久保建英と中井卓大の違いは?? 天才二人のプレースタイルをPICKUP!!




久保建英選手と中井卓大選手の違いって??

二人は新時代の日本サッカー界の顔、

日本期待の天才二人が日本サッカーを

さらなるステージへ。

今回はそんな天才二人、久保選手と中井選手のプレースタイル違いをPICKUP

久保建英選手と中井卓大選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/zxrxhJjmtSgyKzdZ7

名前 久保建英 (くぼ たけふさ) Takehusa Kubo

出身地 神奈川県川崎市麻生区

生年月日 2001年6月4日(17歳)

身長 173cm

体重 67kg

ポジション FW・MF (フォワード・ミッドフィルダー)

https://images.app.goo.gl/5NWvmWEjEbs9qJD29

名前 中井卓大 (なかい たくひろ) Takuhiro Nakai

通称 ピピ PIPI

出身地 滋賀県大津市

生年月日20031024  (15歳)

身長 180センチ

体重 60キロ

ポジション MF(ミッドフィルダー)

久保建英選手と中井卓大選手の違いって??

新時代に突入した現在。日本サッカー界に新たなる天才の登場だ。

二人の存在は日本サッカー界のダイヤの原石。

これからの日本サッカー界を次なるステージに導くのは、この二人の成長にかかっている。

久保建英と中井卓大

今や注目度ナンバーワンと言っても過言ではない。

二人が魅せる異次元の才能は日本サッカー界史上最高傑作になりうる逸材だ。

スポンサーリンク

まずは久保建英選手。

https://images.app.goo.gl/owTdNfFvaFVqejsC9

現在、JリーグFC東京に所属している久保選手。

2019年シーズンは開幕からレギュラーを獲得。

好調FC東京の攻撃の核として抜群の存在感を発揮。

チーム快進撃の立役者。

https://images.app.goo.gl/37XXKC2TLm6hxyNc9

久保選手なしでは語れないほどのパフォーマンスを見せている。

そんな久保選手は幼少期にヨーロッパの境最高峰のメガクラブ、

FCバルセロナのテストに合格。

当時から抜群のサッカーセンスを見せ、

素晴らしいタレントを持った選手としてバルセロナ内でも高い評価を獲得。

将来を期待されていたが、バルサの18歳以下の獲得する際の違反行為により、紆余曲折あり、不本意な形で日本に帰国に。

FC東京の下部組織に入団。

その後は16歳でプロ契約し、

ユース世代の日本代表にも飛び級で選出されるなど、同世代と別格の存在感を発揮。

そして迎えた2019年シーズン。

圧倒的な才能が飛躍的に成長を見え、

https://images.app.goo.gl/Lgc3sYpHYWRZsRRX6

今年18歳になる天才は眩いばかりの輝きを見せており、

猛烈なスピードで成長している。

現在Jリーグでも規格外のポテンシャルを開花させ、手が付けられないほどのパフォーマンスを見せている。

まさに天才。

これからの日本サッカー界の期待の星の一人としてナンバーワンの才能だ。

そして、もう一人の天才、

中井卓大。

https://images.app.goo.gl/LvvQwRoM9t2kYJkr7

現在、ヨーロッパのメガクラブ、スペインのレアル・マドリードの下部組織に所属。

中井選手も久保選手、同様幼少期に天才サッカー少年として注目。

その後、レアルの下部組織に入団。

入団したレアルでも卓越したボールテクニックは異次元の才能を魅せつけ、

https://images.app.goo.gl/C2oZBtaELcq5YcaQ7

才能豊かな選手が集まるメガクラブの下部組織でその卓越した技術は異彩を放っている。

現在、レアル・マドリードのU-16、カデーテAに所属。

https://images.app.goo.gl/eU8aAHW6hL51U3Vr7

順調に才能を伸ばしており、このままレアル・マドリードというエリート集団のトップチームに昇格できるか注目が集まっている。

スポンサーリンク

中井選手もまた、天才なのだ。

これまでにないサッカーキャリアを歩む天才二人のサッカー選手。

https://images.app.goo.gl/HhosGTtqNrSSyxnZ6

令和時代の象徴になる日本サッカー界の顔という存在になるのはこの二人だろう。

日本が生んだサッカー界、最高傑作になるか。

そんな天才二人が日本代表を次のステージに導く。

そんな日が近づいている。

これから二人のプレースタイルを見ていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする