乾貴士 アラベスへ レンタル移籍!! 買い取りオプションも アラベスはどんなチーム??




いやー、皆さんはアジアカップは見てますか??

準決勝まで駒を進めてきた日本代表ですが、

怪我人も多く、なかなか厳しい戦いの中なんだかんだ勝ち上がってきてますよね。

まあ、新体制後の親善試合が良すぎたんですよー。

アジアといえ真剣勝負の場でなれば、どんな相手だって難しい攻防になるもんですよ。

厳しい状況だからこそ、ちゃんと伸びしろがあるんです。それに今後の為に負けたっていいでしょ。負けて気づくこともありますから。

目指すはカタール大会ですからね。その布石になればいいです。

しかし、やっぱり優勝してもらいたい笑。←どっちなんだよ!!笑。

話は変わりますが当初選出されていた中島翔哉選手の怪我で

急遽メンバー入りした乾貴士選手。

急な代表入りにも関わらず、出場した際にはやはり存在感がありますよね。

しかし本人は全く納得のいくプレーができていないみたい。

グループリーグでのウズベキスン戦に先発した際も、随所に持ち味を見せていたけど

プレー中も悔しさを表にしてましたよね。

所属のベティスで厳しい状況に追い込まれていましたからね、

しかしそんな乾選手は出場機会を求めて移籍をすることに

今回は現在所属のベティスからアラベスへ移籍が決定した日本代表、乾貴士選手をPICKUP

乾貴士選手のWiki的プロフィール

Embed from Getty Images

名前 乾貴士 (いぬい たかし) Takashi Inui

出身地 滋賀県近江八幡市

生年月日 198862 (30)

身長 169cm

体重 63kg

ポジション MFミッドフィルダー

乾貴士選手の経歴

乾選手は野洲高校出身。

高校2年生の時に全国サッカー選手権大会では優勝するなどチームの中心選手として活躍

3年時も同大会へ出場。

そして高校卒業後、Jリーグ横浜F・マリノスに入団。その後セレッソ大阪に移籍。

セレッソで頭角を表し、同クラブに所属していた日本を代表する香川真司選手と共に、当時2部だったセレッソ大阪をJ1へ導く活躍をみせる。

そしてドイツ、ブンデスリーガへ移籍。

そして2015年からスペインリーグへ活躍の場を求め、エイバルに移籍。スペインに移籍し、選手としてスケールアップしエイバルでは中心選手として活躍。

昨年行われたワールドカップロシア大会で2得点をあげるなど、

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

圧巻のパフォーマンスで日本代表のベスト16に大きく貢献。

その活躍が認められ、今シーズンからベティスに移籍。

しかし移籍したベティスでは出場機会に恵まれず、そして現在アジアカップ日本代表としてプレーしている中、

冬の移籍市場でベティスから現在リーグ5位と健闘しているアラベスへレンタル移籍することが決まった。

乾選手のプレースタイル・特徴

日本屈指のアタッカー

Embed from Getty Images

乾選手は魅力はドリブル。

そのドリブルは細かいステップで相手選手を惑わし、緩急自在、

ゴール前まで縦横無尽に駆け上りゴールを狙う。そのドリブルは独特のリズムは相手選手にとって脅威だ。

ワンタッチ、ダイレクトプレーのひらめきは天下一品。

一瞬で流れを変えることができる違いを出せる選手である。スペインリーグで揉まれた実力は折り紙つき。

Embed from Getty Images

日本屈指のドリブラーであり、アタッカーである。

スペインリーグのエイバルへ移籍でさらなる飛躍

Embed from Getty Images

その攻撃力、華麗なドリブルはもちろんだが、ポジショニングや守備機会でのボールを持っていない時の動き、攻撃の以外のプレー成長が見られていた。

間違いなくスペインリーグに移籍し選手としてレベルから上がったと言えるだろう。

今シーズンさらなる飛躍を目指して移籍したスペインの古豪、名門クラブの一つでもあるベディスで苦悩することになる・・・・

アラベスはどんなクラブ?

アラベスの1921年創設のクラブで、有名なクラブでは無いが

過去スペインリーグで最高順位は6位

そして00年/01年シーズンではUFEAカップで準優勝をしている。

アラベスは現在スペインリーグでリーグ5位と健闘しており、その順位はベティスの順位を上回っている。

来年のUFEAチャンピオンズリーグを狙える位置につけている。

アラベスの主力である選手が怪我で離脱と言う事情もあるが、ベティスより上位チームからのオファーがあったということは乾選手が高く評価されている証でもある。

現在日本代表としてアジアカップを戦ってる乾選手は、は大会後アラベスに合流する予定である。

Embed from Getty Images

さらなる飛躍を目指してのベディス移籍だっただけに本人にも悔しさが・・・・・

移籍したベティスでの苦悩

乾選手本人もベティスでの試練の日々での悔しさを表にしている。

Embed from Getty Images

移籍して半年間何もできなかったと語っており、期待される活躍ができていなかった。

乾選手は今シーズン、エイバルから名門ベティスに移籍。

Embed from Getty Images

さらなるさらなる飛躍を期待していたが、開幕当初はコンスタントに出場機会を得ていたが、監督の戦術面で相性が悪く、徐々に出場機会を失っていった。

移籍したベティスではチーム戦術との兼ね合いもあり、リーグ戦では12節以降出場機会に恵まれていない状況でもあった。

そしてベティスは今冬移籍マーケットでメキシコ代表のでライネス選手を獲得。

乾選手とポジションが被るだけにライネス選手を起用ためにEU圏外枠を開けなければならないこともあり、さらなる出場機会が激減の可能性が予想されていた。

その状況の中、今回のアラベスからオファーを受けた流れだろう。

乾選手も試合に出ていないことに危機感を感じ、試合に出たいという気持ちからアラベス移籍が実現したわけだ。

アジアカップ後どのようなプレーをするか気になるところ。

アラベスでは買取オプション付きのレンタル移籍と言う形になっている。

活躍次第ではそのままアラベスで完全移籍する可能性も。

今後の状況によって変わってくるだろうが、

今シーズン終了後、来シーズンはベティスでプレーする可能性もあるだけに、

今シーズン後半戦の活躍が気になるところである。

乾選手に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のアラベス移籍は乾選手にとって苦渋の決断かもしれないが、

同時にチャンスでもある。

スペインでの経験で揉まれ、確かな存在となった乾選手は

今シーズンは前半は苦悩する日々だったが

Embed from Getty Images

その卓越した技術はまだまだ錆ついてなんかいない。

後半戦復調し、必ず華麗なプレーを再び見せてくれるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする