メジャーリーグ

イチロー 背番号51の理由や永久欠番についてPICKUP!!

 

日本最高の背番号なのかもしれない。

 

イチロー

 

今年、引退を表明した偉大なるバットマン。

 

現役時代つけていた51番は

 

今や、もっとも有名な背番号といっても過言ではない。

 

野球少年、いや野球をするものなら誰もが憧れを持つ番号。

 

今回はイチローさんの着けていた背番号51についてPICKUPしていきましょう。

 

イチロー選手のWIki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/HnaTTyBPaK3mKHGj7

名前 イチロー (本名 鈴木 一郎)Ichiro Suzuki

出身地 愛知県豊川市

生年月日 1973年10月23日 (45歳)

身長 180cm

体重 72kg

ポジション 外野手

イチロー 背番号51の理由や永久欠番についてPICKUP!!

 

誰もが憧れる背番号

 

https://images.app.goo.gl/3DM8mE9dAB8JR32GA

 

日本が誇る最高のスーパースター

 

イチロー

 

日米での実績は言うまでもない。

 

現役生活28年間、常にトップを走りづづけてきた球界最高の選手の一人。

 

走攻守全てにおいてハイレベル、

 

打っても華麗、

 

 

https://images.app.goo.gl/7RZnkPfN1HtBDyqi9

 

走っても華麗、

 

https://images.app.goo.gl/5a9pchAcLQLMQ8U66

 

守っても華麗、

 

https://images.app.goo.gl/TyHSWJKD7e74tLKt5

いや〜、どの分野でも常にかっこいいの一言。

スポンサーリンク
 

プレーを見ていて、美しいと感じる数少ない選手であった。

 

https://images.app.goo.gl/EYoZM3WGuzk3MPyv9

しなやかさ、華麗さを兼ね備えた本物のスーパースター。

 

 

そんな今シーズン、最高の選手がユニフォームを脱いだ。

 

2019年の3月に開催されたメジャーの日本での開幕戦で現役を引退。

 

東京ドームでの鳴り止まない大声援の中、

 

生まれ育った日本でのユニフォームを脱いだのは記憶に新しいが、

 

やはりこれまで培った数々の栄光の日々は私たちにとって最高の瞬間であり、

 

栄光の日々は今後、伝説として語り継がれる。

 

https://images.app.goo.gl/T8C6Lfs9tx1JfQNz5

本当に最高の選手でした。

 

そんな2019年、現役を引退したスーパースター、

 

イチローさんの代名詞であるのが、背番号。

 

https://images.app.goo.gl/hmN8zThkSMLHtYtM8

そう。背番号51。

 

51番と言う番号は、誰もが憧れるような番号。

 

https://images.app.goo.gl/r2uKKhvCAGNmbXER6

 

数少ない背番号で存在価値を示すことができるほど、

 

もちろん現役時代の実績があるからこそだが。

 

背番号で顔がわかる選手という世間的にも認知度が高く、

 

それだけ誰もが知っているほど、スター選手の証。

 

しかし51番という番号はもともと、全くのマイナーな番号。

 

それまで、野球界は王貞治氏や長嶋茂雄氏など、

 

昭和を代表するスーパースターがつけていた1番や3番、やはり一桁台が人気。

 

 

しかしイチロー選手は入団当初から51番という背番号。

 

https://images.app.goo.gl/RZLC41B27dDK1tkU7

 

その代名詞となった背番号であるが、

 

ある情報の中では当時プロ入りの際に広島カープで51番をつけ、活躍していた前田智徳氏に憧れがあったからとか、

 

https://images.app.goo.gl/zaQGadjpDmZFZ7mWA

 

あとで書かせていただきますが、ニューヨーク・ヤンキースで活躍し始めていたバーニー・ウイリアムス氏がつけていたとか、

 

https://images.app.goo.gl/8MRGSQwnL1Kz9XcDA

色々情報があるが、当然二人は素晴らしいプレーヤーだが、

スポンサーリンク
 

特別な理由があるわけではなく、

 

プロ入りの際に入団したオリックスからもらった番号を、そのままつけ続けただけというシンプルな理由で、

 

今では誰もがイチローさんの番号といってもいいほどですが、51番という番号は特別な理由があったわけではないですよね。

 

イチローさんはプロ入りの際に頂いた背番号に愛着を感じ、

 

https://images.app.goo.gl/tkKJEYnpd4XDtstp6

 

背番号とともに現役時代、実績を積みかさね野球界のみならず、スポーツ界でのスターとなり、

 

競技問わず、51番という番号を世間的にも価値のある番号にし、もともとマイナーな背番号を、

 

スターの番号にした。

 

それだけ、野球界だけではなく、日本中を席巻し、魅了したということでしょうか。

 

イチローさんだけではなく、同じ時期スーパースターとして活躍した松井秀喜氏も同様、

 

55番という背番号をスターの番号に。

 

https://images.app.goo.gl/cjjk4wpX8DyxcxQy5

現役時代日米で507本塁打を放ち、現在では背番号55番は野球界でのパワーヒッターの証にもなっており、

 

現在日本を代表するスラッガーとなった筒香選手がプロ入りの背番号は55番、

 

https://images.app.goo.gl/ZguN3PV2TrdFz9qZ8

 

そして現在2年目ながら素晴らしい活躍をしているヤクルトの村上宗孝選手も背番号55番を背負っている。

 

https://images.app.goo.gl/q1PHKCuffgZUhCYm9

55番はホームランバッターの代名詞の背番号となっている。

 

背番号というのは顔見たいなもの。

 

それだけ、現役時代の活躍と背番号の価値は比例しますよね。それだけ二人は現役時代はすごかったですからね。

スポンサーリンク
 

しかしながら、イチローさんはオリックス時代に背番号変更を打診を受けていることもご存知でしょうか。

 

それはイチローさんが94年、シーズン210安打を放ち、

 

打率.385という成績で大ブレークしたプロ入り3年目。

 

https://images.app.goo.gl/XoN82nVN6HH1t33D6

彗星の如く、現れ球界を席巻するほどの大活躍だったシーズン。

 

そんな一躍スーパースターとイチロー選手に、

 

オリックス球団側は背番号7番への打診。

 

オリックスの7番は通算盗塁数で日本最多を誇る、福本豊氏の番号。

 

オリックス側は福本氏のような選手になる期待を込めての打診であったのだろう。

 

しかし、イチローさんはその打診を断り、51番と一緒に現役生活を歩むことに。

 

https://images.app.goo.gl/qA5ohHo19C4pJSHh7

その後の実績は見事なもの。

 

日本時代は7年連続首位打者という並外れた成績を残し、

 

日本スポーツ界のスターまで君臨し、

 

メジャー移籍後も、メジャーの記録を塗り帰り続ける偉大な存在になった。

 

イチローさん自身も、背番号を変えなくてよかったと語っており、

 

自らの手で背番号を育て上げ、野球界において、

 

もっとも価値のある番号といっても過言ではないほど、

 

今では野球界において、偉大な背番号の一つであろう。

 

https://images.app.goo.gl/P4xAQ2wgjt5CNnTM6

それは番号を変えず、入団した際に球団からもらった番号との出会いを大切したイチローさんにとって大切なものであるには間違いない。

 

しかしイチローさんはメジャー挑戦、マリナーズ入団の際に、

 

背番号が変わる可能性があったことも、皆さんもご存知でしょう。

 

それはメジャーを代表するサウスポーであるランディー・ジョンソン氏の存在。

 

 

ジョンソン氏はメジャーで通算303勝を誇る偉大な投手。

 

https://images.app.goo.gl/vGqw1cXFUzt8SSpS7

98年までマリナーズ時代に背番号51番を背負い活躍。

 

当時、イチローさんがマリナーズへの入団する際にシアトルの一部ファンから反対の声が上がっていた。

 

マリナーズという歴史の浅い球団の中で、大活躍した偉大な投手の背番号を当たることに懐疑的な意見も当時はあり、

 

しかし、ジョンソン氏は移籍の際にイチローさんから手紙をもらったことを語っており、

 

ジョンソン氏に敬意を払い、背番号を着用の許可を綴った手紙をイチロー選手からもらい、それもジョンソン氏は快く承諾。

 

その後、メジャーでイチローさんは多くのメジャー記録を塗りかけ、

 

https://images.app.goo.gl/kQzpBwFC47oTz1Pr6

ジョンソン氏に功績に恥じぬ活躍をプレーで存在価値を示した。

 

マリナーズではジョンソン氏の功績を考慮し、今年、現役を引退したイチローさんと共に二人同時での永久欠番するという話を上がっているだけに、

 

今後の二人同時の永久欠番を表彰する機会もあるかもしれないですね。

スポンサーリンク
 

そして、唯一背番号51番以外をつけたのがヤンキース時代。

 

2012年にシーズン途中にマリナーズからヤンキースへ電撃移籍をした際に、背番号31番。

 

名門ヤンキース。数々のスタープレーヤーが在籍したメジャー最高の人気球団。

 

ピンストライプの上質な球団中で、背番号51番を背負い、

 

90年代~2000年代の王号時代を支えた名プレーヤー、バーニー・ウイリアムスの存在。

 

https://images.app.goo.gl/npM1z5KqZ7EiDEoVA

2015年に51番はヤンキースでの永久欠番となったが、2012年の移籍に際にはヤンキース側から、51番を打診はあったそうで、

 

しかし、イチローさんはウイリアムス氏に敬意を払い、ヤンキースでの51番を背負うことを断っている。

 

バーニー氏はそれだけ、ヤンキースという名門球団での活躍ぶりは見事であり、

 

イチローさん自身も、共に現役時代対戦したウイリアムス氏を尊敬したこともあり、ヤンキースでは31番を背負いプレーした。

 

2015年マーリンズ移籍後は再び、51番。

 

https://images.app.goo.gl/npM1z5KqZ7EiDEoVA

 

そして2018年マリナーズへ復帰した際はもちろん51番。

 

マリナーズはイチローさんが2012年に移籍してからも、マリナーズで残してきた功績もあり、欠番してきた。

 

英雄の帰還とともに、再びマリナーズの51番が帰ってきた。

 

そして今年、現役を引退。

 

マリナーズにとってイチロー氏は最大の宝。

 

https://images.app.goo.gl/gndWcUyBLCS15qFEA

将来、メジャーでの殿堂入りは確実視されており、役時代の数々の栄光のプレーでファンを魅了したまりなーずにとって偉大なるレジェンド。

 

どのタイミングでマリナーズで永久欠番と認定されるか定かではないが、

 

将来的な永久欠番となり、マリナーズにとって最高のプレーヤーの功績をたたえ続けるだろう。

スポンサーリンク
 

そしてオリックスでも51番はイチロー氏がメジャー挑戦後、未だに欠番であり、

 


オリックスでの将来的な永久欠番となることと言われている。
 

 

 

現役時代、ファンを魅了したプレーで51番をスターの番号したイチローさん。

 

走攻守で魅了し、、華麗な守備は魅了したライトは数々のファインプレーの数々。

 

特に抜きん出た守備範囲、そして通常ならアウトにならないものもアウトにしてしまうほど不思議現象と称され、

 

そしてUFO目撃など超常現象が目撃されるエリア51その背番号とかけて、アメリカネバダ州にあるアメリカ空軍の極秘施設、俗称エリア51とつけられるなど、

 

やはり51番はイチローさんを語る上で欠かせないものとなっている。

 

偉大な選手、偉大な背番号、

 

51番はこれからも憧れの番号として、

 

https://images.app.goo.gl/ikgzqFkA1BjbWsna7

そして、これからのスター選手が受け継いでいくのでしょうか。

 

また、イチローさんが51番をスターの番号にしたように、

 

新時代のスターがまた新たなスターの背番号が生まれるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
 

イチロー選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

野球界にとっても、もっとも憧れの番号の一つとなった、

 

偉大なる背番号51。

 

イチローさんが現役時代の功績によって価値を高め、

 

途中、背番号が変わっていたかもしれない中、

 

プロ入りを果たした際の出会いを大切にしたことにより、

 

51番は偉大な番号となった。

 

今や最高のスターの番号。

 

本当に素晴らしいほどの現役時代でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です