サッカー

乾貴士 現在は?? 復帰したエイバルで再び輝けるか!!

 

エイバル復帰で再び輝きを!!

 

乾貴士

 

スペインで唯一輝きを放った日本人の現在地。

 

日本最高峰のドリブルを誇るテクニシャンは、

 

昨シーズン、出場機会に恵まれず、苦しい日々。

 

今シーズンは古巣エイバルへ。

 

かつて輝きを放った我が家への帰還。

 

再び輝けるか。

 

今度はクラブでW杯のようなパフォーマンスを!!

 

今回は古巣エイバル復帰を果たした、乾貴士選手をPICKUP!!

 

乾貴士選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/DAgpsUpQLmeSAP5DA

名前 乾貴士 (いぬい たかし) Takashi Inui

出身地 滋賀県近江八幡市

生年月日 198862 (31)

身長 169cm

体重 63kg

ポジション MFミッドフィルダー

乾貴士 現在は?? 復帰したエイバルで再び輝けるか??

 

古巣エイバルへ。

 

https://images.app.goo.gl/R33qrubJz1iwUjp39

再びスペインの地で輝けるか。

 

乾貴士

 

卓越したドリブルでピッチで違いを作り出す

 

日本屈指のアタッカーであり、最高のドリブラー。

 

昨年のロシアワールドカップでの活躍は記憶に新しい。

スポンサーリンク
 

日本代表をベスト16の立役者。

 

https://images.app.goo.gl/jvmXz9bYmtBMJHW87

 

乾選手はW杯では日本の攻撃の要として、

 

2ゴールを決めるなど、抜群の存在感を発揮。

 

チームMVPといってもいいほどの活躍ぶりであった。

 

https://images.app.goo.gl/49fiaErCR8nGmLNK9

 

特にヨーロパッパ屈指の強豪、ベルギーを追い詰めた豪快ミドル。

 

乾選手のシュートに酔いしれたものだ。

 

結果的には試合終了間際に逆転点され、悔しい敗戦となったが、乾選手が決めた2点のゴールで勝利を誰もが確信したほど、エキサイティングなプレーであった。

スポンサーリンク
 

https://images.app.goo.gl/ooHW8DF1c3esgjjt7

 

そんな乾選手は今シーズン2019/2020シーズンから古巣エイバルへ復帰。

 

スペイン、ラ・リーガで活躍する日本を代表するアタッカー。

 

横浜Fマリノスでプロキャリアをスタートとさせ、

 

その後、セレッソ大阪に移籍。

 

香川真司選手ともに、J2で大活躍。

 

その後、ドイツ、ブンデスリーガへ。

 

ボーフム、そしてフランクフルトでプレー後、

 

現在のスペインリーグへ。

 

移籍したエイバルで活躍。

 

https://images.app.goo.gl/CaAQeMKpvkLQLnPB9

 

そしてW杯での大活躍により、

 

昨シーズン、エイバルから古豪レアル・ベティスへ移籍。

 

乾選手は日本人にとって、もっとも活躍が難しいとされてきた鬼門のリーグ。

 

そんなレベルの高いリーグで長きに渡り結果を出している唯一の日本人。その実力はスペインの地で高く評価されているほど。

 

そんな乾選手は昨シーズン、ベティスに期待されての移籍、そして乾選手自身もさらなるエイバルから飛躍を目指しての移籍であったが。

 

昨シーズンは苦しいシーズンとなった。

スポンサーリンク
 

移籍したベティスでの苦悩

 

Embed from Getty Images

 

乾選手は昨シーズン移籍したベティスで、試練の日々。

 

移籍して半年間何もできなかったと語っており、

 

期待される活躍ができていなかった。

 

乾選手は昨シーズン、エイバルから名門ベティスに移籍。

 

Embed from Getty Images

 

さらなる飛躍を期待され、ベティス側も期待されてのオファー。

 

エイバルでは大活躍をし、チームに欠かせない存在なりながら、

 

飛躍を目指してのベティス移籍であった。

 

開幕当初はコンスタントに出場機会を得ていたが、監督の戦術面で相性が悪く、徐々に出場機会を失っていった。

 

移籍したベティスではチーム戦術との兼ね合いもあり、リーグ戦では12節以降出場機会に恵まれていない状況。

 

そして、不調なベティスは今冬移籍マーケットでメキシコ代表のでライネス選手を獲得。

 

乾選手とポジションが被るだけに、ライネス選手を起用のために、

 

EU圏外枠を開けなければならないこともあり、さらなる出場機会が激減の可能性が予想されていた。

 

その状況の中、今回のアラベスへレンタル移籍。

 

https://images.app.goo.gl/8QdgbXyPsXNGFbH6A

乾選手も試合に出ていないことに危機感を感じ、試合に出たいという気持ちからアラベス移籍が実現。

 

移籍したアラベスではすぐさまスタメンでゴールを奪うなど活躍を見せるが、

 

昨シーズンは飛躍を目指してのベティスへの移籍だっただけに、乾選手本人にとって悔しいシーズンとなってしまった。

 

そして現在、乾選手はベティスにレンタルバックせず、レンタルで移籍したアラベスへの完全移籍も噂されたが、

スポンサーリンク
 

新シーズンから古巣エイバルへ復帰。

 

https://images.app.goo.gl/8mp39L7gkqM9eAi28

 

エイバルでは乾選手はスペインの地で活躍するきっかけとなった。

 

エイバル側も昨年のベティス移籍を乾選手を挑戦を尊重して送り出していた。

 

今回の復帰はエイバル側も歓迎。

 

乾選手にとってエイバルはまさに我が家。

 

https://images.app.goo.gl/as6azefGNt15WJPA6

 

自分自身を成長させてくれた場所、エイバルへの帰還は選手として、また一から再スタートするには最高であり、もっとも輝ける場所であることを再認識したのではないだろうか。

 

乾選手は戻ってくるチャンスを与えてくれたことに感謝し、エイバルのために全力を尽くす。

 

エイバルでの日々は乾選手をさらに選手として、レベルを上げるきっかけになった場所。

 

乾選手は攻撃力だけではなく、高い戦術理解を身につけ、守備の際のポジショニングの良さが光る、決してテクニックだけではない選手。

 

相手選手のパスコースを消す、いわゆるコースカットプレスを身につけた、選手としての幅を広げることができた環境だ。エイバルは成長させてくれた。

 

https://images.app.goo.gl/1iDuyWLeFAVWvkbR8

 

そんな優れた戦術理解を身につけた環境、

 

選手として成長させてくれた場所で再び。

 

輝きを取り戻れるか期待が高まっている。

スポンサーリンク
 

今シーズンはまだ3節に初出場したばかり。

 

これから再び、以前のようにエイバルで躍動していたのように。

 

再び輝きを取り戻すはずだ。

 

スペインの地で唯一輝いた日本人。

 

https://images.app.goo.gl/C8rLcjVpa44pVdUG9

 

現在、スペインではレアルに入団し、現在マジョルカでレンタルしている日本屈指の才能、久保建英選手、

 

そして同じレアル・マドリード下部組織所属の中井卓大選手など、

 

日本の将来を担う選手がいることでさらなる注目度を上げているが、そんなテクニカルでハイレベルなリーグで日本人として評価され、今シーズンで4年目を迎える乾選手。

 

ラ・リーガにはセレッソ時代の盟友である香川真司選手、そして岡崎慎司選手が今シーズンからスペインへ移籍。

 

セレッソ、そして日本代表でも共に戦ってきた存在が移籍してきただけに、刺激になっているはず。

 

切磋琢磨し、レベルの高いスペインでまだまだできるということ3人とも見せて欲しいところ。

 

そして、そんなスペインで磨いてきた実力は、現在31歳を迎えベテランの域に入ったが、実力派折り紙つき、まだまだ日本屈指の実力をもつ選手。

 

まだまだ第一線で活躍できるだけに力はあるだけに、

 

ぜひエイバルで再び復活。

 

https://images.app.goo.gl/yu3Tq6saMsHtxdXf6

 

昨年、ロシアで放った最高のパフォーマンスをエイバルで。

 

スペインの地で輝きを取り戻して欲しい。

 

腐るにはまだはやい。

 

 

スポンサーリンク

乾貴士選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本屈指のアタッカー、乾貴士選手。

 

昨年はW杯でのパフォーマンスは見事であったが、

 

クラブでは出場機会に恵まれたず、苦しいシーズンであった。

 

現在、今シーズンから古巣エイバルに復帰。

 

今回の復帰で再び、以前エイバルで魅せた姿をもう一度。

 

今シーズンはまだ始まったばかり。期待している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です