メジャーリーグ

アダムジョーンズはなぜ日本へ?? イチローの影響!?

 

YOUはなぜ日本へ!?

 

アダムジョーンズ

 

オリオールズ時代にオールスターに出場するなど、

 

現役バリバリのメジャーリーガー、大物が日本へ。

 

メジャーで素晴らしい実績を残している男はなぜ、日本行きを決断したのか。

 

やっぱりichiこと、イチローさんの影響!?

 

今回は日本行きを決断したオリックスバファローズに入団する、アダムジョーンズ選手をPICKUP!!

 

アダムジョーンズ外野手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/b3XyjeBmG6XJRGHu7

名前 アダム・ジョーンズ(Adam Jones)

出身地 カルフォニア州サンディエゴ

生年月日 1985年8月1日(34歳)

身長 188cm

 体重約100kg 

ポジション 外野手

アダムジョーンズはなぜ日本へ?? イチローの影響!?

 

https://images.app.goo.gl/NpJGHGrfRiT5YnwZ7

 

大物メジャーリーガーが日本球界へ。

 

アダムジョーンズ

 

アメリカメジャーリーグで活躍してきた

 

オールスターレベルのメジャー屈指の外野手が日本の地に降臨する。

 

バリバリじゃん、

 

マジですかって感じ・・・ですが・・・^^

 

いやー、嬉しい限りでございますね。

 

ここ数年は成績が下降気味とはいえ、実績は言うことなし。

 

大物ですよ。マジで。

 

大物レベルが日本へ来るのはアンドリュージョーンズ以来でしょうか。

 

ユーキリスさん日本に来ましたがも、彼はすぐおかえりになりましたので・・・w

 

その可能性はゼロではないですがw・・・、

 

でも今回の大物メジャーリーガーの日本球界入りにはワクワクしますよね。

 

年齢的もベテランの域に入りましたが、現役バリバリのメジャーリーガー、日本球界参戦。

 

日本でどんな活躍をしてくれるのか楽しみ。

 

今回はオリックスバファローズに入団する、アダムジョーンズ外野手をPICKUPしていきましょう。

 

しかしまだまだメジャー第一線で活躍できる選手なだけに、

 

なぜ日本球界を選んでのでしょうか。

 

その前にここで少しばかりアダム・ジョーンズ選手を紹介しましょう。

 

 

スポンサーリンク

アダム・ジョーンズ選手ってどんな選手??

 

2010年代を代表する外野手

 

https://images.app.goo.gl/d297z7BWjQcT7rwP7

 

アダムジョーンズ1985年生まれの34歳。

 

2003年ドラフト1位(全米37位)シアトル・マリナーズへ入団。

 

入団当初は投手で、のちに外野手に転向。

 

若手注目株として球団からトッププロテクト扱いを受けるなど、

 

若き頃からMLBの中でも将来のスター候補選手として、注目の選手。

 

2005年にメジャーデビュー。

 

華麗でダイナミックな守備、そしてパンチ力を兼ね備えたバッティングで、

 

2008年マリナーズから移籍したオリオールズの主力として活躍。

 

2011年から8年連続25本塁打以上、そして4度のゴールドグラブ賞、

 

オールスター5回出場、

 

MLB14シーズンで通算1939安打、282本塁打、

 

2019年はDバックスでプレーし、試合137、打率.260 本塁打16本 打点67、

 

近年は成績が下降気味とはいえ、今シーズンもメジャーの第一線でプレーしている

 

野球の最高峰の舞台で名実とも本物。

 

2017年のWBCでアメリカの初優勝に導くスーパーキャッチは記憶に新しい。

 

https://images.app.goo.gl/jnhnpqBadEEM4tym6

オールスターレベルの外野手、バリバリです。

 

そんなバリバリのメジャーリーガー、

 

アダムジョーンズさんはなぜ、日本を選択したのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

アダムジョーンズ なぜ日本へ??

 

Youはなぜ日本へ??

 

 

https://images.app.goo.gl/H6KK8njk79Raegim9

 

本物メジャーリーガーであるアダムジョーンズ選手は、

 

なぜ日本球界を選択したのでしょうか。

 

アダムさんは正直まだまだメジャーの第一線でプレーできる能力はあり、当然メジャー球団からのオファーもあったことでしょうが、

 

そんなアダムジョーンズ選手は数年前から日本野球に興味。

 

ジョーンズ選手自身が日本の文化、そして日本野球へのレベルに敬意を持ち、それはシーズン中でもチームメートと日本球界について話すほどで、

 

メジャーでプレー中も日本でプレーすることを願っていたという。

 

2017年のWBC準決勝でアメリカ代表で出場していたアダムジョーンズ選手は日本と対戦したその時にも、

 

アダムジョーンズ選手は日本チームの基本に忠実な野球に畏敬の念を示しており、

 

今回再びFAになったことにより、今年の春先の時点も日本球界からオファーを受けていたジョーンズ選手は新たな挑戦を選択。

 

今回の日本行きには迷いはなかったという。それだけ日本と日本の野球への好印象を抱いていたのでしょうか。

スポンサーリンク
 

 

敬意を持って日本球界へ

 

https://images.app.goo.gl/hsUyj3Vh4m8PXF3U6

 

今回のアダムジョーンズ選手の日本入りは話題を呼んでいますが、日本の野球に対応できるか懸念の声もあるのも事実。

 

メジャー最高の舞台でプレーで素晴らしい実績があるとはいえ、プレースタイルが違う日本で一年目から活躍するのは難しい。

 

日本の野球の慣れない攻め方に苦戦し、途中帰国する選手も多い。

 

しかしジョーンズ選手には今回の日本行きの決断、新たな挑戦を応援したい。

 

日本の野球のみならず、日本での生活も堪能してほしい。

 

サッカーの元代表のスーパースター、イニエスタ選手もヴィッセル神戸に入団し、日本での生活を満喫してくれていますよね。

 

彼のおかげで日本にスター選手の来日が相次いでいるように、ジョーンズ選手も日本を楽しんで、

 

彼は神戸ビーフが待ちきれないと語っているだけに、生活面ではきっと日本を気に入ってくれることでしょう。

 

アダムジョーンズ選手のようなスターが続々と来日を決断するような流れが生まれれば、またそれで最高ですよね。

 

にしても、メジャーでバリバリ活躍してきたスター選手が、日本へ多大なる敬意を払ってくれているのは本当に嬉しいこと。

 

今回来日の決断には、アダムジョーンズ選手が若き日に遭遇した、

 

日本の伝説のスーパースターの影響がきっかけかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

アダムジョーンズの憧れはイチロー !?

 

ルーキー時代の衝撃

 

https://images.app.goo.gl/MpDiNpE5XhQsxWCv8

 

オリックスバファローズに入団するアダムジョーンズ選手は、

 

日本野球への尊敬があったからこその日本行きを決断したわけですが、

 

その日本への敬意を持つきっかけとなったのがやはりイチロー氏の存在。

 

ジョーンズ選手はプロキャリアのスタートがマリナーズ。

 

入団したジョーンズ選手が2003年にはイチロー選手がマリナーズで大活躍し、メジャーを席巻していた頃で、メジャーでもスーパースターになっていた。

 

当時マリナーズの顔であったイチロー

 

https://images.app.goo.gl/BQX6BAouoEsaJnfSA

 

ルーキーだったジョーンズ選手はイチロー選手をプレーに衝撃を受け、

 

どれだけ基本に忠実でプレーに衝撃を受けたと語り、

 

ジョーンズ選手はマリナーズでは4度、スプリングトレーニングを共にし、

 

そして2年間だけチームメートでしたが、

 

イチロー選手がチームメートであることがかっこいいと思えた

 

語り、

 

そしてその理由について、

 

当時ルーキーの時にイチロー選手に初めて出会った時のことを思い出すジョーンズ選手は、

 

「だってイチローだぜ!!ルーキーの頃は「うわ!! 本物だ!!』と思った、

 

とも語っています。

 

そしてジョーンズ選手がオリオールズで才能を開花させ、

 

メジャー屈指の外野手に成長してからもアダムジョーンズ選手は

 

イチローはイカした存在で、打席に立てばアートに変わると、

 

イチロー選手に対して、画家が描く絵のような美しさがあると絶賛のコメントを発していたこともあるほど。

 

それだけアメリカ人にとっても、イチロー選手という存在は憧れであり、スーパースターであり、若き日のジョーズ選手にも影響を与えたのでしょう。

 

若きに遭遇した日本のスーパースター、イチロー氏に対する憧れや尊敬の想いがあったからこそ、ジョーンズ選手が日本へ好印象をもち、今回の日本行きを決断。

 

そしてイチローさんの古巣オリックス入団にも繋がったのでしょうか。

 

彼のプレーを見れば、闘争心溢れるようなプレースタイルに見えますが、

 

人間的にも優れた人格者のように感じますので、頑張って欲しい。

 

世界最高峰の舞台で活躍してきたジョーンズ選手。

 

https://images.app.goo.gl/tX4cpynLjAX66voU8

 

正直、メジャーリーグよりもレベルの落ちる日本で、

 

プレーしてみようと思ってくれただけでも、嬉しいことですよね。

 

2020年、アダムジョーンズ選手のアグレッシブなプレーを

 

日本で見れることは本当に楽しみですね。

 

 

 

スポンサーリンク

アダムジョーンズ選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

オリックスバファローズへ入団が決まったアダムジョーンズ選手。

 

今回の日本行きの決断は驚きもありますが、

 

現役バリバリのメジャーリーガーの日本球界参戦にはやはりとても嬉しいもの。

 

そして、日本の野球だけではなく、日本の文化にも興味をもち、尊敬していてくれている。

 

少しですが共にプレーし、

 

ジョーンズ選手に影響を与えたイチロー選手の古巣のオリックスへの大活躍することを願って。

 

そしてサッカーで起きたスター選手の来日のように、

 

これからメジャークラスのスター選手が日本球界入りが増えばいいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です