Jリーグ

西川潤(桐光)はイケメン!! 高校サッカーNo. 1ストライカー

 

みなさん、イケメン新スターの登場や!!

 

そして大迫超え、あるんじゃないですか。

 

Jリーグに次世代のストライカー、注目を集める逸材が。

 

しかもまだ高校生。

 

その選手は神奈川県サッカーの強豪、桐光学園の西川潤選手。

 

今年からC大阪に内定し、強化指定選手として早くも出場。

 

桐光学園と言えば日本のファンタジスタ、中村俊輔選手の母校でも有名。

 

西川潤選手は1年の時から名門校で10番をつけるなど、注目選手。

 

今回はプロ注目の西川潤選手をPICKUP。

 

西川潤選手のwiki的プロフィール

名前 西川 潤 (にしかわ じゅん) Jyun Nishikawa

出身 神奈川県

生年月日 2002年2月21日(17歳)

身長 180cm

体重 66kg

ポジション FWフォワード

西川潤(桐光)はイケメン!! 高校サッカーNo. 1ストライカー

 

注目の逸材

 

https://images.app.goo.gl/W2shDsfzUJsqL67L8

 

西川潤選手は現在、神奈川県の桐光学園に在籍し、2020年からJリーグセレッソ大阪に入団が内定している日本期待の若手。

 

高校No. 1ストライカーとして、将来の日本代表を背負うほどの逸材。

 

そんな西川選手ですが、横浜・F・マリノスユース出身。

 

中学2年生の時にはU-15世代でに選出され、主力。当時からチームの中心選手として活躍。

 

全日本クラブユース選手権大会で優勝するなど、U-16日本代表も経験し、飛び級でU-20日本代表に招集。

 

その才能は早くから注目の存在。

 

西川潤選手はマリノスジュニアユース時代から将来を嘱望されていた。しかし西川選手は、ユースではなく、神奈川県の名門、桐光学園に進学。

 

彼はユースではなく、高校サッカーを選んだのですね。それには理由があったのでしょうか。

 

日本代表選手の多くは、ユース出身より高校サッカー出身の方が多いというデータもある。

 

西川選手自身、より成長できる場所はどこかと、考えた末の選んだのが高校サッカーという環境で、桐光学園だったのでしょう。

 

そんな彼は桐光学園進学と同時に、エースナンバー背番号10番を入学前から託されるほど。

 

それだけ期待されていた証拠。

 

桐光学園に入学した西川選手は当初1年生だった昨年は、思うような結果が残せず、高校サッカーに苦戦。w

 

しかし2年生になり、今年の8月の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)では富山一(富山県)戦では、ハットトリックを記録するなど、圧巻のパフォーマンス。

 

https://images.app.goo.gl/2N8gm173Xb5CbUsNA

 

桐光学園を準優勝へ導き、そのプレーで存在を示し注目を集める存在へ

 

ユース世代のU-16日本代表でも、エースとして活躍。さらに16歳にして上のカテゴリーのU-19日本代表に飛び級で選出されるなど、その期待の期待の高さを伺えますね。

 

そんな西川選手は現在2年生となり、桐光学園でさらなる輝きを放っております。当然、現在の活躍はJクラブのスカウトの熱視線を送っており、

 

Jリーグのスカウトいわく、

 

実力がズバ抜けている。他の選手とものが違うと語るほど。

 

それだけの注目の逸材。

 

 

昨年の12月から開催された全国高校サッカー選手権大会では、2年生ながら注目度ナンバーワンであった。

 

彼の持っている才能を発揮すれば、西川選手の大会になる可能性はあった。

 

高校サッカーといえば、高校サッカー最多得点記録を持つ現日本代表の大迫選手の存在。

 

 

活躍次第では大迫選手の記録超えも期待が高まっている。

 

昨年の桐光学園の初戦は、熊本の名門、大津高校。大津高校は全国サッカー選手権大会の常連で、今年のW杯に出場した日本代表のDF植田直通選手など、

 

数多くのプロサッカー選手を輩出しており、今年のチームにもプロ注目の選手が数名いる強豪ですから、初戦から面白く見応えのある試合になるはずであったが、

 

そんな強敵相手に西川選手がどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか大注目でしたが、

 

https://images.app.goo.gl/PLSheN8SBZZcqAhL7

 

初戦で敗退する結果になり、実力を発揮する前にまさかの結果になってしまった。

 

そして今年に入り、来季からJリーグセレッソ大阪へ入団が内定。

 

そして今シーズンは特別強化指定選手として、すでにルヴァンカップで2試合出場。アシストを記録しており、

 

そして4月14日のコンサドーレ戦でリーグ戦デビュー。

 

https://images.app.goo.gl/TdYZwfK3wLBFvgic6

 

チームとして柿谷曜一朗に次ぐ年少記録。そして特別強化指定選手としては西川選手が最年少記録となった。

 

将来の日本サッカーのエースストライカーになれる逸材。

 

https://images.app.goo.gl/ftRSY43XKf2RoKs27

また背番号が51番ってのがいいですね!!これは新世代のスターや!!

 

早くもJリーグの舞台に。

 

素材的には久保建英選手に負けない才能をもった若きストライカーだ。

 

 

西川潤選手のプレースタイル

 

世代最高のストライカー

 

https://images.app.goo.gl/h5VFdpHc75GmyKEP9

 

西川選手は持ち味はドリブル突破から左足から繰り出す強烈なシュートが武器。

 

フィジカルにも強く、さらにスピードも持ち合わせており、スピードの乗ったドリブルは驚異的。

 

抜群のスピード、ゴールへの嗅覚と突破力は高校生としては群を抜いている。

 

ボールを持った時の彼は高校性のレベルでは止めることができない。

 

 

積極的にゴールを狙うその姿勢はストライカーそのもの。まさに高校級

 

まだ二年生でもある西川選手はJクラブの熱視線を集めています。どのJクラブに入団するのか、早くも期待してしまう。

 

高校選手権大会で大暴れするような活躍を見せれば、中京高校からアーセナルに入団した宮市亮選手(現ドイツのサンクトパウリ所属)のような高校から直接が海外クラブへ入団する可能性もあり、早い段階でも海外移籍も。

 

 

そして現在、注目の西川選手にはドイツ・ブンデスリーガの古豪であるレバークーゼンが獲得に乗り出しているという報道もある。

 

注目の西川選手には海外クラブからも注目ということ。

17歳にして、海外の強豪クラブからも興味を持たれているわけですから、大変な逸材と言うことでしょう。

 

それだけ評価が高く、日本サッカー界の期待の星の一人でもある西川選手のプレーに期待。

 

https://images.app.goo.gl/PFd5TT5BzqjkVhZX7

 

今年2019年になり、セレッソ大阪の強化指定選手として、早くもJリーグのピッチに立ち、結果を出している。

 

https://images.app.goo.gl/m7d6EbtZwWU4C8hW8

 

現在はまだ出場機会が限定的の中、先日のルヴァンカップの名古屋戦では類稀なるポテンシャルをみせ、スルーパスでゴールをアシスト。

 

大器の片鱗を感じさせるパフォーマンスを見せている。

 

飛び級でU-20の日本代表にも選出されている逸材はものが違う。

 

 

現在の課題は高いレベルでの西川選手自身のポテンシャルを出せるようになるかが注目。

 

https://images.app.goo.gl/upgoqaQJ6NhP53k8A

出場数試合の中でもゴールを期待させる場面もあっただけに、

 

ゴールを決めるの時間の問題だろう。

 

 

Jリーグの舞台で初ゴールは近いかもしれない。

 

間違いなく数年後の日本代表へ選出されているだろう。

 

大迫超え、よろしくお願いします!!

 

西川潤選手の出身中学は!?兄がいる!?

 

 

12月から開催される全国大会でプロ注目の西川選手ですが、出身中学はどこなのかと世間では気になっているみたいですね。

 

西川選手は中学時代は、横浜Fマリノスジュニアユースに所属でしたので、出身の中学に関しては明らかにされていないみたいですね。

 

彼には兄がいるようで、なんと西川選手の兄も桐光学園出身で、同じく桐光学園で10番を背負うなど活躍。

 

現在は神奈川大学でプレーしているようで、将来のJリーグ入りも噂されている実力の持ち主みたいです。

 

兄弟揃ってJリーグで活躍し、そして共に日本代表でプレーする可能性もありますね

 

西川選手の兄にも期待していきましょう。

 

西川潤選手はイケメン!?彼女は!?

 

現在の活躍で高校サッカーで注目を集めた西川選手ですが、イケメンでこれから注目の存在。

 

 

ええ面構えや^^!!17歳にしては大人びていますね。これは人気出るやろw

 

私生活では彼女のかはJリーグ好きの女性の方々、興味が湧き出る感じじゃないですかw??

 

桐光学園のエースで、世代別の日本代表でイケメン。

 

 

間違いなくモテることでしょう。しかし彼女がいるというような情報ないですし、定かでないです。

 

西川選手はサッカーに夢中のはず。それどころではないのでは。

 

いち早く日本サッカーのトップレベルへ進むことで考えているはず。だからこその現在、Jの舞台に立っているわけだ。

 

しかしJリーグの舞台でも大活躍すれば、彼に注目する女の子のファンが、

 

増えることは間違いないでしょう。

 

西川潤選手に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

西川潤選手は間違いなく将来の日本代表を背負う逸材です。

 

順調にいけばですが、次回のFIFAワールドカップカタール大会に出場し、

 

エースになれる可能性をもある逸材ですから、

 

まずは高校サッカーで大暴れして頂きましょう!!。

 

大迫超え期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です