スーパースター

松井秀喜 現在は?? 将来はヤンキースの監督!?

 

日本が誇る最高の強打者の現在は??

 

松井秀喜

 

日米通算507本を誇る日本最高の偉大なる強打者。

 

現役時代の豪快なホームランには誰もが魅了された。

 

そんな偉大なるレジェンドスラッガー現在地。

 

そして今後の監督就任はあるのか。

 

今回は平成最強のスラッガー、松井秀喜氏の現在をPICKUP!!

 

松井秀喜氏のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/cPiS19Zag3stFpY66

名前 松井秀喜 (まつい ひでき) Hideki Matsui

出身地 石川県能美市

生年月日 1974年6月12日 (44歳)

身長 188cm

体重 95kg

ポジション 外野手

松井秀喜 現在は?? 将来はヤンキースの監督!?

 

日本が誇る最高の強打者の現在は??

 

https://images.app.goo.gl/bDSN3mav7k1em2LMA

 

日本プロ野球史に残る、平静を代表するスラッガー。

 

松井秀喜

 

日米を股に掛け、存在感を示した偉大なバットマン。

 

積み上げた通算ホームランは、日米507本塁打を誇る。

 

 

読売ジャイアンツ、そしてニューヨーク・ヤンキース、

 

日米の名門球団で大活躍した功績は大きく、

 

メジャーを道を切り開いたパイオニア、野茂英雄氏、そして今年、現役を引退したイチロー氏とともに、

 

メジャーリーグでの日本野手の基盤を作り上げたレジェンド。

 

https://images.app.goo.gl/sZTmGut5bfKHN8PA9

 

これまで日本野手がメジャーへ挑戦し、苦戦する中、

 

日本人最多31本塁打、3年連続100打点など、

 

そしてヤンキースのワールドチャンピオンに導き、ワールドシリーズMVPを受賞するなど、

 

現役時代、メジャーで活躍した実績は別格。

 

現在では松井秀喜氏の実績は、

 

メジャーへ挑戦する日本人選手の物差しとなっているほど。

スポンサーリンク
 

2018年、メジャーに挑戦し、

 

アメリカを席巻した大谷翔平選手が今年、野手としてプレー。

 

5月から復帰してから、ホームラン量産し、現在16本塁打。

 

https://images.app.goo.gl/BJuT9Jd5STaETmnF7

現在、シーズンで日本人最多本塁打更新への期待が高まっているが、やはり2004年に記録した31本塁打は松井秀喜氏の存在の大きさを今となって感じる。

 

やはり、その功績は計り知れない。

 

松井秀喜氏は2012年に現役を引退。

 

https://images.app.goo.gl/Gq5TYS7H1T1eCvEy8

2003年にメジャーリーグに挑戦してから11年間、ベースボールの最高峰のリーグで凌ぎを削り、

 

偉大なる功績を称えられながら、38歳でユニフォームを脱いだ。

 

ヤンキース、そしてエンジェルス、アスレチックス、レイズでプレーしたのち、

 

7年間プレーしたヤンキースがチームの残してきた功績を称え、

 

https://images.app.goo.gl/VzKF5JFcjUF7kmmB6

最高の花道を用意。

 

2013年に1日契約をし、引退セレモニーを実施。

 

https://images.app.goo.gl/pfRBytB3fZKp3xxU7

 

ヤンキースには7年しか在籍していないが、7年で培った功績はニューヨーカーをうならせ、

 

またチームメイートからも尊敬の念を集め、セレモニーにはともにプレーした選手たちが集結するなど、

 

ヤンキースの一員として引退させるという最高のプレゼント。

スポンサーリンク
 

それだけニューヨーカーに愛され、

 

現役時代に見せた勝負強さ、チームを助ける献身的なプレー、そして模範的。

 

人間的にも高く評価された現役生活。

 

https://images.app.goo.gl/TdRGfr7uLBFPRVrw5

今もなお、その人気は高い。

 

少しばかり、前置きが長くなってしまいましたが、

 

そんな偉大なる日本最高の強打者は現在は、何をしているでしょうか。

 

松井秀喜氏の現在地

 

https://images.app.goo.gl/ZzHrKKAA3QCU6hWE6

 

現在、松井秀喜氏は、日本に帰国せず、

 

ニューヨークに住み、ヤンキースのGM補佐として、ヤンキースのフロント入りし、現在活動している。

 

それまでヤンキースのスプリングトレーニングで臨時コーチを務めたことはあるが、ヤンキースのGM補佐に正式に就任したのは2015年から。

 

やはり現役時代のヤンキースの残してきた功績はヤンキース内では絶大なるもの。

 

キャッシュマンGM特に松井秀喜氏の存在を高く評価し、

 

ヤンキースは松井氏を手放してはいけないと、

 

ニューヨークのメディアからも評価されるなど、現在もその評価は変わらない。

 

ヤンキースにとって大切な存在であるということは日本人として誇るべきことであり、

 

素晴らしく偉大であることを認識にしなければならない。

 

松井秀喜氏は現在、ヤンキースGM補佐として、

 

チームにアドバイス、そしてマイナー選手の環境を巡回し、

 

https://images.app.goo.gl/XheWrGduRd7WuX458

指導にあたるなど、現在も継続してヤンキースのGM補佐として活動している。

スポンサーリンク
 

特に松井秀喜の指導法は定評があり、

 

