イチロー

大谷翔平はイチローになれるか!? 打者として比較!!

 

偉大な打者へ。

 

偉大なレジェンド、イチローに近づけるか。

 

大谷翔平

 

日本最高の才能はメジャーの舞台で、

 

伝説となるのだ。

 

今回は大谷翔平選手とイチローさん、新旧スーパースターをPICKUP!!

 

 

イチローさんと大谷翔平選手のWiki的プロフィール

 

https://images.app.goo.gl/SW8hwtHY1Q2NWKRdA

名前 イチロー (本名 鈴木 一郎)Ichiro Suzuki

出身地 愛知県春日井郡豊山町

生年月日 1973年10月23日(45歳)

身長 180cm

体重 72kg

ポジション 外野手

名前 大谷翔平 (おおたに しょうへい) Shohei Ohtani

出身地 岩手県奥州市

生年月日 1994年7月4日(24歳)

身長 193cm

体重 約90kg

ポジンション 二刀流(投手、外野手)

大谷翔平はイチローになれるか!? 打者として比較!!

 

 

日本最高のスーパースター。

 

イチローさん

 

https://images.app.goo.gl/1zVAEV3kYanCHUop6

 

時代の象徴だった偉大なバットマンが3月の日本開幕戦で現役生活にピリオドを打った。

 

平成という時代のトップし続けた男の引退は、誰しもがその事実を惜しんだ。

 

当たり前だった存在。

 

彼のいない野球場は寂しいものだ。野球界には今、喪失感を感じてしまうほど。

 

それだけ、平成を生きてきたもの、育った者にとって、

 

最高の存在、大切なスーパースター。

 

https://images.app.goo.gl/qAVc9LFUtsXTNnr47

まだプレー姿をまた復活してくれるのでは勝手な期待感を持っている気持ちがあるが・・

 

そんなことはもちろん可能性はないに等しいのだがw

スポンサーリンク
 

 

日本、アメリカで見せた最高のパフォーマンス、

 

偉大なバットマンのプレーをリアルタイムを観れたことを誇りに思う日々。

 

https://images.app.goo.gl/5dxqXJY1LHUmJSoX8

それだけ偉大な存在だった。

 

そして、時代の象徴だった男に憧れを持ち、

 

次世代の象徴となる存在がいる。

 

大谷翔平

 

https://images.app.goo.gl/TSHdTWTiiiKX5D3ZA

 

彼はまた新たなスターとして、野球界を席巻している。

 

特異性のある最高の才能を持った逸材。

 

二刀流として光り輝く。

 

https://images.app.goo.gl/6Mr3v5mfPDUX6jwF8

 

投打で我々を圧倒的な力でファンを魅了するパフォーマンスで、二刀流というこれまで誰も成し遂げることが容易ではないことに立ち向かい、

 

彼のプレーは華麗、グランド上での姿はまさしくスター。

 

https://images.app.goo.gl/F17kR85bfLi4oA9C9

 

大谷選手が見せる華麗さは偉大なイチローさんを彷彿とさせる。

 

大谷翔平は新たな時代の象徴になれる、次世代のスーパースター候補。

 

大谷翔平選手がどこまで偉大な打者へ近づくことができるのか。

 

https://images.app.goo.gl/7VkmDiT2kfbwtqiZA

大谷選手は時代の象徴、令和時代の象徴になれるだろうか。

 

今回はイチローさんと大谷翔平選手の打者としての比較をしてみよう。

 

https://images.app.goo.gl/x8TYmMJ42Mj2XjjN8

 

イチローさんと大谷翔平。

 

日本、メジャーで圧倒的な実績で史上最高の選手としての活躍したイチローさん、

 

そして、二刀流という投打で最高のパフォーマンスで、

 

野球ファンを度肝を抜き続ける大谷翔平。

 

二人は溢れるばかりの輝きを放つ新旧のスーパースター。

 

面白いのが偉大なバットマンと新時代のスターは打者としてタイプが違う。

 

そんな今回は二人の選、打者として特徴・プレースタイルを比較していこう。

スポンサーリンク
 

まず打者イチローさんは、

 

ヒットを量産する驚異的なバットコントロールを誇る、安打製造機。

 

https://images.app.goo.gl/rwzPg4cZmseuFVfS9

独特な打撃スタイルから自らボールを捕まえに。自ら仕掛ける攻撃的バットマン。

 

あらゆるボールに対して対応する引き出しの多さは唯一無二。

 

素晴らしいハンド・アイ・コーディネーションを誇る日米最高のヒットメーカー。

 

https://images.app.goo.gl/5sQeTyAQBtsuKjvk7

 

彼を超えるバットコントロールを誇る打者はいないと言ってもいいほど、驚異的バットコントロールで驚異的な打撃力を誇る。

 

その打撃力は驚異的な動体視力のもと成り立っていた。

晩年は動体視力の衰えもあり、打撃力に限りが見せていたが、瞬時に捉える能力は凄まじいものがあった。

 

打者として、技術は我々の想像を超える別次元のレベル。

 

https://images.app.goo.gl/J3hzEc46s6xSt1LY8

 

投手のリリースから放たれた瞬間、バットの芯で捉えるとライナーで野手の正面になると判断し、あえてバットの芯を外して野手の間に落とすことができるなど、

 

凡人には理解できないレベルで数々のヒットを量産してきた最高の打者。

 

イチローさんはその卓越したバットコンロールで、

 

https://images.app.goo.gl/BvLH8xy9rpUvwcBF6

 

不利に打ち取られそうになっても、瞬時にバットに軌道を変え、野手のいないところへ打つことできる。

 

イチローさんの打撃スタイルは打つポイントがたくさんあり、あらゆるボールに対して、自在に打つポイントを変える最高の技術。

 

驚異的さを誇っていた現役時代。そしてすごいのはヒットだけではない。

 

状況次第ではホームランを打つことがほどの異次元の打撃レベルにある。

 

バットをボール吸い寄せ、華麗にスタンドへ。

 

https://images.app.goo.gl/q6ZEMv1Z2DUwQkYu8

 

打撃練習ではほぼ全球スタンドへホームランへ放つなど、その打撃力は華麗というべきか。

 

誰もが魅了されるほどの華麗さを誇る最高の打者。

 

https://images.app.goo.gl/JTj1s9xERycL7XRb7

そして打撃だけではなく、足もあり、そして守備力も兼ね備え、走攻守三拍子揃ったオールラウンダー。

スポンサーリンク
 

イチローさんはメジャーリーグの中での最高の打者として最高峰の評価を受けている。

 

そして打者、大谷翔平という才能。

 

二刀流という彼のみができる、最高の才能を持った人間のみができる二刀流。

 

https://images.app.goo.gl/wgXkoJzpkrgpvFD7A

 

大谷翔平選手は投げては160キロを超え、打者として驚異的なホームランを放つベーブ・ルースの再来と言われるが、

 

プレーの上質さを感じる新時代のスタイルを持った選手。

 

 193センチという恵まれ、スレンダーな体格からのパワーは誰もが驚愕する。

 

投手としても最高の才能をもち、最速165キロというストレーとを投げることができる。

 

最高峰の出力のエンジンを積んだ最新型の選手。

 

そんな最高の才能を誇る大谷選手は打者としても驚異的。

 

ドシっとした構えから、驚異的なスイングでボールを飛ばす長打力が持ち味の長距離打者。

 

https://images.app.goo.gl/yQCPF7kVH4K7fjwL7

 

大谷選手が見せるスイングは華麗で力強く、彼が捉えた打球は驚異的な飛距離で飛んでいく。軽く放っているのに、どこまでも飛んでいく。

 

その打撃を見たものは、打者大谷選手の衝撃を受けるほど。

 

そして、彼の最高の持ち味はやはりセンターからレフトへのホームラン。

 

https://images.app.goo.gl/VfRam1sA8PZrWNRC7

 

大谷選手はしっかりとギリギリまでボールを見極めて、驚異なスイングでボールをバットに乗せ、センター、レフトへ高々と放物線を描くホームランが特徴。

 

これまで日本人選手が反対方向への打球をうつことに苦戦している中、

 

大谷選手独特の打球方向でホームランを量産している。

メジャーの強打者の証でもある反対方向への力強い打球を打てる能力を持ち合わせており、詰まりながらもホームランへできるだけの才能を持っている。

 

イチローさんも打者、大谷翔平選手を高く評価。

 

https://images.app.goo.gl/WSETTMv7td8ZNDAg9

 

日本から来た最初のホームランバッターだっという最高の評価しているほど。

 

それだけ打者、大谷選手が見せる打撃はこれまでにない特異性を持った打者なのだろう。

 

最高の才能を持ち、メジャーリーグでもホームラン王を取ることができるとほどの逸材という評価を受けている。

 

大谷選手は投手としても最高の評価を受けているが、

 

https://images.app.goo.gl/SFy3MCgAi13uiFYJ9

 

イチローさんは大谷選手の高校時代から最高の打者になれる才能を持った選手であると、賞賛しており、

 

しかし多くの野球解説者が投手大谷を支持する中、打者、大谷選手を支持する少数派であった。

 

ダルビッシュ投手は投手大谷を評価しており、

 

https://images.app.goo.gl/sCqKqxQh1tsTc7dS8

 

大谷翔平選手に対して、ナンバーワンになれる可能性があるのは投手と、そしてナンバーワンになれる投手に将来的には絞るべきだと語っている。

 

やはり165キロを投げるという投手としての才能は最高であるのは事実だ。

 

しかし昨年メジャー1年目にして放った22本塁打を放った打撃力は、打者としても最高の才能であることを証明した。

 

昨年見せたメジャーリーグでの驚愕のホームランの数々は、打者としてもメジャーリーグでも通用する最高の才能を持ったいることを証明している。

イチローさんの打者大谷への評価は確かなものであること、さすがレジェンドは先見の明がある。

 

そして、大谷翔平こそ特異性のある才能を持った選手と語っている。

 

https://images.app.goo.gl/t1Mu741U9mB2AkyXA

 

独特な打撃スタイルもあり、特異性のある選手として見られているが、イチローはこれまで成し遂げた偉大な記録を持ち、最高の選手と称された現役時代。

そんな偉大な選手が最高の評価をしているのだ。

 

 

https://images.app.goo.gl/hu2UDHNtYRhoSoUN6

 

イチローさんは身長180センチとメジャーの中では小柄に入る体格。しかし大谷選手は193センチもあり、165キロ投げる最高の才能を持った選手。

 

誰も持っていない才能の持ち主である大谷選手こそ、特異性があると、大谷翔平こそが特別な才能を持った選手であると語っている。

 

しかし、そんな二人の天は違うタイプの打者ではあるが、打撃での共通点がある。

 

共に打撃スタイルが似ており、前重体重型の打者だ。

 

一般的に後ろ足の軸足をメインに打撃スタイルがセオリー通りとされているが、

 

イチローさんんと大谷翔平選手は、前足、右足に体重を移動する前足主導型の打者。

 

https://images.app.goo.gl/6rhVnFSUDYiag8qHA

 

この打ち方は体の中心を意識した打ち方。

 

力を移動することで大きな力を生むことができる。打った後フォロースルーと共に後ろ足の左足がついていくのはそのためだ。

 

前に体重を移動させてはいるが体の中心、前足というより、中心軸。体のコアでしっかり回ることを意識しているはずだ。コマのように鋭く回る。

 

大谷選手は特に意識づけとして打撃練習で極端な前足主導の打撃を行なっており、

 

https://images.app.goo.gl/XEVMbttVND1uMjLg6

 

手主導型ではなく、体中心が回ることでムチのように腕がついてきて、大きな力を生むことができるからこそ、二人は共に素晴らしい打球を打つことができる。

 

この打ち方、前足移動選手は二人だけではない。

 

現在、メジャーのスターであるプライス・ハーパー選手もだ。

 

https://images.app.goo.gl/dtfVdkVDXkPWDZHv9

ハーパー選手はメジャー屈指の豪快なスイングを誇り、ホームラン王を獲得したこともある選手も前足にぶつけるような体重移動をする打者。

 

https://images.app.goo.gl/hWYThX4MZPYaerqd7

ハーパー選手もインパクトの後のフォロースルーの際に軸足が前についていく。

 

この前足体重型の打ち方は、大きく移動するイメージのためか、

 

速いボールに差し込まれる恐れや、縦への変化球への対応に難しいということも言われることがあるが、

 

https://images.app.goo.gl/3QvcumF5YLxCesLU7

 

イチローさんと大谷選手、そしてハーパー決して体が前に突っ込んでいる訳ではなく、しっかり体の中心軸をキープしながらトップの位置に手は残ったまま。

 

インパクトの際に股関節をぶつけるように力を前足に移動させ、前に動く反動を利用して、前と後ろのパワーをぶつけることで大きな力を生む。

 

二人、そしてハーパー選手の打ち方は大きな力を生むためにたどり着いた結果。

 

https://images.app.goo.gl/GEHkcn4omAFQAteA6

 

打撃スタイルは違えど、ボールを飛ばすことができる3人の打者は打撃は理にかなっているということだ。

 

似た共通点を持つ二人。

 

そしてこれから大谷選手はどんな打者へと変貌遂げるのだろうか。

 

イチローさんは現役引退の会見の際に、大谷翔平選手は世界最高の選手にならなくてはならないと語っている。

 

大谷翔平選手は、打者としてメジャーリーグでもナンバーワンになれる。

 

それだけ最高の才能を持ち、進化を続けている。

 

https://images.app.goo.gl/kCW8ujv3AqbsGjxPA

世界最高の選手になれるとイチローさんは確信しているということ。

スポンサーリンク
 

大谷選手はその期待に応えることだろう。

 

まだまだ大谷選手は打者として、投手として発展途上。

 

まだまだこれから本格的な成長を見せるはず。

 

偉大なレジェンドイチローさんの後継者。

 

そして目標である存在。

 

打者、大谷翔平は輝きを放つ。

 

そしてイチローさんのように、大谷翔平も偉大な選手へ。

 

https://images.app.goo.gl/X6uZH82R3akBxX1X9

 

イチローさんがメジャー見せた圧倒的な最高のプレーのように。

 

これから大谷翔平選手がメジャーの舞台で最高のプレーを魅せてくれる。

 

大谷翔平はイチローになれるか。

 

https://images.app.goo.gl/bJGEdn4FwQuWAyDT9

 

大谷翔平は新たなる時代の象徴となるのだ。

 

スポンサーリンク
 

大谷翔平選手とイチローさんに関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

大谷翔平は打者として偉大な先輩、イチローさんに近づけるか。

 

大谷選手は最高の才能の持ち主。

 

メジャーの舞台でさらなる飛躍を。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です