北川航也 日本代表期待のストライカー!! プレースタイルは!?南野拓実との関係は!? イケメン!?




日本代表ってセンターフォワード少なくないですか??

アジアカップでの今回招集は3人・・・ですか・・・・

日本代表のセンターフォワードといえば??って聞かれたら、

高原直泰って答えちゃいます笑。

え?誰かいます?あっ、いますよ、

柳沢敦・・・・これもちと古いですかね笑。

あっ、岡ちゃんがいますね。

でも岡ちゃんはセンターフォワードって印象じゃないですよね。

最近の日本代表ってセンターフォワードの印象弱いですよね、なんか。

大迫選手一択じゃきついんすよね。そう思いませんか??

でもいい若手選手見つけたんすよ!!

静岡の怪物って言われているみたいですよ。

え?前置きが長い?まあまあこれからちゃんと紹介するんですから笑。

今回は1月に開催されるアジアカップで「アジアカップの注目選手をPICKUP」題して・・・

んっ、なに??笑。一回で終わりそうな企画?、まあいいじゃないですか笑

アジアカップで活躍が期待される注目若手、活躍次第ではブレイク間違いなしの選手

今回は清水エスパルス所属の北川航也選手をPICKUP!!

いや~、なかなかいい選手ですよ。

北川航也選手のwiki的プロフィール

Embed from Getty Images


名前 北川 航也 (きたがわ こうや) Koya Kitagawa
出身 静岡県静岡市生年月日(22歳)身長 180cm体重 74kgポジション FWフォワード

北川航也選手の経歴・エピソード

サッカー王国の静岡の天才

Embed from Getty Images

北川選手の出身は静岡県。静岡県の藤枝市が日本のサッカー発祥の地みたいですね。

あとキャプテン翼の舞台が静岡県ということもありますよね。

このような要素から静岡県は静岡=サッカーと、世間にそのイメージが浸透していったみたいですね。ちなみにキャプテン翼の作者、高橋陽一氏は東京都出身葛飾区出身ですw

きっとキャプテン翼を書き始める際にサッカーの発祥地と言われる静岡県言われているから静岡県を舞台にしたのでしょうか。この点は調べてみるのも面白いですね。

さらにキャプテン翼の大空翼君の小学校のサッカー部は南葛FCお分かりでしょうが、南葛FCは高橋陽一氏の出身である東京葛飾区出身でもあり、出身が東京都立南葛飾高校からきているみたいですね。

あれ?今回はキャプテン翼??だいぶ脱線笑。このままネタがキャプテン翼のまま終わりそうなので戻りますー笑。

そんなサッカーの盛んな静岡県出身の北川選手ですが現在所属している清水エスパルスユース出身。

ユース時代から天才、怪物と称され、その非凡な才能を遺憾なく見せつけ、

ユース世代の代表でも得点王に輝く。

北川選手は1996年生まれ。

この世代では北川世代と言われた逸材で、世代の象徴として当時からそのポテンシャルは群を抜いていたみたいですね。

しかし、世代最強と言われた北川選手ですが、高校性の時のU-17WUAE大会からは落選するのなど順調にサッカーエリートへの階段を登るのかと期待されていた天才は結果を出せずにいました。

現在日本代表の新エース候補であるオーストラリア・ザルクブルグに所属する南野拓実選手がユース世代のエースに君臨。

南野拓実選手は、新体制での日本代表のエースになりつつある存在ですから、そはりユース世代でもその存在は輝いていたのでしょうね。

やはりユース世代とはいえ、招集されるメンバー全国で天才と称された選手ばかりでしょうから、自分の現在地を知る機会になりますから、ましてや自分よりすごい選手となれば、挫折感を味わっちゃいますよね。

そんな北川選手ですが、2015年にはエスパルスユースからトップチームに昇格します。

初ゴール記録すなどコンスタントに出場機会を得ていきますが、

ユース代表では五輪代表にも落選し、天才と称された男はなかなか伸び悩んでいましたが、

しかし4年目を迎えた今シーズン、

天才と称されたプレーを随時見せ、ついに覚醒

J1で13得点を挙げるなどブレイク!その活躍が認められ、一気に代表候補へ。

今シーズンの北川選手は試合を重ねるごとにうまくなっていった印象ですよ。結果が出て自信になれば若い選手が一気に成長しますからね。

そしてついに日本代表にも初招集

Embed from Getty Images

代表ではFW小林悠選手(川崎フロンターレ)怪我による代表から離脱に伴い、追加招集ではありましたが、その活躍がされている証。

今年の活躍によりエスパルスのエースに躍り出た北川選手。

来シーズンはさらなる活躍は間違いないでしょう。若い選手が経験を積み、きっかけを掴めば、一気に飛躍することはよくありますよね。

今回のアジアカップには招集されていますから、期待できる選手。

ゴールへの嗅覚は彼のプレーを見る限り、北川選手は代表エースになれる逸材ですし、これからを見込んでの招集でしょうから。

しかし代表FWには絶対的な存在が。

同じポジションにはFIFAワールドカップロシア大会で活躍した現在ドイツ1部・ブレーメンに所属する大迫勇也選手。

大迫選手が彼がいることでたの選手が良さを引き出す、日本のエース。

現在の日本代表は大迫選手ありきの戦術になっている。

だが少ないチャンスを物にして、活躍することができれば、次の大会のカタール大会へのエースへ飛躍できる可能性はある。

現在日本代表にはユース世代共に闘った南野拓実選手が代表の主力へとなっている

北川選手は南野選手のプレーに学ぶべきあると語っており、欧州での屈強なディフェンダー達とのデュエルで揉まれた南野選手の刺激を受け、自分の現在の立ち位置がわかったはずだ。

北川選手の南野選手に負けないくらい、そして日本代表の主力組を脅かす存在になること期待している。

彼にはそのチャンスはある。さらなる成長し、彼らにも負けない存在になてほしい。

北川選手は現在22歳。早く海外に行って揉まれて欲しいですね。

北川航也選手のプレースタイル・代表定着へ

Embed from Getty Images

北川選手はゴールへの嗅覚に優れ、

FWとしてのポジショニングの良さ、味方のパス、こぼれ球への反応の良さなどに加え、足元の技術にある。

どちらの足でも正確なシュートを放ち、ミドルレンジから積極的にゴールを狙い、

高いゴースセンスを誇る。期待の大型ストライカー

ですがまだ正直、Jリーグレベルですよね。まだまだ物足りない印象

まだまだ成長家庭でフィニッシュの制度が上がれば、Jリーグで得点王取れる素材。

同じ静岡出身の高原直泰選手のようなストライカーを目指して欲しいっまあ高原選手は抜群の身体能力を誇りましたから、タイプは違うかもですけど、高原選手くらいに育って欲しいですよ。

ザ・ストライカーと言う選手なってほしい。

最近、アタッカーは多いし、日本代表は二列目激戦区だし、センターフォワードは品薄だから活躍次第で一気に来るでしょ。ていうかきて欲しいですね。

今回のアジアカップ選出で活躍して、選手として飛躍するチャンスですから、ストライカーとしての成長を期待していきましょう。

アジアカップ2019

そしてアジアカップ大会寸前、大迫勇也選手が臀部の負傷により、別メニュー調整が続いていりことから、北川選手がスタメンとして起用される可能性も出てきた。北川選手にはまたとないチャンスであった。

初戦はアピールできず

Embed from Getty Images

先日、アジアカップ初戦が途中出場しましたが、失点に繋がるプレーをしてしまい、フォワードとしても何もできずアピールにもならなかった。プレーを見た人が北川って??って思われるプレーになってしまった。

しかし次戦のオマーン戦は大迫選手は負傷により欠場が濃厚により、まだ挽回のチャンスはある。出場すれば結果で示す活躍を。

この機会をものにして欲しい。

北川航也選手はイケメン!?彼女は?!

今回のアジアカップで期待される北川選手ですが、そのプライベートも注目・・・かはわかりませんが笑、気になる人は気になる感じですかね笑。

日本代表に招集されてJリーグでも期待の選手ですからね、まあまあのイケメンですから。

まあ彼女はくらいいるのでしょう。

現在は彼女がいるという情報はありませんし、結婚もまだみたいですよ。

Jリーグや日本代表での活躍すればもっと世間も注目するでしょうし、そうなればウハウハでしょ笑。

北川航也選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

昨シーズン一気にブレイクした北川選手。

代表でも結果を残し、来月のアジアカップに招集され、活躍がすれば一気に代表定着、海外移籍も近い将来でしょう。

これからの活躍が期待される日本代表を背負ってどんどん成長してもらいたいですね。

アジアカップでの活躍に期待しましょう。