清宮幸太郎 高校,甲子園での成績は?? 怪物スラッガーの高校時代をPICK UP!!




怪物スラッガーの高校,甲子園での成績は??

今や、次世代の日本プロ野球を背負う逸材、

清宮幸太郎

これから、さらなる飛躍が期待されるが。

やはり高校時代は強烈な存在であった。

今回は清宮幸太郎選手の高校時代の成績、甲子園での活躍ぶりをPICKUP!!

清宮幸太郎選手のWikiのプロフィール

https://images.app.goo.gl/V4DaQH3geFYXLzBt8

名前 清宮幸太郎 (きよみや こうたろう) Kotaro Kiyomiya

出身 東京都

生年月日 1999年5月25日 (19歳)

身長 185cm

体重 102kg

ポジション ファースト

清宮幸太郎 高校,甲子園での成績は?? 怪物スラッガーの高校時代をPICK UP!!

飛躍が期待される次世代のホームラン王候補。

https://images.app.goo.gl/sbP76nS39isLPtjW9

清宮幸太郎

高校最高のスラッガーとして鳴り物入りでプロ入り。

今年プロ2年目。久々に登場した和製大砲の才能を持った打者だ。

昨年一年目からの活躍も期待されたが、プロの投手レベルに苦戦。

https://images.app.goo.gl/vDwwGwhcEBDcoxSm7

二軍ではホームランを量産するなど大器の片鱗をみせつけたが、やはりプロの壁は厚かった。

しかしながら、一軍の機会を得ると一軍投手の質に苦戦しながら、一軍で7本塁打放つなど、

やはりその素質のやはり素晴らしいものがあった。

https://images.app.goo.gl/g8riyLmGPohCWJEz7

まだまだ苦戦してはいるものの、自分の間合いでとらえた時の形、バットにボールに載せる形、清宮選手のリストターンはまさにホームラン打者の資質だ。

スポンサーリンク

滞空時間のあるホームランは彼の代名詞が今シーズン炸裂するのか楽しみだ。

そんなプロ2年目活躍が期待される清宮選手だが、

https://images.app.goo.gl/oNp4AVAKYUtBZ52m7

やはり高校時代の活躍は素晴らしいものであった。

次世代のホームランキングになれる素材のプロ入り前の活躍ぶりをPICKUP!!

今回は清宮幸太郎選手の高校時代を振り返っていこう。

https://images.app.goo.gl/5JtQcscC6Fr7fA1BA

清宮選手は今や、次世代のプロ野球界を背負う逸材であるが、

もちろんそんな逸材ぶりは小学校時代から騒がれた存在であった。

https://images.app.goo.gl/AKZYCw8JcPhR3Jnv8

リトルリーグ世界大会で投打で強烈な存在感、そして中学時代も全国大会で優勝するなど、最高の才能ぶりを発揮。、

小学校時代から在籍している早稲田実業高等部へ。

そんな清宮選手は、高校一年生から早くもレギュラーを獲得。

https://images.app.goo.gl/eYXkRccpnZzDw7Ex5

4月には高校初ホームランを放つなど、その才能を遺憾無く発揮し、チームの主軸として早くも存在感を発揮。

そして夏の甲子園大会に出場。

最高の最高を持った清宮選手は、甲子園の舞台でも早くその怪物ぶりを発揮。

https://images.app.goo.gl/4iVmyGbTqoiskj2b7

本当に15歳なのかと思わせる打席での存在感であった。

すでに高校野球界での王座を感じさせるほど強烈な個性を解き放ち、

そんな逸材は初の甲子園2本ホームランを放つなど大活躍。

https://images.app.goo.gl/UwME1CpYm2rFZLZ67

風格だけはプロを思わせるほどのオーラ。

1年生の甲子園では、

5試合 打数19打数9安打 打率.474 2本塁打 8打点 出塁率.565 長打率.947

と素晴らししい成績をマーク。

そんな清宮選手は早くも一年生ながら、高校日本代表のメンバーに選ばれ、、

https://images.app.goo.gl/9tvpR6vNfwxe98Y49

4番で出場し当時大学代表であった現ソフトバンクホークスの田中正義投手から、タイムリーを放つなど、
高校一年生にして早くも高校野球界のスター選手として君臨していた。

その後は着実に成長し、

高校一年生の段階で高校通算35本のホームランと圧巻。二年生になるとさらなる驚異的なペースでホームランを量産。

https://images.app.goo.gl/CKGR7rAqy2yuHU1u9

二年生では44本のアーチを掲げ、高校2年間で79本とホームランを放つなど、驚異的な打撃力をみせていた。

スポンサーリンク

新3年生となった甲子園センバツ大会に出場。

https://images.app.goo.gl/aDohbpRQM4bMFSHw5

しかし、期待されたホームランを打てず、2回戦で敗戦。

2年の甲子園では、

2試合  9打数 3安打 打率.333 0本塁打 0打点、

と物足りない結果となったが、

しかしながら高校野球の舞台で大暴れする清宮選手は当然プロからも大注目の存在。

清宮選手は高校生離れした体格、スイングスピード、

ボールを遠くへ飛ばす能力は圧倒的。

https://images.app.goo.gl/KqK8zs9VL56isxHd7

高校時代の活躍ぶりはレジェンドスラッガー、松井秀喜氏になりうる素材であると称されるほど。

高校野球界は清宮フィーバーが巻き起こっていた。

https://images.app.goo.gl/JuGVX4QT9YpApLYa9

その後も着実に成長し、打撃力も着実に完成度をあげ、よりコンパクトさを身につけ、確実にボールを捉える能力がアップ。

高校3年生になってもホームラン量産し続け、

夏の甲子園大会には決勝で敗れ、惜しくも出場ならなかったが、

高校最強スラッガーとして、

https://images.app.goo.gl/4nuEt9Y8FMLBAq5q7

名をはせるほどの抜群の存在感を放った。

その後、U-18日本代表としてワールドカップに出場し、

https://images.app.goo.gl/KJmryZtv5F5ob8fh8

主力としてホームランを放つなど、存在感をみせつけた。

抜群の実績を残し、強的なホームランを量産。

高校通算111本塁打を放ち、見事、高校生通算本塁打歴代一位をマーク。

https://images.app.goo.gl/CVsfpZZvtzXJz6h1A

清宮選手の高校時代のホームラン数は現在プロ野球で活躍しているスラッガーたちの高校時代の本塁打数よりも群を抜いて、すごい数字を残してた。

清宮選手が残してきた数字は驚異的すぎるほど。

そして高校での公式戦での成績は、

53試合 248打数 100安打 打率.450 29本塁打 95打点。

高校公式での成績を素晴らしい成績を残している。

高校通算111本は練習試合も含めれた上での数字であるが、公式戦での29本塁打は公式戦高校本塁打ランキング2位であるという事実はやはり清宮選手のすごさを感じる。

この記録は、清宮選手の憧れの存在でもある松井秀喜氏の高校通算本塁打62本で公式戦での本塁打が26本と、松井秀喜氏と匹敵するほどの成績を残していることは、

https://images.app.goo.gl/CVsfpZZvtzXJz6h1A

やはり清宮選手が高校時代、いかに最高の逸材であったかを再認識する。

スポンサーリンク

清宮選手は高校時代はすでに自分の形を作り上げており、打席でのルーティンから構え、間合いに関しても。

https://images.app.goo.gl/Er7JHEpVZ1kzYCWu8

ここまで高校生の時点で完成されていた打者は少ない。

やはり次世代のホームキングになれるのは清宮選手ということを期待してしまう。

そんな高校生最強スラッガーとして鳴り物入りでプロの世界へ踏み入れた清宮選手。

しかし昨年の2018年プロ1年目はプロの壁に直面し、苦戦を強いられた。

プロの変化球への対応、投球術に苦戦。

https://images.app.goo.gl/TXjJbFYGfBEKjBZ76

プロの壁に当たるのは当然ではあるが、

しかしながら一軍でシーズン7本のホームランを放って見せたその才能は間違いない。

https://images.app.goo.gl/7Lfy3kVYrMru1w4m9

プロ一年目の記録7本は偉大な先輩でもある王貞治氏と同じホームラン数。
そして清宮選手の憧れの松井秀喜氏は11本塁打と。プロ一年では十分すぎるほどの活躍と言えるだろう。

今年はプロ2年目でさらなる飛躍が期待できる。

プロの投手のレベルに慣れてしまえば、間違いなく活躍できる逸材だ。

問題なのはそれがいつかなのだが。

最高の才能を持った清宮選手。

https://images.app.goo.gl/oNp4AVAKYUtBZ52m7

高校時代のようにプロでもホームランを量産できるのか期待が高まる。

華麗なアーチを。

さらなる高みを目指し、飛躍を。

清宮幸太郎選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

プロ二年目を迎える清宮幸太郎選手。

高校時代は高校野球史上最強スラッガー。

今シーズン、その片鱗を見せつけるか楽しみだ。

高校時代のようなホームランを。

期待していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする