久保建英・中井卓大

久保建英の現在 レアルトップ昇格への闘い!!

久保建英選手 トップへ昇格できるか カスティージャでの闘い 

 

サバイバルゲームが始まる。

 

レアル・マドリードへ移籍を実現した、注目の久保選手。

 

https://images.app.goo.gl/PMUXpBMRcCiLpFFF8

18歳となり、移籍交渉が解禁された中、早い段階でレアルへの移籍が実現した。

 

久保選手がレアル入団した際は、

 

Bチーム、カスティージャでプレー予定。

 

久保選手が勝負するビッククラブのカテゴリーをPICKUPしていきましょう。

 

レアル・マドリードは世界最高の選手が集まる、いわゆる銀河系軍団。

 

レアルの下部組織はラ・ファブリカと呼ばれカンテラは全8カテゴリーで構成されており、

 

優秀な下部組織をもつ中の、カスティージャはカンテラの頂点。

 

久保選手が所属することになっているレアルBチーム、カスティージャとは??

 

https://images.app.goo.gl/ZBm9cwRvyVapgxqK7

 

レアルB、カスティージャは現在、ラ・リーガの3部、セグンダBに所属。

 

そんなカスティージャは1948年に誕生。

 

レアル・マドリードがという地元のアマチュアクラブ提携したことからスタート。

 

レアルが地元クラブと提携し、経済援助をする代わりに、

 

素質ある選手を提供するという提携。

 

それ以降も数多くの選手を送り込んできたプルス・ウルトラは、

 

そして1972年にカスティージャという名称に変更。

 

その後レアルのリザーブチームとなり、1991年からレアル・マドリードB

 

そして2005年、レアル・マドリードカスティージャとなっている。

 

 

一方、バルサの(カンテラ)下部組織ではラ・マシアと言われている。

 

バルサBチームが下部組織の頂点。

 

レアルのラ・ファブリカ、バルサのラ・マシアという環境は狭き門、カンテラ頂点であるBチームを実力で突破してきた選りすぐりの才能たちが集う最高の場所。

 

レアル、カスティージャはレアル・マドリードの下部組織の頂点。

 

レアル・トップへの昇格への登竜門。

 

https://images.app.goo.gl/dJM4f9sdE38Cj7KSA

 

そして、バルサBチームがバルサ、カンテラの頂点。

 

https://images.app.goo.gl/BfHVKHPqm4SwenNbA

カスティージャやバルサBアンダー世代U-21みたいなもので最大26人。

久保選手がプレーする際は才能豊かな選手たちとの競争を勝ち取り、実力を示さなければならない。

スポンサーリンク
 

久保選手がレアル・トップでプレーするためにはカスティージャの結果が求められる。

 

レアルBチーム(カスティージャ)でのパフォーマンスが、

 

トップチームへの昇格できる鍵となる。

 

 

まさにサバイバルゲーム。

 

在籍選手が入れ替わる激しい競争に勝たなければならない。久保選手にとって最高の環境と共に、最大の試練になる。

 

ビッククラブのトップでのプレーは至難の技。

 

古巣バルセロナも同じ。

 

https://images.app.goo.gl/ETzJ8rkKYcjqZEdV6

古巣バルサでもメッシやイニエスタ、セスクそしてブスケツはその狭き門を実力で突破してきた。

 

しかしながら厳しい闘いが待っている。

 

レアルや下部組織からトップへ昇格した選手は限られている。

 

レアル・マドリードのようなビッククラブは素晴らしい育成環境がありながら、豊富な資金力で各国でプレーするスター選手の寄せ集め。

 

久保選手はレアルから契約内容で好条件を提示してくれたとはいえ、

 

レアルトップへの昇格を目指すサバイバルが待っている。

スポンサーリンク
 

Bチーム、カスティージャで圧倒的なプレーで結果で示さなければならない。

 

レアルトップ昇格は非常に狭き門であるが、レアルでの活躍に期待が高まる一方の久保選手。

 

開幕前は久保建英選手は来季の向けての北米遠征にメンバーに選出。

 

https://images.app.goo.gl/KpMWKzEJUanHdU2y8

北米遠征帯同はジダン監督が久保選手の実力を見たいということもあるとのこと。

 

今回のレアル移籍はジダン監督も才能を認めてのこと。

 

https://images.app.goo.gl/yEPpTtcZQWCyBFZ47

 

北米遠征で実力を示し、ジダン監督に目を止まる存在になれば、現在では来シーズン以降、将来的なトップ昇格とされているが、

 

今シーズン、北米遠征やカスティージャで結果を残すことができれば、

 

早いタイミングでのレアルトップ昇格の切符をつかむ可能性はある。

 

ましてやプレシーズンでの活躍で今シーズンそのままトップでのプレーもあり得る話。

 

現在のレアルトップチームの選手の中で、

 

https://images.app.goo.gl/yEPpTtcZQWCyBFZ47

 

下部組織からの昇格例は少ないのが現状が可能性はある。

 

レアルBチーム、カスティージャからレアルトップへ昇格した選手は8人で、

 

その中で、下部組織からシーズン中にレアルトップ昇格を果たしているのは4人と、

 

海外からスタープレーヤーを獲得し、チームを強化しているレアルでのトップ昇格は本当に狭き門。

 

これだけ厳しい環境に身を置きだけに、

 

久保選手のレアルトップ昇格は2021年と予想するメディアもあり、

 

来シーズントップ昇格とされているが、現実的には来シーズンはレンタルで武者修行をしたのち、

2021年の新シーズン頃にレアルトップへの定着するのではと見方もある。

 

現在のレアルでの状況や今後の展開を予想すれば、2021年妥当かもしれない・・・・・。

 

しかし、久保建英選手は、一気にJリーグで才能を開花させ、

 

ここまで私たちの想像を超えるスピードで成長し、

 

https://images.app.goo.gl/UeuQootq8nVAe7zK6

 

規格外の成長曲線を描いてきた規格外の選手。

 

各国のスター選手がひしめくような環境下でも実力を示し、

 

レアルという世界最高のクラブでもその才能を開花できる存在であると信じている。

 

レアルという世界最高のクラブでレギュラーを獲得しても驚きはない。

 

それだけ、世界最高の選手になれるほどの逸材。

 

https://images.app.goo.gl/NSoBebwWYVD3aXwY8

その可能性は私たちにも予測ができない存在なのだ。

 

久保建英選手はレアルBチーム、カスティージャでまずポジションを掴んで、

 

結果で示さなければならないが、

 

しかしながら、早期のレアルトップの昇格の可能性もある。

スポンサーリンク
 

現に昨シーズン、シーズン途中まで率いていたソラーリ監督は、

 

Bチームでプレーしていたブラジル代表の18歳のヴィニシウスをを昇格させている。

 

https://images.app.goo.gl/kURB6BXa3XRT8Lbw6

 

ヴィニシウスは飛び級でブラジル代表に選出されるなど、

 

最高の才能を持った期待の若手。

 

母国ブラジルのCRフラメンゴでデビューを果たし、

 

すぐにレアルと契約。

 

FIFAの規定で18歳以下の選手は移籍ができないため、18歳になるまで所属のフラメンゴでプレーし、

 

2018年、久保選手同様18歳になった共に、レアル・マドリードへ移籍。

 

https://images.app.goo.gl/kURB6BXa3XRT8Lbw6

 

そして、レアルBでプレーでの間で大活躍をし、その活躍が認められ、二ヶ月でレアルトップ昇格を果たしている。

 

ヴィニシウスのレアルトップ昇格のスピードは異例かもしれないが、

 

久保選手も早い段階でのレアルトップ昇格の可能性は十分あるはず。

 

 

レアルBチームとはいえ、久保選手はこれからが成長過程。

 

まだまだ成長するだけに、カスティージャでも早期にレギュラーを掴み、

 

結果で示し、レアルトップ昇格することに期待が高まっている。

スポンサーリンク
 

そして、レアルトップへの道のりの中で監督との相性も重要になってくる。

 

今シーズン、レアルBチームのカスティージャの監督には、

 

ラウール・ゴンサレス氏の就任が決まっている。

 

ラウールは現役時代、レアルのエースとして活躍。

 

https://images.app.goo.gl/avMh1ysK3f71WKp17

17歳でトップデビューを話し、レアルで16年間プレーし、当時はレアルの最多得点記録を保持するなど、レアルのレジェンドである。

 

そんなラウール氏もカスティージャからレアルトップ昇格を果たした選手なだけに、

 

久保選手のトップ昇格はラウール氏のと関係も影響してくるだろう。

 

ラウール氏は将来的にはレアルの監督に就任するはず。

 

レアルの黄金期を支えた偉大な二人。

 

https://images.app.goo.gl/xBZg2q3DugUUwZdx7

現監督のジダン氏とは現役時代のチームメート。当然素晴らしい間柄。当然、レアルBでの活躍はすぐさま情報として入ることだろう。

 

 

さらに近年のレアルはBチームから監督もトップへ昇格させるケースがある。

 

現在のレアルの監督ジダンも当初はカスティージャを率いており、昨シーズン途中まで率いていた監督ソラーリも。

 

今シーズンからカスティージャを率いるラウール監督も、将来的なレアルトップの監督昇格も現実的にあるだけに、

 

久保建英選手がカスティージャで結果を残せば、ラウール監督に重宝され、

 

https://images.app.goo.gl/Hyf4sr27evjbV7xU8

レアルトップ昇格への近道になるかもしれない。

スポンサーリンク
 

しかし、結果がで示し、レアル・トップへの昇格を果たしたとしても、

 

そこから激しいポジション争いが待っている。

 

レアル・マドリードという世界最高のクラブは特に毎年のように、積極的な補強を繰り返しており、

 

2000年代に入ると、ジダンやベッカムやロナウドなど世界各国のスーパースターを獲得。

 

銀河系軍団と呼ばれるほど。

 

現在のレアルの当然、各国のスーパースター達が久保選手を待ち受けているのだ。

 

スペイン代表のイスコ、

 

https://images.app.goo.gl/AnYebPBkaivQaspNA

クロアチア代表のモドリッチ、

 

https://images.app.goo.gl/AnYebPBkaivQaspNA

 

そして来シーズンから加入するベルギー代表アザールといった、

 

https://images.app.goo.gl/qddKA6wJvsgpmREW6

スター選手たちが久保選手に立ちはだかる。

 

さらに現在、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするポグバ選手もレアル・マドリードへ入団するではと噂されており、

 

https://images.app.goo.gl/YZJtopPnYn1aNQNU9

 

レアルは毎年のようにスター選手が入団してくる環境。各国のスーパースター選手たちとの激しすぎるポジション争いに久保選手は勝てるのだろうか。

 

レアルという最高の環境である一方、名だたるスター選手に勝たなければならない。

 

今回の久保建英選手とレアルとの契約の内容では2年目にトップ昇格へのプランが含まれているとされてはいるが、

 

レアルトップのスター軍に割って入るのは経験値がない選手には至難の技。状況次第ではレンタルで経験を積むこともなるはず。

今シーズン、カスティージャからトップ昇格を果たしたブラジル代表の新星、ヴィニシウス選手も来シーズンはレンタルされることが予想されているほど。

 

しかしながらレアル・マドリードという、サッカー選手なら誰もが憧れるクラブ。

 

その厳しい環境へ、自ら足を踏み入れる一人の若者の挑戦を応援しようじゃないか。

 

日本最高の選手と呼び声高い、久保建英選手の進む道を期待しよう。

 

 

激しい生存競争を勝ち取ることができるか。

 

久保選手の実力に真価が試される時。

 

https://images.app.goo.gl/XPuKi3TkJ8Xqi6oZ6

 

とてもロマンがあり、日本サッカーファンにとって最高に期待も高まるが、いずれにせよ強烈なサバイバルゲームが待っている。

 

その最大の試練を乗り越え、トップ昇格を勝ち抜いた時に、

 

本当の意味で、

 

レアル久保が誕生する。

 

スポンサーリンク
 

久保建英選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今シーズン、覚醒を予感させ、最高のパフォーマンスを見せている久保選手。

 

入団したレアル・マドリードで輝く姿を!!

 

久保選手の夢の続きを。

 

サッカーファンとして、楽しみに見守っていきましょう。

 

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です