サッカー

清武弘嗣 現在は!? 怪我から完全復活へ!! 日本代表復帰は!? プレースタイルは!?

 

今シーズンは完全復活なるか

 

華麗で創造性溢れる上質なプレーは日本屈指。

 

清武弘嗣。

 

度重なる怪我で念願だったワールドカップ出場も逃した天才は

 

現在、再び輝きを放つことができるか。

 

錆びつくのにはまだ早い。

 

香川真司選手と共にまたに日本代表のピッチへ

 

今回は、今シーズン完全復活が期待されるセレッソ大阪、清武弘嗣選手をPICKUP

 

清武弘嗣選手のWiki的プロフィール

 

Embed from Getty Images

 

名前 清武弘嗣 (きよたけ ひろし) Hiroshi Kiyotake

出身地 大分県大分市

生年月日 1989年11月12日(29歳)

身長 172cm

体重 66kg

ポジション MF (ミッドフィルダー)

清武弘嗣 現在は!? 怪我から完全復活へ!! 日本代表復帰は!? プレースタイルは!?

 

日本を屈指ゲームメーカー

 

Embed from Getty Images

 

清武弘嗣選手は現在セレッソ大阪に所属。

 

サッカーキャリアは大分トリニータユースからスタート。

 

2008年に大分トリニータでトップ昇格し1年目から出場を得て、

 

2年目からレギュラー選手として活躍し、類稀なる才能を発揮。

 

清武選手は大分トリニータユース時代から抜群の才能で、当時はトリニータユース史上最高傑作と言われている逸材。

 

 

その後はセレッソ大阪に完全移籍。

 

セレッソでは選手として飛躍を遂げ、日本代表にも選出。

 

そしてドイツブンデスリーガ、ニュルンベルクへ移籍。ヨーロッパでも高いパフォーマンスを見せレギュラーとして活躍。

 

スポンサーリンク
 

その後、移籍したハノーファーでは背番号10をつけるなど、

 

Embed from Getty Images

 

チームの中心として存在感を発揮。

 

その後はスペインリーグの名門セビージャに移籍を果たす。

 

Embed from Getty Images

 

名門セビージャではレギュラーとして活躍が期待され、移籍当初は結果を残していた。

 

しかし、各国の代表クラスがひしめく名門では徐々に出場機会に恵まれなくなってしまった。

 

Embed from Getty Images

 

ブンデスリーガから移籍してすぐセビージャのスタメンで起用され、結果を残しており、清武選手のポテンシャルの高さを魅せていた。

 

しかし日本代表招集によるクラブから長期離脱など、その間にセヴィージャが元フランス代表ナスリを獲得など、

チーム状況の変化や、言語問題等もあり、徐々に居場所がなくってしまい、セヴィージャには半年間の在籍となった。


個人的にはもう少しセヴィージャでのプレーを見たかったが・・・

 

清武選手自身、ロシアワールドカップへの出場の焦りもあったかもしれない。

 

Embed from Getty Images

 

そして2017年にロシアワールドカップ出場を目指し試合勘を整えるための

 

セレッソ大阪に復帰を果たすが、

 

Embed from Getty Images

 

度重なる怪我に泣かされれ、念願だったワールドカップ出場を逃すことに。

 

ここ数年は度重なる怪我に泣かされているが、

 

日本代表への選出は常連。日本を代表するフットボーラーである。

 

 

スポンサーリンク

清武弘嗣選手のプレースタイル

 

創造性溢れる日本が誇るテクニシャン

 

Embed from Getty Images

 

清武選手は主にトップ下、サイドハーフもこなすことができるが、清武選手の持ち味を最大限発揮するポジションは中央の2列目。

 

攻撃の司令塔として存在感を抜群。

 

Embed from Getty Images

 

パスやドリブルそしてフィニッシュと卓越したスキルを兼ね備え、そのスキルは日本屈指。

 

両足でのボール扱いも素晴らしく、精度も高く攻撃ではあらゆる状況で力を発揮する攻撃のオールラウンダー。

 

 

ボール扱いの質と精度は抜群。ドリブルでの球持ちも良い。

 

Embed from Getty Images

 

緩急自在なプレーで相手選手を翻弄。

 

そしてなんといっても連動性ある攻撃で力を発揮する。周りの選手を使うこともうまく、視野の広さで攻撃内での展開力は絶品。

 

試合状況に応じたプレーの質は高く、試合を組み立てることができる状況把握能力は長けていると言える。

 

攻撃でリズムをつくり、あらゆる状況でも創造性溢れるプレー、

 

Embed from Getty Images

 

多彩でチャンスメイクできるプレー、上質なプレーは清武選手の真骨頂。

 

攻撃でのセンスあふれるひらめきで魅了。

 

Embed from Getty Images

 

ピッチ内で抜群の存在感を発揮する日本屈指のゲームメーカーである。

 

そのプレーは香川真司に負けないほどの実力を持っていると過言ではない。

スポンサーリンク
 

しかし抜群の実力を誇る清武選手はいまいち代表で定着できていない。

 

それはやはり怪我の多さだろう。

 

怪我がなければ、日本代表でも主力の存在として君臨するだけの実力を誇るだけに

 

なんとも寂しい限り・・・

 

スポンサーリンク

清武弘嗣選手の日本代表でのパフォーマンス

 

ザックの申し子

 

清武選手は日本代表でも常に出されるほどの実力の持ち主。

 

清武選手は2011年のザッケローニ体制で日本代表選出され、

 

Embed from Getty Images

代表デビュー戦の韓国戦では途中出場ながら2アシストを記録するなど代表選手と当初から存在感を発揮。

 

ポゼッションサッカー重視のザックジャパンでは重宝され、ザックの申し子といってもいい。

 

 

Embed from Getty Images

 

しかし、日本代表では試合に出場していたものの、常にレギュラーとしての立ち位置ではなかった。

 

2014年の日本ワールドカップメンバーにも選ばれているが、しかし出場は第3戦の後半終了のみ。

 

同ポジションに日本代表のエースであった香川真司選手がおり、清武選手は香川選手とプレースタイルが類似しており、

なかなか日本代表のレギュラーをすることができなかった。

 

一方で香川選手とセレッソ時代のチームメイトであり、清武選手と香川選手の同時出場を望む声も。

 

Embed from Getty Images

 

誰が見せる華麗なプレーの融合する姿を見たいと言う声も多かったが、同時出場は少なかった。

 

ロンドンオリンピック代表では日本を大会4位に導き、持ち味の攻撃センスで日本の主力として存在感を魅せてつけており、

 

もちろん日本代表レギュラーを獲得するチャンスがなかったわけではない。

 

Embed from Getty Images

 

ハリルホジッチ監督となったロシアワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦でスタメン出場し、その試合で存在感を発揮し、勝利に貢献。

 

Embed from Getty Images

 

当時はポジションが被る香川真司選手との激しいレギュラー争いを経て、清武選手が定位置を獲得するほどの勢いを見せ日本代表でも輝きを放っていた。

 

スポンサーリンク
 

しかし度重なる怪我で日本代表からも遠ざかるようになり復帰しては怪我を繰り返し、

 

選手としてはツキがない状況が続いていた・・・

 

昨シーズンも度重なる怪我で念願だったワールドカップメンバーからも漏れ選手として悔しい思いを経験している。

 

 

スポンサーリンク

次回のカタール大会へ

 

完全復活へ

 

Embed from Getty Images

昨シーズンも怪我で長期離脱を繰り返して清武選手はJリーグ、シーズン中盤に復帰し、

 

徐々にコンディションを整え、完全復活に向けて歩みと進めている。

 

清武選手は今シーズン昨年の怪我から完全復帰を目指し、日本代表復帰を目指している。

 

清武選手自身もワールドカップ出場を逃した事は悔しいと感じているし。選手としてチャンスがある限り体を目指したいと語っているだけに、

 

もともと持った能力は日本屈指なだけに実力は問題ない。

 

Embed from Getty Images

 

森保新体制となったなり世代交代の流れが起きているが、先日開催されたアジアカップでの日本代表では経験ある選手の力が必要である事は浮き彫りになった。

 

決勝で破れ、準優勝となった日本代表はこれから選手選考も変わってくると予想される。これまで招集されたことのない若手や、香川真司選手のような経験豊富な人材をメンバー選考の対象として選ぶことが増えてくるだろう。

 

もちろん所属クラブで結果を残している前提ではあるが、

 

清武選手のこのような経験豊富な実力のある選手が日本代表に加われば、日本代表の底上げとしても大きな力になると言える。

 

スポンサーリンク
 

清武選手はこれまで怪我に泣いてきた。しかし実力はまだまだ日本屈指の存在。

 

今シーズンは完全復活し、再び日本代表でプレーする姿を。

 

Embed from Getty Images

 

挫折を経験した日本屈指のアタッカーはこれから。

 

まだ輝くことができる。

 

 

スポンサーリンク

清武弘嗣選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今シーズン、セレッソで再び華麗なプレーを魅せることができれば

 

日本代表復帰は復帰はできるはず

 

清武選手はまだ29歳。まだまだこれから。

 

Embed from Getty Images

 

また華麗なプレーを期待している。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です