ドラフト

五十幡(いぞばた)亮汰を紹介 特徴や出身中学・高校 【ドラフト】

 

2020年のドラフト屈指の快速の持ち主、韋駄天が現る!!

 

この選手、速いんです!!

 

五十幡亮汰

 

大学屈指の快速男でプロの世界に殴り込みをかける!!

 

それだけはやいんですよ!!

 

球界に名を刻むような盗塁王へなれるか

 

今回は2020年ドラフト候補、中央大学に所属する五十幡亮汰選手の経歴、

 

出身中学や高校、そして選手としての特徴をPICKUPしていきましょう。

 

五十幡亮汰選手のwiki的プロフィール

名前 五十幡 亮汰(いぞはた りょうた)

出身地

生年月日 1998年11月27日(22歳)

身長 172cm

体重 67kg

ポジション 外野手(センター)

五十幡(いぞばた)亮汰を紹介 特徴や出身中学・高校 【ドラフト】

 

五十幡亮汰選手ってどんな選手??

 

 

まずは五十幡亮汰選手の経歴から紹介しましょう。

 

行田市立東小学校(行田東フェニックス)→イエローファイターズ

 

→行田市立長野中学校(東京神宮リトルシニア)

 

→佐野日大高校→中央大学

 

※小学生時代にヤクルトスワローズJrに所属。

 

2012年ジャイアンツカップ準優勝、

 

13年リトルシニア日本選手権準優勝、

 

U-15アジアチャレンジマッチ日本代表に選出、

 

中央大学では大学日本代表候補選手。

 

2020年ドラフト候補。

 

 

スポンサーリンク

五十幡亮汰選手の特徴 50mは??

 

新時代の球界の韋駄天候補

 

https://images.app.goo.gl/6Rnakt65kVvDuB3Y6

 

五十幡亮汰選手の特徴は何と言っても脚。

 

そう脚力!!

 

異次元の脚力の持ち主。

 

50mは・・・・5秒42

 

一塁到達タイムは約3.8秒強、

 

は、はやい!

 

もう一塁到達タイムは球界の快速自慢たちに匹敵レベルよ!!

 

で中学時代五十幡選手に陸上の全国大会でサニブラン選手に買って優勝したっていう・・・、

 

す、すごない!?

 

五十幡選手は陸上で勝負していたら、オリンピックレベルの選手だったんじゃなーってくらいの脚力。

 

快速爆速で塁間を駆け回るんです・・

 

もう将来の盗塁王候補っていってもいいかもw。

 

これはもう確定ですw!!

スポンサーリンク
 

 

で、で、持ち味の俊足を活かした打撃も上々。

 

バッティングをする五十幡亮汰選手。

 

18年秋、19年秋、20年秋と打率.300をマーク。

 

が、まだ打撃の完成度は低め、でプレー自体に波がある印象。

 

そう、脚だけの選手っていうのは物足りないのは事実。

 

でも、自慢の快速ぶりをプロの世界で発揮してくれたら、最高のリードオフマンになれるかも。

 

赤星氏のような新人王と盗塁王をとっちゃうくらい・・・・・

 

新時代のスーパーカーと呼ぶべきか・・・、いや、

 

時代的には電気自動車並みの加速の持ち主w

 

五十幡さん・・・・・、

 

赤星越え・・・やっちゃってくださいw!!

 

2021年楽しみにしてますよ!!

 

その前に2020年のドラフトでは上位指名の可能性大でしょう。

 

予想はハズレ1で早々と指名されそうな予感ですが・・・・・

 

アマチュア屈指の韋駄天が

 

プロで最高の韋駄天になる姿を・・・・・・

 

想像するとやばい!!

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です