サッカー

ブスケツのポジションは? バルサ世界最高のアンカーの凄さをPICKUP!!

 

バルサ世界最高のアンカーの凄さとは??

 

セルヒオ・ブスケツ

 

スペイン代表、そしてバルサが誇る世界最高のボランチ。

 

中盤のポジションで試合を構成する最高の舵取り。

 

今回はバルサ所属の最高のアンカーである、

 

セルヒオ・ブスケツ選手の凄さ、ポジションをPICKUP!!

 

セルヒオ・ブスケツ選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/MJ9VKwbDv5pfLodK7

名前 セルヒオ・ブスケツ・ブルゴス (Sergio Busquets Burgos)

出身地 スペイン・サバディ

生年月日 1988年7月16日(31歳)

身長 189cm

体重 76kg

ポジション DMF

ブスケツのポジションは? バルサ世界最高のアンカーの凄さをPICKUP!!

 

https://images.app.goo.gl/RKDUsecoXQSXDR2r6

 

世界最高の天才アンカー

 

セルヒオ・ブスケツ

 

ラ・リーガの名門であるバルセロナの堅守の要、

 

中盤を支える最高の舵取り。

 

バルサ、そしてスペイン代表にとって欠かせないピース。

 

スペインが誇る世界最高のボランチだ。

 

その存在は計り知れない。まさにボランチの理想の姿こそ、ブスケツ。

 

今回はスペイン代表、そしてバルサにとって最高の攻守の要、セルヒオ・ブスケツ選手の凄さ、プレースタイルをPICKUPしていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

 

セルヒオ・ブスケツ選手ってどんな選手?? その凄さとは

 

https://images.app.goo.gl/d734yU5JDiqWgXpg8

 

セルヒオ・ブスケツ選手のポジションは

 

主に守備的なボランチの位置、アンカー。

 

スペイン代表や所属しているバルセロナでも同ポジション。

 

若い頃は前目のポジションの経験もあるが、ブスケツ選手がもっとも力を発揮するのがボランチのポジション。

 

アンカーは守備的なポジションではあるが、攻守において重要な役割を担っているポジションといってもいいほど。

 

攻撃、守備での切り替えるスイッチを入れるまさに舵取り。

 

そんな要とも言えるポジションで最高の実力を発揮するのがブスケツ選手。

 

ブスケツの凄さはまさに判断力、予測力といった試合状況を把握し、

 

常に動き続ける試合の中で的確なポジショニングをとり、攻守にわたって最高にスムーズな流れを生み出すことができる。

 

その優れたポジショニングは寄りすぎず、離れすぎず、絶妙なポジショニング。

 

ディフェンスの際にでも、相手チームの動きを的確に読み取り、相手チームの攻撃の起点を積む予測した動き出し、カバーリングの速さ、

 

もちろっディフェンスだけではなく、攻撃でも味方選手がボールロスとしてからの、予想したカバーリングの速さは見事。

 

的確な判断力できる試合を読み取れる予測能力こそ、

ブスケツ選手が中盤を支える潤滑油として最高の役割を発揮している。

スポンサーリンク
 

それだけ試合状況を考え、敵チームの動きを分析しながら、

 

的確な行動につなげることができるのは優れたサッカーIQがあってこそ。

 

試合の中でその優れた予測判断力、的確な判断をまず間違えることはない。

 

その優れた判断力で攻守においての役割を理解し、味方選手へのコーチングできる

 

まさに舵取りだ。

 

もちろん若い時は経験の少なさから、ボールロストしてしまうことはあったが、

 

現在は円熟を増したそのプレーには抜群の安定感がある。

 

そして優れた判断力だけではなく中盤から攻撃陣へのパスの精度は抜群。

 

https://images.app.goo.gl/F1cGUefJ5fhtFGv56

中盤の位置から、相手選手の間を通す正確なパスにより、攻撃を組み立てる上で重要なプレーで攻撃を引き立てるパスを見せてくれる。

 

ゴールやアシストなどわかりやすい結果はないが、前線の選手達が持ち味を発揮できるようなパスを供給できるのがブスケツの凄さだ。

 

ブスケツ選手が中盤に入ることで攻守においての厚みが増す。

 

オフェンス面、ディフェンス面、全ての状況下での判断の速さは見事なもの。

 

攻守において重要な役割を担っているポジションで、自分自身の役割を推敲する能力こそが、

 

ブスケツ選手が世界最高のアンカーと呼ばれる所以であり、

 

ボランチとしての必要な要素全てを持ち合わせるボランチの理想像。

 

それを具現消した姿こそがブスケツ選手だ。

スポンサーリンク
 

世界最高のアンカーと称されるほどブスケツ選手。

 

そんな彼は素晴らしいほどの栄光を手にしてきた最高のサッカーキャリアを送ってきた。

 

ブスケツはバルセロナ、カンテラ下部組織出身。

 

https://images.app.goo.gl/YwLikJRBJtGUZao87

 

フベニールC、バルサCBと着実にステップアップ。

 

そしてブスケツ選手のサッカーキャリアにおいて、もっとも重要な出会いといってもいい存在に出会う。

 

それはベップ・グアルディオラ。

 

ブスケツ選手がバルサBに所属していた時の監督がベップ。

 

ベップは現在は世界最高の監督の一人といってもいい存在になっているが、

ベップがバルサトップの監督に昇格した際にブスケツも同時に引き上げるなど、ベップは下部組織時代からブスケツ選手の才能を高く評価。

 

ベップ共にバルサトップへ昇格し、名門バルサの中盤を支える最強のアンカーの成長していった。

 

そしてバルセロナにとって今や、欠かせないほどの選手となっている。

スポンサーリンク
 

これまでバルサ、スペイン代表で数々の栄光を手にしてきたブスケツ選手。

 

その実績は数えれないほどだが、ブスケツ選手とバルセロナ側との契約は2023年まで残っている。

 

その契約が満了した時に、将来的なアメリカや日本などの、新たなるチャレンジを示唆していたが、

 

ブスケツ選手はバルセロナで現役を引退することもあるだろう。

 

ブスケツ選手にとってバルセロナはまさにホーム。

 

https://images.app.goo.gl/4qWo494X7k1mUKcR7

 

今後の去就にも注目だが、

 

彼がもっとも輝く場所、

 

バルセロナでまだまだ輝きを放つ。

 

スポンサーリンク

セルヒオ・ブスケツ選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

バルサが誇る最高のアンカー、ブスケツ選手。

 

素晴らしい実績と名声を手に入れてきた最高の選手。

 

名門バルサが輝き続けることができたのは、

 

間違いなくブスケツ選手のような存在があってこそ。

 

中盤のポジションで攻守に渡り、抜群の貢献は計り知れないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です