サッカー

晴山岬(帝京長岡) 出身中学や小学校はどこ?? 進路はプロ??

 

帝京長岡のエースストライカーの出身中学や小学校はどこ?? 進路はプロ??

 

晴山岬

 

帝京長岡のU-18日本代表FW。

 

今季第98回全国高校サッカー選手権大会でも注目選手であり、

 

Jリーグのクラブにも入団が内定している高校サッカー界屈指の存在。

 

今回は帝京長岡の注目FW、晴山岬選手をPICKUP!!

 

晴山岬選手のWiki的プロフィール

 

名前 晴山岬(はるやま みさき)

出身地 宮城県仙台市

生年月日 20016月30日(18)

身長 173cm

体重 67kg

ポジション FW

晴山岬(帝京長岡) 出身中学や小学校はどこ?? 進路はプロ??

 

 

https://images.app.goo.gl/zfEKBu6i6vo3obrk8

 

昨年、選手権を沸かせたストライカー

 

晴山岬

 

昨年2年生ながら選手権でハットトリックを達成し、

 

U-18日本代表にも選出されている期待のストライカー。

 

新潟の強豪、帝京長岡が誇る本格派ストライカーは

 

昨年を上回る活躍、そう日本一、そして得点王を目指す。

 

今回は第98回高校サッカー選手権大会の注目の選手である帝京長岡高校のフォワード、

 

晴山岬選手をPICUPしていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

晴山岬ってどんな選手??

 

帝京長岡の本格派ストライカー。

 

https://images.app.goo.gl/imQEqcZmvMtA5dDN7

小学校は不明(長岡YFC長岡南中学校(帝京YFC)帝京長岡(新潟県)

 

晴山岬選手は宮城県仙台市生まれの長岡市育ち。

 

4歳から長岡YFCにサッカーキャリアをスタートし、

 

長岡南中学出身で中学卒業後後、帝京長岡へ進学。

 

昨年の選手権では2年生ながら、初戦でハットトリックを達成するなど、優秀選手に。

 

帝京長岡のベスト8に貢献し、4試合4得点マークし、一躍注目選手に。

 

そして今年はU-18日本代表に選出され、

 

6月のポルトガル遠征や8月のスペイン遠征メンバー入り。

 

世代別代表に4度選出されるなど、今季のプリンスリーグ北信越では得点王をマーク、

 

今や、世代屈指、高校サッカー界を代表するストライカーと言えるだろう。

 

昨年に続き、選手権に出場する帝京長岡のエースストライカー。

 

チームの司令塔の谷内田選手ともに、全国制覇を目指し、

 

そして晴山選手は今大会注目の存在であり、得点王候補。

 

Jリーグ、FA町田セルビアに入団が内定している期待のFW

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

晴山岬選手のプレースタイル・特徴

 

https://images.app.goo.gl/cms98n7N3m45VyaX9

 

晴山岬選手にポジションはFW(フォワード)

 

身体能力はないものの、ゴールを奪うためにつながる多彩な動き出しが持ち味で、高いゴールへの意識を持つストライカー。

 

ズバ抜けたテクニカルな選手ではないが、足元のテクニックが持ち味で、

 

細かいタッチのドリブルでの推進力、そして抜群の得点感覚を持ち、

 

狭いスペースからのコースを見つけ出す動き出しには定評がある。

 

晴山選手が狭いスペースで持ち味を発揮できるのはフットサルの経験。

 

帝京長岡の支える連動性あるサッカーにはフットサルが基盤となっており、新潟県の長岡氏は冬場となれば、雪の影響でグランドで練習ができないことも要因だが、

 

帝京長岡はフットサルを別種目ととらえずにいることが、ボールタッチや細かいドリブルができるようになり、個人テクニックを伸ばす上で重要なものとなっている。

 

なお帝京長岡は2018年の全日本フットサルで優勝し、晴山選手は12得点をマークし、MVPにも輝いている。

 

フットサルが磨かれたことにより、帝京長岡のサッカースタイルに繋がっているのでしょう。

 

そんな環境での経験により、晴山選手がサッカーより狭い環境下でのプレーにより、ゴールへ最適なアプローチにできる要因となっている。

 

抜け出しが持ち味の選手であるが、FWとして前線でタメを作り、

 

攻撃の起点となるチャンスメイクもできる選手なだけに、FWとしては引き出しはある。

 

もう少しアジリティー、プレーにキレが出てくればもっと怖い選手なれる。

 

現時点でもスピードやテクニックは一定のレベルにあり、

 

持ち味であるゴールへ抜け出しや裏抜け、ゴール前のフリーになる能力を磨き、

 

これから経験を積めば、現時点でも動き出しはいい方なだけに、ゴールへの動き出しに優れたストライカーとなれるだろう。

 

晴山選手も裏への抜け出すプレーには自信を持っている。

 

自身の長所を活かした自身の求めるストライカー像を目指して欲しい。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

名前の由来はキャプテン翼

 

https://images.app.goo.gl/m8eSKX9Af3BT4jcq5

 

晴山岬選手の名前だが、気にある方も多いのではないだろうか。

 

やはり名前の岬という名前は、キャプテン翼が由来。

 

晴山選手の父もサッカー選手であり、

 

大好きな漫画であったキャプテン翼に登場する岬太郎選手が影響とのこと。

 

父は選手権出場を果たせなかったが、晴山選手は父の果たせなかった夢を2年生で実現して見せた。

 

3年生なる今季も選手権に出場するだけに、今期の選手権で岬太郎のような華麗なパフォーママンスを見せてくれるか。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

進路はプロ J2の町田入りへ。

 

https://images.app.goo.gl/B8kqG4rt3ECnvWLy8

 

晴山選手に高校卒業後の進路ではあるが、

 

2020年からJ2の町田FCセルビアへ入団が内定している。

 

高校卒業の進路は高卒でのプロ入りを目指していた晴山選手だけに、目標であったプロ入りを実現させた。

 

チームメートの谷内田選手や吉田選手もプロを果たすなど、同高校から3人もプロとなるわけだが、

 

負けん気の強さが魅力の選手なだけに、やはり選手として負けてられないだろう。

 

一番最初に活躍するのは自分という強い気持ちを持ってプロで羽ばたいて欲しい。

 

入団する舞台はJ2だが、一年目からレギュラーを目指し、

 

しっかり結果を残せば、J1のチームからオファーを受ける選手になれるはず。

 

貪欲に実力を磨いて、数年後はJ1の舞台に。

 

そして、その先にあるA代表のステージを意識できるような選手になって欲しい。

 

これから選手として、完成していく年代なだけに、

 

まずは集大成となる選手権で昨年を上回る活躍に期待。

 

 

 

スポンサーリンク

晴山岬選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

帝京長岡のエースストライカー、晴山岬選手。

 

数年後はJ屈指の選手に成長していることを楽しみにしている。

 

そしてもうすぐ始まる選手権では得点王、そして日本一を目指して。

 

帝京長岡の優勝には晴山選手の活躍が握っている。

 

選手権で大暴れに期待。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です