ドラフト

山瀬慎之助 (星稜) 2019年のドラフト候補!! 出身中学や奥川との関係は!?

 

星稜高校の正捕手はドラフト候補!?

 

山瀬慎之助。

 

石川県の強豪、星稜高校を支える正捕手、

 

エース奥川投手ともに夏の甲子園2019年、初優勝を目指す

 

今回は星稜高校の今年のドラフト候補である山瀬慎之助選手をPICKUP!!

 

山瀬慎之助選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/ds5ic5STBsJTkZ9y7

名前 山瀬慎之助 (やませ しんのすけ)

出身地 石川県かほく市

生年月日 200154 (17歳)

身長 177cm

体重 82kg

ポジション キャッチャー

山瀬慎之助 (星稜) 2019年のドラフト候補!! 出身中学や奥川との関係は!?

 

今年のドラフト候補

 

https://goo.gl/images/jwv6fZ

うのきブルーサンダー(かほく市立宇ノ気小学校)→かほく市立宇ノ気中学校→星稜高校

 

山瀬選手は野球を始めたのは小学校2年生。

 

現在、星稜高校のチームメイトで今年のドラフト候補で注目選手の一人、奥川恭伸投手とチームメイト。奥川投手とは中学も一緒にプレー。

 

中学時代は中学校の軟式野球部に所属し、中3の夏にはエースの奥川選手とともにチームを引っ張り、全国優勝を達成。

 

その後石川県の名門、星稜高校に進学。

 

星稜高校の野球部は甲子園出場の常連でもある全国区の野球の名門校。

OBとして読売ジャイアンツ、ヤンキースで活躍したレジェンド松井秀喜氏の母校。

そしてサッカー部も強豪で日本のエースとして長年日本サッカー界を引っ張ってきた本田圭佑選手もOBである。


この辺のトピックは有名ですよね。

スポンサーリンク
 

山瀬選手は1年生の夏から控えとしてベンチ入り一年の秋には一年生ながら主力キャッチャーに抜擢。

 

二年生になりチーム主軸へ、昨年は春夏の甲子園に出場。

 

https://goo.gl/images/EqUves

 

甲子園でマスクをかぶるなど、2年生ながら存在感を発揮。

 

しかし二回戦の済美高校戦で延長の末、惜しくも敗退。

 

そして昨年の二年生の秋からキャプテンに。

 

秋の石川県大会、北信越大会を制し、今年の春のセンバツ大会に出場を決めています。

 

中学校で全国制覇をしている山瀬選手は高校でも全国制覇を目標にしており、

 

今年のセンバツ大会、そして夏の甲子園大会に出場。

 

https://goo.gl/images/h9bvWy

山瀬選手は選抜を優勝することしか考えていない。旅行後春夏連覇を達成し伝説を作りたいと語っているだけに力強いコメントを残している。

 

センバツでは3回戦で惜しくも敗戦したものの、

 

再び勝ち上がり戻ってきた夏の甲子園では見事決勝に進出。

 

https://images.app.goo.gl/WDSuAr8o9aKeL9KfA

攻守に渡り、チームの要として存在感を発揮。

 

初の栄冠まであと一勝。

 

星稜高校初優勝へ。

 

https://images.app.goo.gl/keqFVURRAFefo8Av9

強豪、履正社高校を迎え撃つ。

 

奥川投手ともに星稜高校屈指の選手であり、今年ドラフトでも注目される、

 

楽しな存在。

 

期待しましょう。

 

山瀬慎之助選手の特徴

 

 

山瀬選手は名門、星稜高校の主力として春の選抜大会でも注目の選手ですが、

 

選手としてのポテンシャルは非常に高く、

 

星稜高校の林監督曰く、

 

https://goo.gl/images/WmEpVN

星稜高校の歴代キャッチャーの中でもナンバー1の強肩と称されている逸材です。

 

キャッチャーとして強肩はもちろん、スローイングにも定評があります。

 

https://goo.gl/images/Ngwc3M

ボールを取ってからのスローイングまでのアジリティーが高く、フットワークの軽やかさも兼ね備えている。

キャッチャーは守備での要ですから、山瀬選手はスローイング、キャッチングを含めて、捕手としての総合力は高校生としてトップクラスです。

スポンサーリンク
 

バッティングはシンプルな構えでコンパクトなスイング。

 

https://goo.gl/images/aG7kvn

印象としてはまずまず。守備面に比べて打撃面は課題の一つでしょう。
しかし伸び代はあるでしょうし、打撃面での成長もこれから期待。

 

今年のドラフト候補でもある山瀬選手は捕手としての守備力を高く評価されてのドラフト候補選手であるでしょう。

 

この一年の間でどこまで打撃面での成長できるかも注目ですね。

 

タイプ的には横浜、中日で活躍した名キャッチャー、

 

谷繁元信氏のようなプレーヤーになりそうな雰囲気ですね。

 

https://goo.gl/images/9XuE4w

山瀬選手の成長を楽しみにしていきましょう。

 

山瀬慎之助選手の名前の由来は阿部慎之助

 

将来の日本代表するキャッチャーへ

 

山瀬慎之助選手の名前の由来ですが、

 

なんと読売ジャイアンツで活躍している阿部慎之助選手から来ているそうです。

 

阿部慎之助選手はキャッチャーとしてホームランを獲得するなど日本屈指の強打者として活躍した名スラッガー。

 

阿部慎之助選手は2000年のドラフト会議で中央大学から読売ジャイアンツに逆指名で入団。

一年目からジャイアンツの主力として活躍し、日本を代表する選手の一人。山瀬選手は2001年生まれ。

阿部選手がジャイアンツに入団してすぐに山瀬選手は生まれているだけに、山瀬選手のご両親が巨人ファンなのでしょうか。

山瀬選手の名前の由来になっているくらいですから、阿部慎之助選手の大ファンなのでしょうね。

 


阿部選手は今年19年目。今なお現役を続けている名プレーヤー。

 

もし山瀬選手が今年のドラフトでジャイアンツから指名を受け、入団することになるならば阿部選手とともにプレーする可能性もありますね。

 

山瀬選手の目標ももちろん阿部慎之助選手。

 

打てるキャッチャーはプロ野球では野村克也氏、田淵幸一氏、古田敦也氏、城島健司氏そして阿部慎之助と数える程の貴重価値が高い。

スポンサーリンク
山瀬選手はまだ高校生。

 

ドラフト候補でありますが、プロ入りは時期早々かもしれませんが、

 

山瀬選手自身も打てる捕手を目標にしているだけに、

 

憧れの存在である阿部慎之助選手を超えるような選手になってもらいたいですね。

 

山瀬慎之助選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今年の初の選抜はキャプテンとして臨む山瀬選手。

 

目標も甲子園優勝へ。

 

星稜高校の初優勝に期待が高まる。

 

 

小学校の盟友の奥山恭伸投手と共にチームを引っ張り、

 

是非とも山瀬選手の代でその偉業を達成して欲しいものですね。

 

スポンサーリンク
 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です