中田翔 高校時代はホームラン何本?? 高校の成績,活躍ぶりをPICKUP!!




高校時代は怪物スラッガー!!

中田翔

今や、球界屈指のスラッガーに成長した男は、

強烈なまでの存在感を放った大阪桐蔭時代。

それは高校野球史上に残る高校球界屈指のスラッガーだ。

今回は中田翔選手の高校時代の活躍ぶり、成績をPICKUP!!

中田翔選手のWiki的プロフィール

https://images.app.goo.gl/6v2xEx8xLPEw7q2W6

名前 中田翔(なかたしょう)

出身地 広島県広島市中区

生年月日 1989年4月22日(30歳)

身長 183cm

体重 107キロ

ポジション ファースト・レフト

中田翔 高校時代はホームラン何本?? 高校の成績,活躍ぶりをPICKUP!!

今や、日本を代表する強打者の一人でもある中田翔。

https://images.app.goo.gl/dgwGFCqg3nZwYZza6

豪快なスイングから強打を誇る、そのスイングでファイターズの要。

そんな中田翔選手は高校時代はバケモノスラッガーとして名を馳せたのはご存知だろうか??

強烈なホームランは高校野球の中では突出していたほどだ。

高校時代の中田選手はその存在は注目され方はすごいものがあった。

https://images.app.goo.gl/CmECV2CAMtHtcmRp6

その注目度は清宮幸太郎にも引けを取らないほどであった。

高校時代の中田翔選手は、2017年にプロ入りした高校通算111本塁打を放った清宮幸太郎選手にも負けないほどの、世間を沸かせていたほど。むしろそれ以上だったほどだ。

そんな強烈なホームランを連発した中田翔選手の高校時代を振り返っていこう。

中田選手は、高校入学前、中学時代から実力を持った野球少年であり、

全国出場した相手からも2打席連続ホームランを放つなど、そして中学3年生の時には世代別の日本代表に選ばれるほどの逸材。

スポンサーリンク

そんな中田翔選手は、野球の超名門へと足を踏み入れることになる。

それは大阪桐蔭高校。

高校野球のナンバーワンの強豪校といってもいいほど超がつくほどの名門。

大阪桐蔭の監督が中田翔選手の中学時代を見せ、中田選手が見せる突出した才能に一瞬で心を鷲掴みに会うほど、いわゆる一目惚れ位したほど。

それだけ、投打で群を抜いた才能を誇っていた中田選手。

そんなスーパー中学生として大阪桐蔭高校へ入学。

そんな大阪桐蔭高校へ入学した中田翔選手は、野球エリートがひしめく環境でも飛び抜けた才能を発揮。

https://images.app.goo.gl/8vzvpTwPn9nD3st48

1年生からレギュラーを獲得し、早くも甲子園の舞台で躍動するのだ。

中田翔選手は一年生ながら5番ファーストで出場。そして試合では5打数4安打と大暴れ。

勝ち越しホームランを放ちなど、

https://images.app.goo.gl/mRSJfaU78MmY6QTK6

自らマウンドに上がるなど、投打で最高の才能を発揮し、甲子園ベスト4に貢献。

中田選手は、スーパー1年生と称されるほどの存在。

https://images.app.goo.gl/4JU2ptitRg3pkrTK8

当時の大阪桐蔭高校には、3年生の157キロ左腕の辻内投手、現中日ドラゴンズのスラッガー平田良太選手も在籍している中、
当時1年生ながら誰よりも躍動し投打で存在感を発揮していた。

中田選手の強烈なホームランもさることながら投げては150を超えるストレートを投げるなど、

https://images.app.goo.gl/Knf6ZKK1FoQRQmz8A

抜群の野球センスを誇る高校野球史上最高の才能を持った選手。

怪物一年生だった中田選手はさらなる飛躍をとげ、大活躍。

懐の大きい構えから強打、特大ホームランを連発。

https://images.app.goo.gl/ddQLy78A6RbCNyD47

その後の高校時代の中田翔選手の活躍ぶりはいうまでもない。

2年生の夏の甲子園でもセンターバックスクリーンへ推定140メートルの特大ホームラン。

https://images.app.goo.gl/Ci39gpeQchPu33cc8

相手チームの選手が一歩も動けないほど一打には甲子園のファンは度肝を抜かれたほど。

スポンサーリンク

高校生とは思えないホームランを放つ中田選手には、

2年生ながら高校生屈指の強打者として注目される逸材へ。

中田翔選手は当時から目標はプロ野球。

そのために高校野球でいかに目立つことだけを考えて、日々野球に明け暮れていた。

そんな注目される存在になった中田翔選手は、とどまることを知らないほど成長を遂げ、

怪物スラッガーとしてその存在は突出した存在へ。

3年の春の選抜高校野球では、2打席連続ホームランを放つなど、

https://images.app.goo.gl/bKoRNSNRfLhzrvoT7

甲子園の舞台で強烈なホームランを連発。

中田翔選手から放たれるホームランは高校生離れしていた。

https://images.app.goo.gl/bKoRNSNRfLhzrvoT7

高校時代は170mの特大場外ホームランを放ったというほどのエピソードが残るほど。

3年の夏の甲子園では惜しくも県大会で敗戦し、甲子園種出場にはならなかったが、

類い稀なる才能はとにかく際立ち、高校野球界を沸かせる高校野球のスター

そして高校時代のホームランの数は通算87本塁打を放つほど、

高校時代はは強烈な怪物スラッガー出会った。

https://images.app.goo.gl/VcdkV2KABppN37Q16

現在では清宮幸太郎が高校通算本塁打で話題を独占したが、当時の中田翔選手の強烈な存在感と特大ホームランで話題を独占するほど、凄まじものがあった。

そんな中田選手にはプロ4球団が競合。

抽選の末、北海道日本ハムファイターズに入団。

https://images.app.goo.gl/BMES1PUpKZgPk7bs6

高校野球界のスター選手として、鳴り物入りでのプロ入り。

中田選手は入団会見では新人王を獲得すると豪語するなど、自身に満ち溢れていた・・・。

確かに高校時代の中田選手のパフォーマンスを見たものは、その類い稀なる才能には期待せざるおえないほど、光り輝いていた。

そして迎えた、プロ1年目の春季キャンプ。

プロ初めての打撃練習で柵越え、特大のホームランを連発する圧巻ぶり。

https://images.app.goo.gl/HJkMKbNxuxggKoFFA

センターのスコアボードに直撃弾を放つなど、周囲から笑い声が聞こえるほどプロ1年目から強烈なインパクトを残すほど。

中田選手の本人は、プロ1年目から活躍できると思っていたそうだが・・・・・・

https://images.app.goo.gl/DTa7VeAfocoDfYyt8

しかし、そんな高校最高の才能を持った中田翔選手を待っていたのが、

プロの壁。

一年目は一軍出場ゼロ。2年目は22試合と、2年目まで一軍ではホームランゼロという屈辱を味わうこと。
そしてプロ3年目には半月ば損傷という、期待された逸材は壁にぶち当たっていた。

しかし、怪我したことが転機に。

この怪我により、真剣に野球に取り組むこと、死ぬ気でやならければ自分は忘れてしまわれると危機感を感じた中田選手。

スポンサーリンク

これまで以上に野球に取り組み、怪我から三ヶ月後、一軍のチャンスを掴む。

プロ3年目にようやくプロ初ホームランを放つなど、

https://images.app.goo.gl/KUfdWnb1ecESX7ju5

ようやく期待された才能の力を見せる大器の片鱗を見せつけた。

その後、ファイターズの主軸へ成長した中田選手。

着実に力をつけ、今や日本を代表する強打者に仲間入りへ。

侍ジャパンでも4番をつけるほどに成長した。

https://images.app.goo.gl/BnoEi7cpkZKBW6B78

中田翔選手自身、二軍で過ごした時間は自分にとって大切なじかんであったと語っており、プロ1年目から活躍していたら、大した選手にはなれなかったと自ら語っている。

プロの壁にぶち当たったことが、現在の中田選手へと成長を遂げたのだ。

https://images.app.goo.gl/1nmSiwt2wKa2LJJG7

高校野球のスター選手として鳴り物入りで、プロ入りし、そして壁にぶち当たり、己を知ることで着実に自らの手でその才能を開花させたのだろう。

そんな中田翔選手は、プロ10年目。

現在は日本屈指の長打距離打者へと成長を遂げたが、

高校時代のような強烈なホームランは鳴りを潜めているというか・・・・

https://images.app.goo.gl/V9whm44BUCM95mfX7

高校時代の中田翔選手の存在感を知っている者からすれば、正直、物足りない。

高校の頃、強烈な存在感を放ったほどの衝撃的な存在になりれていないのは寂しい。

松井秀喜氏のような、存在とは言いすぎだが、

プロでも40本を打てるような強打者へと成長を期待している。やはりホームラン王を獲得するような打者になってもらいたいところだ。

スポンサーリンク

まだまだできるはずだ。

ホームランを獲得へ!!

https://images.app.goo.gl/mGpopsrmXg8q1wRe8

それだけに素晴らしい才能を持った逸材であることは間違いないのだ。

まだまだ飛躍できる。

中田翔選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

日本を代表する強打者、中田翔選手。

高校時代は怪物スラッガーとして、

名を馳せた男の実力はまだまだこんなもんじゃない。

さらなる飛躍を期待している。

目指せホームラン40本!!

それができる男だ、中田という男は。

期待している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする