西原健太 (札幌大谷) 2019年ドラフト候補!? 出身中学、球速や身長など、能力、特徴は??




昨年の秋、明治神宮野球大会を制した札幌大谷のエース

前原健太

決勝で星稜高校相手に完投勝利。

チームを神宮大会初優勝に導く圧巻の投球。

一躍、プロ注目の存在、ドラフト候補へ。

3月のセンバツの甲子園のマウンドでも躍動することができるか

今回は甲子園選抜大会へ出場する札幌大谷のエース、前原健太投手をPICKUP

西原健太選手のWIki的プロフィール

https://goo.gl/images/7jDM4u

西原健太 (にしはらけんた)

出身地 北海道赤平市

生年月日 2001年7月19日(17歳)

身長 184cm

体重 90kg

ポジション ピッチャー

右投げ右打ち

西原健太選手の経歴

昨年の神宮大会V投手

https://goo.gl/images/xLt3ga

赤平市立豊里小学校(赤平レッドレイズ)→ 札幌大谷中学校(札幌大谷リトルシニア)→
札幌大谷高校

小学1年から野球を始め、赤平レッドアイズに所属し、エースとして全道優勝を達成。

小学6年生の時に北海道日本ハムファイターズジュニアに選出され、プレー経験をもつ。 

スポンサーリンク

小学卒業後、札幌大谷中学校に進学。

札幌大谷シニアではエースとして活躍。

https://goo.gl/images/qvF8jF

チームをリトルシニア全国選抜にベスト8入りを達成。

環境が良いところで野球をやりたいということもあり、中高一貫の札幌大谷中学を選択。

中学時代は自宅の赤平市から電車で2時間かけて、札幌市内の学校へ通学。高校に入ってからは下宿。

そして中学卒業後は内部進学で、札幌大谷高校へ。

高校へ進学当初から高い評価を受け、一年の春からベンチ入り。

2年生から春からエースとしてプレー。

https://goo.gl/images/LMi2RG

新チームになった2年生の秋からバッティングセンスを買われ、エースで4番としてチームの中心として活躍。

エースとして望んだ全道大会では不振だったものの、チームは全道大会で初優勝

続く出場した明治神宮野球大会では、

投打の要としてチームを引っ張り順当に勝ち上がり、決勝まで勝ち進む。

そして決勝の相手、石川県の強豪、星稜高校。

西原選手はエースとして先発のマウンドへ。

https://goo.gl/images/ZzAgtm

星稜高校の先発は奥川投手。

奥川投手は今年のドラフトの目玉で高校生世代屈指ピッチャー。

難敵相手に、西原投手は91安打、1失点8奪三振と素晴らしい投球を見せ、完投勝利。

札幌大谷高校を明治神宮野球大会初優勝に導く大活躍。

決勝で見事にエースとして実力を発揮。圧巻の投球で星稜高校をねじ伏せて魅せた。

今年の3月のセンバツにも出場する北海道を代表するピッチャー。

今年、プロ注目の大型右腕だ。

前原健太選手の特徴・能力

全道の屈指の大型右腕

https://goo.gl/images/V4DdyS

184センチ、90キロと大柄で恵まれた体格。

最速は142キロであるが、力、威力のある力強いストレートが持ち味。

https://goo.gl/images/xWUe4k

セットポジションから、ゆったりとしたフォームが特徴でもある。

本人が意識しているかはわからないが、リリースが前目で球持ちが良い。

打者は想像以上にボールが手元で伸びてきている印象を受けるはず。

https://goo.gl/images/UxQSRH

身体的に大きく、元々の馬力がある。

柔らかさはないものの、しっかり体重移動を意識した投球フォーム。腕の振りもコンパクトで力感のない。

力任せで投げるタイプではないが、オーバースロー気味のフォームから体重移動をし、しっかり腕を振ることで体重をのせることができるため、ボールに力があり球威を生む。

スポンサーリンク

変化球は大きなカーブかスライダー、チェンジアップ球種は多くない。

しなやかさ、柔らかく投げるタイプではないが、全体的にうまくまとまっている印象。

低めをつく。どちらかといえばストレートでガンガン押すというより変化球を織り交ぜながら丁寧にコースをつき、キレ、制球力主体のスタイルか。

元々は四球が多いタイプではあったが、投球フォームを見直したことに改善し、制球力も上がっている。

春までに速いスライダーを身に付けたいと語っており、身につけることができればストレートを活かした投球の幅も広がる。

ストレートはもう少し球速が上がりそうだ。

https://goo.gl/images/fCybga

150キロ近くまで球速が伸び、常時140キロ超えのストレートを手に入れることができば面白い存在。

冬場のトレーニングで内転筋、下半身強化を着手。さらなるレベルアップを図っており、投手としてまだまだスケールが大きくなれる。

身体も大きいの魅力。持ち味の球威あるストレートにさらなる球速アップすれば注目存在になる。

前原選手は打撃センスもあり、4番を務めるほどの打撃力。チームの攻守の要だ。野球センスは光るものがある。

https://goo.gl/images/dZjuYZ

個人的にはバッターとしての方が有能な気もするけど、打席では雰囲気がある。

昨年の明治神宮大会で星稜相手に完投勝利をするなど大舞台での強さ発揮するなど、初の全国の舞台で実力を示し、

https://goo.gl/images/BdTj6K

飛躍を果たした神宮でのピッチングにさらなる磨きをかける。

3月のセンバツには出場するだけに、甲子園のマウンドでも注目だ。

一躍ドラフト候補を躍り出たプロ期待の投手だ。

前原健太選手はドラフト候補!?スカウトの評価は

https://goo.gl/images/KRLDBz

昨年の秋の神宮大会での投球で一躍プロ注目の存在へと成長した前原投手。

やはり決勝で今年のドラフトの目玉の奥川投手相手に投げ勝ったのは評価をあげ注目度も上がったことでしょう。

神宮大会ではスカウトは視察に訪れる大会ですから、プロのスカウトも存在を認知したはず。
しかし現時点ではプロのスカウトからの具体的なコメント等は出ていない。昨年の秋の大会での飛躍した存在なだけに、まだまだ見守っているといったところか。

スポンサーリンク

現時点ではドラフト候補ということだろう。

まだまだ伸び代がありそうな選手なだけに、3月のセンバツでのピッチングで成長している姿を見せれるかが注目だ。

https://goo.gl/images/iBGzfR

活躍次第では評価も上がり、一躍ドラフト上位指名候補になる可能性もあるだけに、プロのスカウトからの注目度をあげるチャンスでもある。

今年の春、そして夏の活躍でさらなる飛躍を期待したい。

今後の活躍を見守っていきましょう。

前原健太選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

昨年の神宮大会で一躍ドラフト候補へ成長した前原投手。

https://goo.gl/images/22bqbU

大舞台での経験が精神的にもさらなる飛躍に繋がった。

3月のセンバツの甲子園のマウンドで投球にも注目が集まる。

スカウトの評価をあげる活躍を。

さらなる成長した姿を見せてくれ。期待している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする