日本代表

日本代表 大迫勇也 強行出場か!? 怪我の状態は!? 南野、堂安の覚醒は!?

 

物足りないっすよね?

 

期待された二人のアタッカー。

 

南野拓実と堂安律。

 

エース候補の二人はグループリーグでは低空飛行。

 

まあ正直、メディアも持ち上げすぎているのもあるけど笑。

 

グループリーグから、大爆発か!?と

 

思っていましたが・・・・

 

アジアとはいえ、

 

そう簡単にはいかんのですよ。堂安くん、南野くん。

 

しかし、うまくいかない時こそ結果を出すものが、トップに君臨する。

 

ここからですよ。お二人さん。

 

そして、エースストライカーは復帰はまだですか。

 

変えが効かない存在。

 

そして、期待の二人を輝かす事ができるのはあなたしかいないのですよ。

 

大迫勇也。

 

彼は決勝トーナメントでプレーする事はできるのだろうか。

 

今回は決勝トーナメントでの爆発が期待される二人、南野拓実、堂安律、そして復帰が待たれるエースストライカー大迫勇也選手をPICKUP

 

大迫勇也選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

 

名前 大迫勇也 (おおさこ ゆうや) Yuya Ohsako

出身地 鹿児島県南さつま市

生年月日 1990年 5月18日 (28歳)

身長 182cm 体重 71kg 

ポジション FW (フォワード)

所属クラブ ヴェルダー・ブレーメン (ドイツ・ブンデスリーガ)

南野拓実選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

 

名前 南野拓実 (みなみの たくみ) Takumi Minamino

出身地 大阪府泉佐野市

生年月日 1995年1月16日 (23歳)

身長 175cm 体重 67kg

ポジション MF・FW (ミッドフィルダー・フォワード)

所属クラブ レッドブル・ザルツブルク (オーストリア)

堂安律選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

 

名前 堂安律 (どうあん りつ) Ritsu Doan

出身地 兵庫県尼崎市

生年月日 1998年6月16日

身長 172cm 体重 70kg

ポジション MF (ミッドフィルダー)

所属クラブ FCフローニンゲン

対戦相手はサウジアラビア。

 

今回のアジアカップは、見事決勝トーナメント進出を決めた森安ジャパンだが、

 

決勝トーナメントの初戦の相手はサウジアラビア

 

過去の大戦から見るとサウジアラビアとの相性は良い。

 

2011年のアジアカップではグループリーグ第3戦目で対戦。5-0で日本代表が大勝している。

 

相性はいいだろう。しかし気を緩めることができない。

 

グループリーグ第3戦は主力組を休め、サブ組メンバーで臨んだウズベキスタン戦に勝利するなどサブ組の試合勘、コンディションの底上げにもつながったばず。

 

サブ組たちは、決勝トーナメントで拮抗した試合の中で大きな戦力として十分な力を発揮してくれるはず。アジアカップに入って、チームとしての総合力は上がった。

 

決勝トーナメントでは総力戦になる。サウジアラビアも120%でぶつかってくるだろう。試合は拮抗する可能性もあるだけに、そんな状況こそ個人の力量で打開するだけの存在が勝敗を左右する。

 

しかし1番のキーマンとなる絶対的存在がゲガでプレーできない。

 

キーマンは大迫勇也選手。怪我の状態は!?南野、堂安の覚醒は!?

 

一番はやはり大迫勇也選手だろう。

 

Embed from Getty Images

初戦のトルクメニスタン戦で2ゴールを挙げたエースストライカーは古傷である臀部の痛みで、残り2試合を欠場している。

決勝トーナメントで戦力として計算できる状態にあるのだろうか。今大会の日本代表にとって変えがきかない絶対的存在なだけに復帰が待たれる。

 

大迫選手選手は日本の攻撃上で欠かせない存在。

 

トップ下、両サイドにいいアタッカー日本代表がいるなかで、攻撃陣をより輝かせることができるのが大迫選手。

アタッカー達が仕掛けるだけではなく、1トップの大迫をターゲットとして活かしながら、連動性のある攻撃ができ、バリエーションが増える。

ボールを収める力が長けている大迫選手がいることで、勢いのある前線の選手たちとのコンビネーションプレーが際立つはずだ。

 

そしてヨーロッパで鍛えられた、対人での競り合い、フィジカルの強さがあるだけに

 

必要不可なるが存在。

 

Embed from Getty Images

 

決勝トーナメントでは厳しい試合が予想される。回復の状態がきになるところだが、早い復帰が待たれる。

現在ボール使った練習をしているが、まだまだという事が現状。森保監督も現状考えれば無理はさせたくはないだろう。

しかし試合まで回復具合では先発は無理でも、途中からでの起用もあるだろう。

 

大迫選手が怪我の中、武藤選手は結果を出し、北川選手も頑張っている!!

 

しかさ、やはりエースストライカーはあなたなんですよ。

 

大迫さん。待ってますよ。

 

南野拓実 初得点なるか!?

 

Embed from Getty Images

 

森保ジャパンのエース候補として活躍が期待されていた南野選手は、グループリーグで期待された得点を奪えず、もがいている。

初戦のトルクメニスタン戦は、中央に固執した印象でチャンスを作ることもできず空回り。

2戦目のオマーン戦は前半から積極的な前への飛び出し、ゴールを放つ場面が何度もあったが決めきれず。オマーンGKの好セーブに阻まれたこともあったが、またしても結果を示すことができなかった。

しかし一対一でも負けず、フィジカルの強さを見せており、オマーン戦でのパフォーマンス自体は決して悪くはなかった。

 

本人も2試合で課題をしっかり改善してくるだろう。

 

決勝トーナメントでは南野選手の活躍がより一層必要になるだけに、大暴れを期待したい。

 

間違いなく真価を発揮してくれるはずだ。

 

Embed from Getty Images

 

彼ならやりますよ。きっと。

 

堂安律は決勝トーナメントで大暴れか!?

 

そして、堂安律選手。

 

Embed from Getty Images

 

グループリーグ、初戦のトルクメニスタン戦では反転からのシュートを放ち、存在感を見せたが

2戦目のオマーン戦は前半はシュートを放つなど、攻撃でのアグレッシブさを見せだが、

 

後半は攻撃人とのコンビネーションが合わず、空回り。

 

もともとの期待値が高いだけにまだまだ物足りない印象。

 

南野選手同様、決勝トーナメントでは活躍が必要不可欠なだけに、

 

ギヤを上げてもらわないと困る。

 

決勝トーナメント初戦の相手はサウジアラビア。サウジアラビア戦で、

 

自らの持ち味を見せることごできれば、

 

覚醒し大暴れの予感

 

Embed from Getty Images

 

日本最高の選手を目指す男は1得点では満足していないだろう。

 

我々も満足できない。

 

堂安よ、魅せてくれ。

 

日本代表 決勝トーナメントに関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

決勝トーナメントから厳しい試合が予想されるだけに、大迫選手の復帰が待たれる。

 

そして、南野選手、堂安選手の大爆発してくれないと困る。

 

厳しい状況こそ、真価を発揮してくれるだろう。

 

日本代表が優勝する為に。期待している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です