現在、ヤンキースの顔にまで成長し、メジャー屈指のスターとなったアーロン・ジャッジ選手もその指導を仰いだ選手。

 

https://images.app.goo.gl/x3Jrg1yuEHmmstvPA

当時ジャッジ選手はまだマイナーでくすぶっていた時期、マイナーの指導に来た松井秀喜氏にアドバイスを受けるなど、

 

もちろん松井秀喜氏のアドバイスだけで大成したわけではないが、

 

2015年、臨時コーチをしていた松井秀喜氏から下半身のコントロール方法をアドバイスしてもらったジャッジ選手は、見事、自分自身の打撃を開花させた。

 

さらに現在、正捕手となったサンチェス選手なども松井秀喜氏からアドバイスをもらった一人。

 

https://images.app.goo.gl/xQWuREeV18NUawN58

松井秀喜氏の指導力は、選手が持っている色を見極め、選手にあった的確なアドバイスを送る指導法はヤンキース内でも高い。

 

その指導法により、ジャッジ選手やサンチェス選手をチームの主軸になるまでに尽力した松井氏の指導力の高さ。

 

https://images.app.goo.gl/hgrNe7B397VKo9Mh7

キャッシュマンGMは、ヒデキは能力を見つける眼力を持っている、と語るなど、高いコーチング能力を評価し、

 

そしてヤンキース球団にとってかけがえのない存在であり、

 

松井秀喜氏の存在はヤンキースにとって大きな強みであるとも語っているほど。

 

もちろんそ高い指導法はヤンキースだけではなく、

 

臨時コーチとして、参加したジャイアンツやベイスターズでもその指導法を発揮。

 

筒香嘉智選手や、

 

https://images.app.goo.gl/tqjcSKxMdh4gbHM77

 

坂本勇人選手も、

 

https://images.app.goo.gl/LSLHUS5z6y8pPzW28

松井氏の指導を受け、選手として大きく飛躍するきっかけを与え、二人は現在、球界を代表する選手へと成長し、スケールをあげた存在となっている。

スポンサーリンク
 

松井秀喜氏は現在、現役を引退してからも必要とされており、

 

特にヤンキースにとって欠かせない存在。

 

https://images.app.goo.gl/HTXUfy7uHcHBsqYJ7

 

松井秀喜氏は、現在はヤンキースGM補佐就任してから4年目であるが、

 

松井秀喜氏は将来的なヤンキースの首脳陣への入閣も時間の問題だろう。

 

そんな松井秀喜氏は将来的な監督への就任への期待もあるが、

 

ヤンキースではまず将来的なヤンキースの打撃コーチ就任する流れになるのではないか。

 

現在のヤンキースの主軸は松井秀喜氏の指導経験により、開花するきっかけをつかんでいるだけに、

 

今後ヤンキース・トップチームでの指導する立場に就任への要請はヤンキース側は考えているはず。

 

現在は松井秀喜氏はアドバイザーとして活動の背景には、まだ子供が小さく、子育て優先しているということもある。

 

2015年の時点でも次期打撃コーチの候補に上がっていた事実があるだけに、

 

https://images.app.goo.gl/oBT6Ucq49X4QVqJu5

松井秀喜氏の家庭環境が落ち着けば、本格的な現場復帰か。

 

また注目されるのが日本球界への復帰だが、

 

現在でもジャイアンツの監督への就任への声もあるが、

 

現実的にはジャイアンツの監督就任はないのではないだろうか。

 

現在、生活の拠点はニューヨークであり、またジャイアンツのFAで移籍した背景も影響もある。

 

やはりヤンキースの松井秀喜氏への評価は絶大。

 

ヤンキースの包囲網は完璧と言っていいほど、高い評価。

スポンサーリンク
 

ヤンキースは間違いなく、松井秀喜氏への重要なポストへの要請は今後、用意する。

 

https://images.app.goo.gl/ZaVZRJda4pLJti6D6

 

キャッシュマンGMは本気で重要なポストへの就任を考えていると言われており、

 

現在のGM補佐として、次世代の選手を指導しながら、現場を経験させ、また松井秀喜氏自身の語学力を向上を期待しているキャッシュマン氏。

 

現場でのコミニュケーションが必要不可欠なるだけに、語学力向上が最も重要な要素。

 

それは将来的なコーチや監督へのポジションへの期待の表れと言えるだろう。

 

それだけヤンキースでの将来を約束されているほど、絶大なる評価。

 

https://images.app.goo.gl/DqBZvFEUC6UnyMo37

 

再びピンストライプのユニフォームを身にまとい、

 

ヤンキースタジアムでその姿を見る機会は将来的は現実となるだろう。

 

栄光の日々はまだまだ続く。

 

スポンサーリンク
 

松井秀喜氏 現在に関するまとめ

 

 

松井秀喜氏は現在、ニュヨークヤンキースのGMアドバイザーとして、

 

ヤンキースを支えている。

 

またヤンキースは高すぎるほどの松井氏を評価。

 

将来的なヤンキース入閣は時間の問題だろう。

 

日本人初のメジャーリーグでの監督就任は、

 

松井秀喜氏が初の存在になるかもしれない。

 

偉大なるバットマンは偉大なる環境で、

 

さらなる輝きを放つ。

 

ヤンキース監督へ。

 

期待が高まる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です