上原浩治 現役引退!!!凄さと通算成績をPICKUP!!




現役引退へ。

また一人名投手がユニフォームを脱ぐ。

上原浩治

日本とメジャーで数々の栄光を手にしてきた

平成を代表する投手。

現役時代の凄さっていうものはいうまでもないですね。

素晴らしい通算成績を残してきた偉大な投手だ。

今回は読売ジャイアンツの上原浩治投手をPICKUP

上原浩治選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/RCVGgHh1kcz2tYFR6

名前 上原浩治 (うえはら こうじ)

出身 大阪府寝屋川市

生年月日 1974年4月3日(43歳)

身長 187cm

体重 87kg

ポジション 投手

上原浩治選手 現役引退!!

https://images.app.goo.gl/ezi47aZ6yjMjmr7DA

上原浩治選手はプロ野球選手の歴史に名を残す、メジャーリーグで活躍した日本代表する名プレーヤー。

平成を代表するピッチャーが現役引退を表明。

日米で素晴らしい通算成績を誇る偉大なピッチャーだ。

そんな上原選手は、1998年ドラフト1位(逆指名)で大阪体育大学から読売ジャイアンツに入団。

上原選手は大学時代は大学1年からエースとして4年間圧倒的な成績を残し、

アマチュア日本代表に選ばれるほど。

当時最強とされた(国際大会151連勝)キューバ代表を抑え、

https://images.app.goo.gl/VPJVFbiREbGsFYsv7

勝利するなどメジャーのスカウトに目が止まるなど大注目選手に。

大学時代からその凄さは際立ち、圧巻の存在であった。

スポンサーリンク

そして読売ジャイアンツに入団。

https://images.app.goo.gl/n1j2194cCgJTSQydA

上原浩治選手は大学時代はプロ注目の選手でしたが、高校時代は控え投手。

練習では打撃投手を務めるなど試合でもほとんど登板することはなく、全くの無名選手でした。そして大学受験に失敗。

予備校で勉強をしながら、トレーニングを継続しながら、夜はアルバイトをするなどの生活をしていたことは有名な話ですよね。

そんな上原投手は入団した読売ジャイアンツ1年目から、大活躍。

 1年目からその凄さを遺憾無く発揮。

https://images.app.goo.gl/qvjcuRYp2ptStCdT9

いきなり20勝を挙げ、

さらに新人王、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振と投手タイトルを総ナメ、さらに沢村賞を獲得するなど。とにかく凄まじく、凄さが際立ったルーキーイヤー。

1年目の上原投手は凄まじいもので、

https://images.app.goo.gl/Y1mmhznykn9KDQ87A

上原投手のハイライトは1年目だ!!とってもいいくらいの強烈な印象で、本当に大活躍。マジですごかった!!

その後も、所属する読売ジャイアンツでエースとして、

そして第一回WBCではエース級の活躍で日本を初優勝に貢献。

https://images.app.goo.gl/eprUi9xWBLMGgyqB9

国際大会にはめっぽう強く、大事な試合で力を存分に発揮するなど、国際大会では無類の強さ誇り、実力を遺憾無く発揮する姿、大舞台に強い上原浩治投手の凄さを証明した。

そんな上原選手は2008年にFA宣言。

https://images.app.goo.gl/krnFnz3ngZhJWM4ZA

念願のメジャーリーグに移籍。

上原選手は学生時代からメジャー志向で大学からメジャーに挑戦を意識するなどその憧れの舞台へステージへ。

スポンサーリンク

2009年にFAでボルティモア・オリオールズに移籍。

https://images.app.goo.gl/x4f4drSZqP6yaF6aA

一年目から度重なる怪我などで、12試合に止まり、期待通りの活躍はできず。

しかし、メジャー2年目にはクローザーを任されるなど、徐々にその力を発揮。

その後、移籍したテキサス・レンジャーズでもリリーフとして活躍。

さらにFAで移籍したボストンレッドソックスでは大活躍。レッドソックス時代の上原投手は無双状態。

レッドソックス時代もとにかく凄い!!

https://images.app.goo.gl/3U6AttGfrAhsxH7PA

ワールドシリーズ制覇に大きく貢献。

https://images.app.goo.gl/p5CN2YEqRFpD2bP46

メジャーの舞台でも最高の成績を残し、素晴らしいキャリアであったが・・・

https://images.app.goo.gl/xaSM2dHxVnZwxcQTA

しかし、その後はもともと怪我が多いということもあり故障者リストに入ることも多く、さらに年齢がネックになり、世界一に大きく貢献したボストンレッドソックスを退団。

前年ワールドチャンピオンになったシカゴカブスを経て、今シーズン日本球界へ、

古巣の読売ジャイアンツに復帰。

https://images.app.goo.gl/mfsjMFE7ubPstJoB6

日本人史上初となる日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成するなど、

メジャーをプレー後のレジェンド選手として、

上原選手の日本復帰は今シーズンもプロ野球を盛り上げてくれた、功労者。

https://images.app.goo.gl/mdQ9kR2y3kB6U11F9

日本プロ野球に歴史に残る、平成を代表するピッチャー。

スポンサーリンク

そんな名投手が引退へ。

また一人、名選手がユニフォームを脱ぐ。

雑草魂。

https://images.app.goo.gl/DF6fNmVc2Dv8jbCG9

彼のアツき魂のピッチングを忘れない。

上原浩治選手の凄さと通算成績は??

https://images.app.goo.gl/RJ6i5RbS3ymbboun6

現役生活で、日米で大活躍し、素晴らしい通算成績を誇る偉大投手。上原浩治。

彼の特徴は何と言ってもストレートでしょう。

ストレートの伸びは驚異的。

特にプロ入団1年目のストレートのキレは圧巻。

https://images.app.goo.gl/uExCXs15igsJrDFt8

抜群のストレートで素晴らしい実績、通算成績を残したといいても過言ではない。
入団1年の時に出場したオールスターゲームで対戦した当時5年連続首位打者を獲得していたイチロー選手は彼のストレート球筋を見て、

https://images.app.goo.gl/eJC7sr7hb1RPSvTK6

おっ!こいつは!!と、他の投手と違うストレートのキレにびっくりしたという。結果フォームボールを捉えられ、ホームランを打たれますが、イチロー選手は上原投手のストレートの凄さを語っていましたね。

しかし、そのキレのある上原投手のストレートは決して特別速い訳ではありません。

入団当初は150キロ計測してことはありましたが、

基本は140キロ台で、やはり注目すべきはそのキレ。

https://images.app.goo.gl/nFVNqgJNDNEUTbFA9

回転数が多いことで有名な上原投手はメジャーリーグ挑戦後にさらに際立ち、
当時レッドソックスでバッテリーを組んでいた捕手は130キロのボールが150キロ台に感じる話しており、その凄さがわかります。

さらに上原選手はコーナーに投げ分けることができだけコントロールの良さも。

https://images.app.goo.gl/qifU7VtzWccjaG889

ストレート、得意球でもあるスプリット(フォーク)をコースに投げ分けるだけの投球ができます。
上原投手は球種が少ない中あれだけメジャーの強打者をキリキリ舞いさせてきたと考えれば、何か特別突出しているというより上原投手は総合時に優れている。

スポンサーリンク

非常にクレバーな選手。

上原浩治投手は現役通算成績は、

日本通算成績は11年で、

312試合 112勝 67敗 33セーブ 23ホールド 勝率.626 投球回数 1583.2 奪三振 1400 防御率 3.02 

メジャー通算成績は9年で

436試合 22勝 26敗 95セーブ 81ホールド 勝率.458 投球回数 437.2 奪三振572 防御率 2.66

日本ではタイトルをたくさん獲得するなど、大活躍。

日本だけで現役生活を続けていれば、素晴らしい通算成績を残したに違いない。

日本では最多勝2回、最優秀投手2回 沢村賞2回 最多防御率2回、最多奪三振賞2回、最高勝率3回、新人王、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞2回、

メジャーではタイトル獲得はないものの、所属していたレッドソックスをワールドチャンピオンに導くなど、

そして連続打者アウトは37人、連続無失点は27試合とレッドソックス時代は本当に凄まじい実力を示した。

日米通算成績は素晴らしいの一言だ。

もう少し、若い年齢でメジャーに挑戦していたら、どんな成績を残していたかも楽しみでしたね。これはたらればですが。

本当に平成を代表する最高の投手だ。

上原浩治選手は再契約も、現役引退へ。

https://images.app.goo.gl/Cb6Mb8bmSs1sLdM79

昨シーズン、日本球界へ復帰した上原浩治選手ですが、現在その動向が注目されていました。

ジャイアンツに復帰した上原選手は前半戦くらいから膝に痛みに悩まされ、シーズンオフに手術。巨人はその状態を見極める為に上原選手を自由契約に。

今シーズンもプレーできるのかわからない状態で、本人は膝が回復しないことにはと語っており、回復次第ではこのまま引退するのではないかと。

数々の実績を残してきた上原選手ですから、その去就が注目されていましたが、手術した膝の回復し、当時は順調でジャイアンツと再契約。

その巨人は、現在エースの菅野投手が背番号が19番から18番に変更。

そして再び19番は上原選手が再びつけることに。

これはきっと上原選手への最大級の敬意もあり、チームに大きく貢献してきた功労者への花道。

https://images.app.goo.gl/6sThrS8dEzT3gDhQ7

今シーズンから原辰徳氏が監督に復帰。

原監督とは上原選手がジャイアンツ在籍した時のコーチとして、そして監督として同じ栄光を共に掴んできた間柄でもあります。そして、阿部慎之助が来シーズン捕手に復帰するというにも興味深いところもありましたが、

スポンサーリンク

上原選手の最大級のリスペクトは引退も近いと思っていましたが、

https://images.app.goo.gl/ANT7AgvRzTjK2F2C6

5月20日引退することがわかった。

昨年の手術からトレーニングを続けてきたが、本来のようなパフォーマンスができず。

この度、引退を決断した。

上原浩治選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

日本を引っ張ってきたスター。

雑草魂。

もう一度その勇姿をみたかったですが・・・。

その勇姿を忘れない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする