが経験次第で一気に化ける。

正直、現在日本代表の左サイドを君臨する中島翔哉選手の牙城を崩すのは、

安部選手、あなたですよ。

https://images.app.goo.gl/hBtjEPEhBe3jnGHc8

間違いなく彼は来る。中島選手を超える存在になり、日本代表の10番を背負える選手だ。

早期のA代表に招集の可能性も。

Embed from Getty Images

日本代表の森保監督は、6月の親善試合2試合とコパ・アメリカには積極的に若手を招集することを示唆している。

日本期待の久保建英選手も代表招集される見込みであり、

昨年J1で結果を残している安部選手も代表デビューの可能性はあるかもしれない。

近い将来、日本代表の主力として君臨しているかもしれない。

期待しましょう。

安部裕葵選手は今シーズン鹿島の新10番!!

安部選手は今シーズンから鹿島の背番号10番を背負うことに

https://images.app.goo.gl/LFgux4jiJermUTiL8

これまで鹿島は神様ジーコや、ドリブラー本山雅志、そして元日本代表の柴崎岳が背負ってきた鹿島のエースの証。

昨年の19歳ながらこれからを期待させる活躍を見せていただけに、今後の活躍を期待しての抜擢だろう。

スポンサーリンク

今シーズンは10番を背負い、さらなる飛躍を期待している。

そして日本代表でも10番を与えられるようなパフォーマンスを。

安部裕葵選手の海外移籍は!?

日本の宝石

https://images.app.goo.gl/NwxdpWbMAkSbPWrv9

日本代表入りも期待される安部選手。

先日のクラブワールドカップでのスーパーゴールで一躍注目を集め、スペイン紙は鹿島が隠し持つダイアモンドと称し、

さらに未知の選手ではあるが日本サッカーの宝石であると海外メディアからも注目。

クラブワールドカップのパフォーマンスがきっかけで海外クラブ興味を持たれ、今シーズンの活躍次第でさらなる評価を挙げるはず。

まだ具体性がある状況ではないが、活躍次第では近い将来の海外移籍は実現しているかもしれません。

安部裕葵選手と本田圭佑選手との関係は?

安部裕葵選手と本田選手との関係に注目が集まっている。

安部選手は本田圭佑選手が経営に携わっているクラブでエスティーフットボールクラブ出身。

実際に本田選手から練習に参加した経緯もあるそうで、

彼のその積極的なプレー、サッカーに対する向き合い方など、きっと数々世界の大舞台を経験してきた、本田イズムが彼の中に継承されているではないでしょうか。

現在、将来のA代表候補選手にまで、成長できた理由の一つかもしれません。

安部裕葵選手の華麗なプレーを見逃すな!!

安部裕葵選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

次世代の日本代表、安部裕葵選手。

その原石をしっかり磨き上げ、

ダイアモンドのように光輝く宝石となってほしい。

期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする