福留孝介 高校時代は怪物!? 高校生最強スラッガー!! 通算成績は??




高校時代は甲子園スター選手として大活躍。

怪物スラッガーとして強烈な存在。

福留孝介

プロ入り後も日本を代表する強打者として、

メジャーリーグにも挑戦。

未だ現役を続けるレジェンドプレーヤー。

2000年代を代表する名スラッガー。

今回は阪神タイガースの福留孝介選手をPICKUP

福留孝介選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/dF1jmzJaYk9dsLZ4A

名前 福留孝介 (ふくどめ こうすけ)

出身地 鹿児島県曽於郡大崎町

生年月日 1977年4月25日(41歳)

身長 182cm

体重 88 kg

ポジション 外野手

福留孝介選手の経歴

2000年代屈指の強打者

https://images.app.goo.gl/JN9hhFH4dkPQDhyC7

福留孝介選手は高校は名門、PL学園出身。

現在は大阪の強豪校といえば、大阪桐蔭ですが、以前はPL学園が一択というくらいの超名門でしたよね。

高校時代の福留選手は強打の選手として活躍。

当時、高校生No. 1スラッガーとして甲子園でも大活躍。

https://images.app.goo.gl/UBCvcDkzy1XJGTu86

怪物としてドラフトで複数球団から指名を受けるも拒否し、社会人野球の道へ。

スポンサーリンク

日本生命でプレー。

そして国際大会でも実力を発揮。19歳と最年少ながらアトランタオリンピックへ選出。

https://images.app.goo.gl/7hMVYKM4qwAkv8ZN6

オリンピックでは2本塁打放つなど強打を連発し、日本の銀メダル獲得に貢献。

その後福留選手は1998年のドラフト会議で中日ドラゴンズを逆指名し、入団。

1年目からショートレギュラーを獲得。1年目から素晴らしい成績を残し、ドラゴンズのリーグ優勝に貢献。

その後、2002年に首位打者を獲得。

https://images.app.goo.gl/4RfHkYkyQqdHuUH58

その後はセ・リーグ、日本屈指の強打者として活躍。2006年にはリーグMVPを受賞。

その後メジャーリーグに挑戦。シカゴ・カブスへ移籍。

https://images.app.goo.gl/e9mCHuXxVzCH9fsGA

メジャーリーグでも攻守にわたり存在感を発揮。

そしてWBCでも日本の主力メンバーとして、

https://images.app.goo.gl/UpCUQA8UrFh9G8rX8

福留選手の持ち前の勝負強さで日本の二連覇の立役者として活躍。

スポンサーリンク

その後、日本球界へ復帰。阪神タイガーズへ移籍。

https://images.app.goo.gl/jBkQrv9hVLkHTKtv9

阪神タイガースではベテランの域で晩年を迎え、全盛期を過ぎているが、

持ち前の勝負強さは健在。

https://images.app.goo.gl/Fgqjo9axjL1x4Yfx5

40歳を超えてなお、チームの主力としてタイガースでも欠かせない存在。

今シーズンも開幕してから通算1000打点を達成。

未だ現役を続けるレジェンドプレーヤー。

2000年代を代表するクラッチヒッターだ。

そんな福留選手はプロ入り前、高校時代はすごかったんですよ!!

福留孝介 高校時代は怪物スラッガー!!

高校生最強スラッガー

https://images.app.goo.gl/Y1fGzYLG5qVqUU878

現在は40歳を超え、ベテランの域に達している福留選手。

しかし高校時代は強打の選手として全国的に有名な存在。

今でいうとわかりやすいのが、大阪桐蔭の藤原恭大選手のような感じですね。

藤原選手も甲子園で強打を連発し、高校最強のチーム主軸として活躍し、千葉ロッテへ。

https://images.app.goo.gl/pd1XEaYV9EgyKbTv9

しかし福留選手の高校時代はそれ以上の存在感を放っていたんですね。

スポンサーリンク

鹿児島県出身の福留選手は、当時高校野球を席巻していたPL学園に入学。

当時のPL学園は今の大阪桐蔭高校のようにプロ予備軍のような存在。数々スター選手を輩出した超名門校。

中学時代から全国大会で優勝するなど、中学時代から有名な存在で全国11の強豪校から誘いの中、鹿児島県から離れた大阪の強豪校、PL学園を選択。

福留選手の小学生時代からの憧れでもある立浪氏に憧れての入学。

1年生の夏から5番打者として、1年秋からPLの4番に抜擢されるほどの逸材。

福留選手は数多くのプロ野球選手を輩出してきた当時の超名門のPL学園の4番を1年生から任されるほど実力は群を抜いていました。

若い方にわかりやすく説明すると現在の日本最強の野球の強豪校、大阪桐蔭で1年から4番を勤めるようなもの。
現代でいう高校時代の中田翔選手や清宮幸太郎選手、藤原恭大選手のような感じ。

さらに3年生になった福留選手は怪物スラッガーへ成長。3年の春の選抜大会では、

バックスクリーンへの強烈なホームランを放ち、高校野球の度肝を抜くアーチを描く。

https://images.app.goo.gl/SrmbLp5Ck7ZdAA6D9

世代最強スラッガーとして、3年の夏の県大会では大会7本塁打を放ち、強打を連発。

https://images.app.goo.gl/QRqLQzwK8LksdrrB9

福留選手の高校時代は強烈な存在として全国的な有名な選手として夏の甲子園大会へ。

その夏の甲子園大会でも圧巻のパフォーマンスを披露。

一回戦で2打席連続ホームランを放つなど、再び甲子園で猛打を連発。

大会通算成績が打率.467 2本塁打 7打点と素晴らしい活躍を見せた。

https://images.app.goo.gl/RvQRS7J7YWzt3VvA9

高校時代は別次元の存在でしたね。高校生の中にプロがいるようなオーラ。

この頃から現在のフォロースルーと変わりませんよね。かっこいい。ほんと、高校時代の福留選手は強烈な印象しかないですよ、すごかった!!

それに打った後のかっこいいフォロースルーは高校時代にかなり練習したそうですよ。

スポンサーリンク

高校通算40本塁打。甲子園を沸かせた高校生最強スラッガーとしてプロ大注目。

さらに注目を浴びたのがドラフト会議。

https://images.app.goo.gl/3kFoBq1r8sjQCs2u8

福留選手に対して、ドラフト会議では7球団が指名。

高校生7球団指名は高校野球史上最強のスラッガーとして活躍し、プロ入りした清原和博氏の6球団を上回る指名数。この記録は未だに破られていない。

甲子園を沸かせた清原和博氏や松井秀喜氏を上回る評価ということに、それだけ高校時代の福留選手のすごさがわかりますね。

https://images.app.goo.gl/qbdDJdBiSsZY3vSR8

高校時代の福留選手は最高の逸材として当時から強烈な存在。そして注目の指名権を獲得したのが近鉄バファローズ。

しかし福留選手は中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ以外の指名であれば、社会人野球への進むと決めていた。

何度も近鉄からの交渉を受けるも、意志を貫き、社会人野球へ。

近鉄バファローズからの指名を断り、社会人野球、日本生命へ進み、再びプロを目指すことに。

https://images.app.goo.gl/nxBqCXuuLrRBRHph9

これも当時話題を呼びましたね。当時は逆指名制度が導入された時代でしたから、入団を断って、数年後逆指名で入団っていうことも多かった時代でもありました。

現在では裏金問題にもつながるとして、廃止されていますが。それ抜きにしても高校時代の福留選手というのは、プロから見ても相当の逸材。

その後日本生命に進み、19歳という最年少でアトランタオリンピック代表に選出。

https://images.app.goo.gl/Mdd431N6NAFpQnpn9

当時の五輪代表もアマチュアではありますが、メンバーはのちにプロ野球でスタートして活躍する、井口資仁氏(現千葉ロッテ監督)、松中信彦(平成最後の三冠王)などと一緒にアトランタオリンピックで銀メダルを獲得に貢献。

https://images.app.goo.gl/AMsxrp3JjyK33JfB6

福留選手もオリンピック2本塁打を放つ活躍を見せるなど、19歳ながら抜群の輝きを放っているスラッガー。

スポンサーリンク

その後、満を辞してプロの世界へ。

中日ドラゴンズを逆指名し、ドラフト一位で入団。有言実行。実力で掴み取って見せた。

高校生時代から自分の意志を貫く福留選手。

高校時代から甲子園のスター選手として活躍し、ドラフトでは意中球団でないなら、拒否と堂々宣言。

10代から自分で決めたことは突き通す意志の強さがあったからこそ、のちにプロ入りし、中日やメジャーでも活躍し、

日本を代表する選手へと成長し、日本屈指の選手になることができたのではないしょうか。

そして、日本で首位打者2回、MVPなど獲得し、メジャーリーグへ挑戦。

https://images.app.goo.gl/o45fuS9EjLK8hkKG6

福留選手は日本を代表するスラッガーへと成長していった。

福留選手は今年で42歳。未だ阪神タイガースを引っ張る存在。

全盛期ほどの打力はないものの、

https://images.app.goo.gl/NzDTaGWgofawvmvJA

勝負強い打撃、そして華麗なスイングは未だ健在。

晩年を迎えたが日本プロ野球屈指の勝負強さを誇った名プレーヤーだ。

福留孝介選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

高校時代は世代最高のスラッガーとして活躍した福留選手。

その後ドラフトを拒否し、社会人野球へ進むも、

実力を示し、プロの世界へ。

その後はいうまでもない。

福留選手は2000年代を代表する名スラッガー。

未だ現役を続けるレジェンド。

まだまだ華麗なスイングで、

ファンを沸かせるホームランを見せてほしいですね。

福留孝介 全盛期やメジャーでの活躍,通算成績は?? 引退は近い!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする