野球

飯塚しゅうと(脩人) 習志野高校のエースはドラフト候補!? 評価や特徴は!?

 

習志野高校のエースはドラフト候補!?

 

千葉の強豪、習志野高校で一躍成長したチームの要

 

飯塚脩人

 

昨年チームのエースナンバーを背負う存在へと成長を遂げ、

 

今年のドラフト候補として注目できる存在。

 

今回は習志野高校のエース、飯塚脩人選手をPICKUP!!

 

飯塚脩人選手のWiki的プロフィール

 

https://goo.gl/images/vJFBhk

名前 飯塚脩人 (いいづか しゅうと)

出身地 千葉県習志野市

生年月日 2002年3月20日(現16歳)

身長 181cm

体重 78kg

ポジション 投手

飯塚しゅうと(脩人) 習志野高校のエースはドラフト候補!? 評価や特徴は!?

https://goo.gl/images/tvHyts

大久保フロッグス→習志野市立第二中学校→習志野市立習志野高校

 

 

小学校2年生から野球を始め、軟式野球チーム、大久保ゼロックスに所属しプレー。

 

中学校は習志野第二中学校。同校の軟式野球部で所属。

 

中学時代はエースを目指し練習に励んでいたものの、エースにはなれず、投手としては2番手、3番手止まりだった。試合には外野手として出場。

 

中学卒業後、地元の習志野市立習志野高校へ進学。

 

https://goo.gl/images/Bn8szQ

 

習志野高校は千葉の野球の強豪校。

 

これまで数々プロ野球選手を輩出しており、OBは掛布雅之氏、現役では福浦和也、阿部慎之助など一流どころも在籍している全国的にも有名な野球の強豪校と言えるだろう。

スポンサーリンク
 

飯塚投手はそんな千葉の名門で活躍できるかわからないが、地元の強豪校への進学したい気持ちは強かったとのこと。

 

飯塚投手は1年の秋からベンチ入りしたものの、憧れの習志野野球部は千葉の強豪校。

 

シニア出身の選手も多く、実力のある選手ばかりで周囲とのレベルの違いに驚いたそうです。

 

しかし飯塚投手は腐らず、真摯な姿勢で練習に取り組み、二年生の春の県予選では登板する機会得るまでに成長し、

 

年の秋からエースとしてチームの要へ。

 

https://goo.gl/images/krnPmZ

秋の県大会では、4試合に銅板し、212失点と好投をみせ、チームを準優勝に導く活躍をし、関東大会へ出場。

 

飯塚投手は登板するたびに成長して、関東大会一回戦、群馬の強豪校でもある桐生第一戦ては自己最速の145キロをマーク。

 

準決勝の桐蔭学園には負けてしまうものの、チームのベスト4に大きく貢献。

 

2019年のセンバツ出場の立役者に。

 

中学時代は控え選手だった存在が一躍強豪校のエースにまで成長。

 

3月に開催された春の甲子園センバツ大会でもさらなる飛躍。

 

習志野のエースとして大活躍。

 

https://images.app.goo.gl/BQVFoJ5FhPFuSmceA

選抜では、決勝では惜しくも敗れたものの、24回を投げ、防御率1.13と見事な投球でチームを決勝に導いた。

 

スポンサーリンク
 

そして夏の甲子園の切符を掴み、悔しさを晴らすとき。

 

春の経験でさらなる力をつけて、甲子園のマウンドで躍動するのか。

 

再び甲子園優勝を目指して、リベンジが期待されたが、惜しくも二回戦で敗戦。

 

しかし素晴らしい才能を持った習志野高校のエース。

 

U-18日本代表にも選出されるなど、

 

楽しみな存在だ。

 

飯塚脩人選手の特徴

 

習志野のエース

 

最速148キロを誇る右の本格派。

 

https://goo.gl/images/29xUmb

セットポジションから投げ、上体の強さを感じる躍動感のあるフォーム。

 

荒削りでバラツキはあるが、年々着実に投手として成長している。

 

変化球は、スライダー、カーブ、フォームと複数の球種を投げることはできるが、

 

基本はストレート中心の投球スタイル。

 

https://goo.gl/images/8yNKBS

 

直球でガンガン押す、伸びのあるストレートが持ち味。

 

制球力はまずまずといったところか。悪いわけでないが、細かい制球力は持ち合わせていない。しかし、投手として全ての能力は着実に成長してきている。

 

年々完成度が上がっているためこれまで成長曲線を見る限り、

 

もっと精度の高い投手になる可能性、高いポテンシャルがあると言えるだろう。

 

https://goo.gl/images/g3bb5G

現在の最速145キロ。持ち味でもあるストレートはまだまだ伸びるだろう。

 

そして、現在ではMAX150キロ。着実にスピードアップしている。

 

しかし、そんな飯塚投手は高校入学時にはストレートの球速が120キロ台であった。

 

一倍練習に取り組み、トレーニング成果、ここ数年体力的にもそうだが、一番取り組んだのが投球フォーム修正。

 

入学当初は上体だけで強引に投げるフォームで、習志野の監督にもめちゃめちゃだったという評価を下されていた。

自他共に認める酷さであったが、今ではチームのエースになるまでに成長している。

スポンサーリンク
 

昨年の秋から背番号1を背負い、

 

荒削りだったが精神面での成長しエースとしての風格を見せ始めた。

 

https://images.app.goo.gl/YYB8rhxifot7uTVv5

習志野のエースとして3月に選抜大会で躍動し、準優勝に貢献。

 

そして夏の甲子園でも活躍が期待されたが、2回戦で敗戦。

 

しかし、高校3年間での成長ぶりには潜在能力の高さを感じる。

 

U-18日本代表にも選ばれるほどに成長し、今では高校生屈指の投手。

 

今年の注目選手として躍り出ることができるだろうか。

 

飯塚脩人選手はドラフト候補!? スカウトの評価は!?

 

https://goo.gl/images/jRqv7E

 

現在は習志野高校のエースにまで成長した飯塚投手ではあるが、

 

昨年の秋の関東大会で自己最速となる150キロを投げ、準優勝を果たし、

 

一躍注目選手になったが、

 

現時点ではプロのスカウトからの情報やコメントはないのが現状だが、

 

春の選抜での投球で、プロのスカウトからの評価は上々。

現時点での飯塚投手に興味を示している球団はあるだろうが、ドラフト候補選手としての立ち位置ではないかもしれないが、夏の大会次第では状況は変わるだろうが・・・

スポンサーリンク
 

しかし昨年の急成長し、選抜での投球を考えれば、興味を示しただろう。

 

プロのスカウトは高校での成績だけでなく、潜在能力、そしてこれからの可能性を含めてスカウティングをするだけに現時点の飯塚投手をどう評価してるかが注目。

 

https://goo.gl/images/79BwtY

個人的には投球フォームを見る限り、しなやかさや柔らかさはなく、上半身の力に頼ったフォーム。

球速はレベルアップしているが、バラツキのある投球フォームは気にはなるが・・・

スポンサーリンク
 

しなやかさはないが、しかしながらボールに力があるのは魅力だ。

 

https://images.app.goo.gl/pD7uAq24RBCMw8MS6

まだ投手として荒削りだがポテンシャルの高さがあるだけに、秋までの成長過程次第ではドラフト上位指名を受ける可能性はあるだろうが・・・・

 

しかし飯塚投手は進学をする方向。2019年度のドラフトではないだろう。

 

大学でさらに成長を目指し、4年後プロを目指すことになるのか。

 

しかしながら、素晴らしいポテンシャルを持った可能性のある投手。

 

今後の投球、動向に注目していきましょう。

 

スポンサーリンク
 

飯塚脩人選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

習志野高校のエースまでに成長した飯塚投手。

 

選抜でのリベンジとなる夏の甲子園。

 

活躍次第ではドラフト上位指名あるほど素晴らしいポテンシャルを持った選手。

 

甲子園のマウンドで躍動し、注目の存在へ成長した逸材。

 

U-18日本代表で、そして希望している大学で躍動し、

 

プロからさらに注目される存在へ。

 

これから動向を注目し、さらなる活躍を期待していきましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です